整形美人の三原じゅん子さんが厚生労働大臣になったら起きそうなこと

Pocket

◆三原じゅん子参院議員が厚生労働大臣就任のうわさ

森友学園と加計学園の問題が困窮する中、安倍内閣の支持率は一気に低下し、八月にも内閣改造が行われるようです。その目玉とうわさされるのが自民党参議院議員の三原じゅん子氏の厚生労働大臣就任です。

「自民党所属のある国会議員が言う。「稲田防衛相も失敗例の一つですが、今度の内閣改造でも女性を登用することに変わりはないようです。ただ、“看板”を背負ってくれる人材がなかなか見当たらず、安倍総理は頭を悩ませていた。実は、そこで浮上してきたのが、抜群の知名度と人気を誇る三原じゅん子参院議員なのです」…「普通なら大臣の椅子に座ることはあり得ません。でも、安倍総理は内閣改造の目玉にする腹積もり。少子化担当大臣が妥当との説もありますが、厚労大臣が有力視されている。三原さんは子宮頸がんを患った経験から厚労政策をライフワークにし、今国会でも受動喫煙防止に積極的に取り組んでいた。」(週刊新潮2017年7月27日号)

 

「mikarin_tokyo 三原じゅん子」の画像検索結果

 

三原じゅん子氏は昨年から参議院厚生労働委員長を務めながらも参議院議員となってまだ2期目です。彼女が厚生労働大臣になれば大抜擢と言えるでしょう。しかし、中卒で(失礼)経済学も公共政策論の知識もまったくない彼女が労働問題と医療問題という高度な公共問題を扱う省の長を務めることは本当に可能なのでしょうか。知識がないといえば、防衛問題・安全保障論の素人なのに防衛大臣となった稲田朋美もそうですが、早稲田卒の弁護士と明治大学付属中野高等学校中退(失礼)の差は大きそうです。むろん田中角栄のように小卒で首相になった人もいるので、能力があれば学歴は何ら関係ありません。しかし、恋人を秘書として雇う議員を雇用均等や非正規雇用などの労働問題を扱う厚生労働省のトップに据えるのは妥当であるのか疑問ではあります。フェアの観念がある人であれば自分の男を秘書にすることはないでしょう。フェアの観念のない人が労働問題を扱うのは非常に問題です。

「実は、初当選後から、内縁関係にあった11歳年下のミュージシャンを秘書として雇い、税金で養っていたのだ。おまけに、そのミュージシャンの実妹が生活保護を受けていたにもかかわらず、厚労政策をライフワークにする彼女が何ら救いの手を差し伸べていなかったことも、本旨の取材によって発覚した。

それだけではない。

今度は、三原参院議員の前に24歳年下の政治家志望の男性が現れた。するとこれまた秘書に抜擢したうえで、ミュージシャンを袖にし、昨秋、交際2カ月で電撃結婚。ただし、元内縁夫にはつい最近まで、ほとんど仕事がないのに、“慰謝料”代わりに秘書給与を支払い続けていたという。

政治は血税を貪る生活互助会の場ではあるまい。大臣として相応しい資質を備えていると言えるのか。」(週刊新潮2017年7月27日号)

一部報道によれば三原じゅん子さんは24歳年下の中根雄也とつきあい始めるとすぐに彼を公設第2秘書として雇い始めたそうです。さらに11歳年下の前彼の山口智之も私設秘書として雇い続けているそうです。

三原議員と長らく内縁関係にあったのは、山口智之氏(41)だ。三原議員の私設秘書という肩書きで、「年800万円ほどの給与」(事情通)が支払われていたが、勤務実態はなきに等しかった。

中根氏との結婚で、この三原議員と山口氏との関係は終わりを告げた――と思いきや、山口氏はいまも私設秘書のまま。

「生活能力に乏しい彼から泣きつかれたらしく、慰謝料的な意味合いで給与を渡し続けています」(自民党関係者)

その“給与”の原資が税金であることは言うまでもない。血税で2人の男を養う問題について三原事務所に取材を申し込むも、回答はなかった。(週刊新潮2016年12月8日号)

もっと疑問に感じるのは三原じゅん子氏が厚生労働省の「厚生」、つまり日本の医療をつかさどる省の長として相応しいかという点です。以下、2点をとりあげます。第1が三原じゅん子氏が子宮頸がんワクチン被害者から反発をまねていること。第2が彼女が医療広告ガイドラインに違反して美容外科の広告塔的役割を果たしていたことです。

 

◆三原じゅん子と子宮頸がんワクチン被害問題

女性の子宮頸部にできる子宮頸がんの発生にはヒトパピローマウイルス(HPV)が関わっており、その感染を予防すると期待されたのが子宮頸がんワクチンです。日本では2009年12月にサーバリックス、2011年8月にガーダシルの摂取が可能になります。このHPVワクチンは2013年4月に定期接種になりますが、副反応が相次ぎ報告され、その2カ月後には厚生労働省はワクチン接種の積極的勧奨を中止し、今に続いています。

 

この子宮頸がんワクチンを積極的に推進していたのが三原じゅん子議員です。2010年10月に参議院で初当選すると参議院厚生労働委員会に所属し、子宮頸がんワクチンの公費助成の拡大を訴えます。副反応報告が多数報告されているにもかかわらず、三原じゅん子議員は製薬会社側の2014年に至っても「HPVワクチンの副反応問題は世界中で日本だけにしか起きていません。」と発言し(参議院厚生労働委員会、515日)、2016年にはガーダシルを製造・販売するMSD主催のシンポジウムにも参加しています。

イメージ 2

三原じゅん子議員は医療被害者の間からはひどく冷たい政治家と見られているようです。娘さんが子宮頸がんワクチン副反応で寝たきりの全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会代表の松藤美香さんはツイッターでこう述べられています。

「三原じゅん子、夫と元カレを税金で養う公私混同 年800万円ほどの給与… もう、この人には呆れるだけ。 子宮頸がんワクチン導入の旗振りだった過去も無いかの様に振る舞い続ける。「救済は見えない所で動いている」と私に嘘もつく。」(12/1/2016)

「既に、三原じゅん子さんには2013年に議員会館の事務所でお目にかかり、お話もいたしました。子宮頸がんワクチンの被害に遭った私の娘の前で「私はこれからも、このワクチンを推奨する」とはっきり言われました。 然しながら、最終的にワクチンの記述をご自身のサイトから消去しました。」(5/30/2017)

三原じゅん子氏が厚生労働大臣になれば、彼女が子宮頸がんワクチン接種の積極的勧奨を再開しようとすることは容易に予想されます。それが実際に実現するかはわかりませんが、彼女がそれを望んでいることはこれまでの彼女の発言や行動から明らかです。子宮頸がんワクチン被害者やその家族および支援者の中で三原じゅん子氏が厚生労働大臣としてふさわしいと思っている人は一人もいないでしょう。しかし、彼女の子宮頸がんワクチンに関する発言や行動が自民党の間で問題となることはないはずです。むしろ製薬会社側に立って、医療被害者を簡単に切り捨てる政治家の方が厚生労働大臣として適任であると自民党執行部が判断する可能性の方が高いです。では、三原じゅん子氏は厚生労働大臣として適任なのでしょうか。わたしが気になるのは、彼女が医療広告ガイドラインに違反して美容外科クリニックの広告塔になっていたことです。医療広告ガイドラインは厚生労働省が作成します。その厚生労働省の長に医療広告ガイドラインの違反者が就任するというのは前代未聞の事態と言えます。

 

三原じゅん子議員と湘南美容外科

三原じゅん子氏は2008年にTBSの番組で公開美容整形をします。手術先は湘南美容外科クリニックです。レーザーによるリフトアップ、シミ取り、目尻のシワ対策のボトックス注射などの整形手術を行います。手術時間は約30分で費用は11万5千円だったそうです。

https://i1.wp.com/userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/440/80/N000/000/009/120522487895716224056.jpg

画像

この番組自体がテレビ局と湘南美容外科クリニック(SBC)のタイアップ企画だったのでしょうが、その後三原じゅん子氏は湘南美容外科クリニックの広告塔となります。湘南美容外科クリニックの相川佳之院長の2008年2月11日ブログのタイトルは「三原じゅん子さんのプチ整形」です。

三原じゅん子さんのプチ整形2

そして「三原じゅん子・若返りSet」なる整形手術が湘南美容外科クリニックでスタートします。

「整形 三原じゅん子」の画像検索結果

参議院議員になってからも三原じゅん子議員は湘南美容外科クリニックと提携を組みます(2011年1月31日

「おはようございます、
先日 国会議員になられた三原順子さんと対談しました。
演説で相当鍛え上げられたのか分かりませんが以前よりも言葉に力があり、
話も分かりやすく説得力が格段に上がっているように思いました。
さすがです、、」

$わくわく系美容外科医 湘南美容外科院長 相川のブログ

2012年10月に創刊した湘南美容外科クリニックの会報誌での相川院長の最初の対談の相手が三原じゅん子参議院議員です。

「三原じゅん子 湘南美容外科」の画像検索結果

また湘南美容外科クリニックのホームページには「三原じゅん子さんの「キレイ」の秘密」という特設ページも作られます。この特設ページは今はありませんが、過去記事を検索すると2012年10月25日にはあったことが確認できます。

https://web.archive.org/web/20121025062029/http://www.s-b-c.net/mi_cam.html

https://i2.wp.com/userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/440/80/N000/000/009/01-00mi_can_main.jpg?resize=537%2C281

このように三原じゅん子氏は2010年7月に参議院議員通常選挙に当選して以降も、湘南美容外科クリニック(SBC)と深い関わり合いを持つます。当然、金銭的報酬をSBCからもらって広告塔の役割を果たしていたのでしょうが、なぜこのことは国会で問題になっていないのでしょうか。

 

◆三原じゅん子が広告塔になっていた湘南美容外科クリニックで医療被害が多発か?

三原じゅん子議員が受けた整形手術はプチ整形と名付けられ、誰でも気軽に安価で受けられる手術として湘南美容外科で大々的に宣伝されます。しかしプチ整形はトラブルが相次ぎ、2013年10月に医療問題弁護団は実態調査に乗り出し(2013年10月18日 (金)美容医療トラブル 弁護士が実態把握へ)、「プチ整形医療弁護団」も設立されます。

湘南美容外科クリニックも整形手術被害が多数報告されている美容クリニックのひとつです。以下、敬天新聞の記事を一部抜粋します。

美容外科そのものを否定するつもりはないが、形振り構わない患者漁りをする医師は、どうしても馴染めない。医師とは立派な人物であり、崇高な職業といった認識は、もはや古臭いもののようだ。所詮、保険適用外の自由診療を生業とする経済医師にとっては、患者は飽くまでも御客様であり、医療行為は経済活動そのものでしかない模様だ。

斯様な拝金主義にて突っ走る、とある新興勢力が美容業界を席巻している。都内を中心に主要地方都市に十六院を展開する「湘南美容外科」(相川佳之院長)がそうだ。

日大医学部を卒業した後、美容外科に飛び込んだ相川佳之は、僅か三年後に独立を果たす。その後は着々と分院を増やし、十年そこそこで業界有数の勢力へと成長していった。本来なら外科医としての経験・練成期間を積む段階で、事業規模を急速に拡大していった事実を踏まえれば、相川佳之の評価は医師としてではなく、やり手の事業家という方がしっくりとくる。

湘南美容外科が急成長を遂げた裏には、徹底した広告戦略がある。現在の同社ウェブサイトの内容は、顧客の掴み方の見本のようなものだ。湘南美容外科が顧客を釣り上げる文言が「女優・モデルが通う美容外科」だという。実際、公式サイトのトップページに女優の後藤理沙(誰?)が登場しており、自身が受けた脂肪吸引や豊胸手術等の術前術後の写真が掲載されている。

少し前には、次期参議員候補の三原じゅん子が若返り施術を受けたとの記載もあったが、選挙絡みの制約から削除された模様だ。例え無名女優であったり落ち目のタレントとはいえ、通っていた事は事実のようだ。湘南美容外科からいわせれば「嘘はない」と、胸を張って芸能人御用達をアピールしているのだろうが、カネを積み上げて広告塔に起用した極々僅かな二流芸能人を前面に押し出してるに過ぎない。

これに併せ、一般消費者に対しても「治療費完全無料モニター急募」としたキャンペーンを随時行なっている。術前術後の映像を撮る条件で、高額手術費を無料にするというものだ。ただし、迂闊にも応募してしまうと、諸条件の相違から結局は支払いが生じる場合があるようだ。二重瞼のモニターに応募し契約したところ、条件外(有料)の高額豊胸手術を強引に進められ、ついつい承諾してしまうといったケースだ。
http://www.keiten.info/paper/2207/03.htm

敬天新聞は右翼団体が発行する新聞なので記事の信憑性を疑う人もいるかもしれませんが、内容におかしな点はありません。湘南美容外科クリニックに関する苦情が多すぎたため、2009年2月23日に全国消費生活相談員協会は相川佳之院長に申入書を送ります。

当協会に置いて当該契約書条項につき検討したところ、消費者の利益を一方的に害し消費者契約法10条等により無効となる不当な条項や消費者に誤認を与えるなど改善・是正が必要となる条項があることが判明しました。…下記のとおり消費者の利益を一方的に害し消費者契約法10条等により無効となる不当な条項の使用を直ちに停止すること、消費者に誤った判断をさせる可能性が懸念される条項を改善・是正することを申し入れます。

インターネットで検索すると湘南美容外科で手術に失敗した人の記事を多数見ることができます。その多くは救済されないままでいます。

湘南美容外科で必死の思いでお金を貯めて2年も悩んだ末やっと手術をする決心をしました…
Dr.の対応は最悪!
でも腕がいいと何かの口コミで見たので、すがる思いで手術しました…

仕上がりはというと高いお金を払って痛い思いをしてダウンタイムと闘って結果ヒドイ上、後遺症まで残ってしまいました…泣
親にも言えないし、誰にも相談出来ず、病院に連絡しても手術をしたDr.が辞めてしまったという返答…
他のDr.にたらい回しにして、私を物としか扱ってない…
勇気を振り絞って友達に相談したところ、湘南美容外科はノルマがあってDr.同士が違う店舗と競いあっている上、何か問題が起きた場合はDr.を辞めさせ、新しいDr.をまた雇うという、品川美容外科と同じシステム…
とにかく安い‼️というキャッチフレーズで客寄せをして数をこなして競っている…出来損ないの外科医の集団です…

そのうち、TVで報道され、大変な事になるでしょう…
私も手術に対してのトラウマで、2度と手術を受ける事が出来ないでしょう…泣
早くこういう悪徳な病院が消え去り私の様な思いをする方が1人でも出ない事を願ってます………本当に………

私の場合今から5年ほど前ヒアルロンを受けて
とんでもないことになり結局その医師は
他でも失敗していたようで辞めてしまいました。

原因は目の下のしわが気になって
少しヒアルロンを入れてもらうつもりが目を開けたら
目の下に涙袋ができていました。

サービスだといっていました。
まったく頼んでいません。

その後たるんできて
もっとしわがひどくなりさらに追加で
ますます悪化
他の常勤医師に言われたことは

「医者は自分のやったことに自信を持っているからね。」

・・・結局とれなくて、面倒見れないとつっかえされ
本当にその後の5年間は全部がとりきれなくて
悲惨な状況でした。

結局その医師も辞めてしまい
(他でも失敗が多かったようでかなり掲示板で書かれていました。
掲示板ごと削除されていたので見れません。
事実ばかりのようでしたがそういう操作的なことも多いようです。)

現在みんな他で院長していてびっくりです。

経験があるというだけで他でもとってくれるようですが
そこで又二次災害が起きていることを想像すると
ぞっとします。

ほぼお金目当てで皆さんの健康やお気持ちは考えていません。

またクレームがきたときの対応も
慣れたものなのでそこでまた嫌な思いをする方も多いと思います。

あたしも目の下たるみ取りと脂肪注入うけたのですが失敗されました。
脂肪注入量が足りなかったのか、凹みが全然改善されず前より深くなりました。クマを消しに行ったのに結果酷いことになりました(;_;)
再手術をと相談してもまた30万弱かかるとか
普通は一年間無料で手術しますよね
ホントこのクリニックを選んだのに後悔しています。

私も目のヒアルロンを注入しましたが、入れ方が間違えでもっと老けてしまいました。他の病院で治してもらいました。
また1日脂肪取りは40万で効果なし。それを言ったら医師が切れて、
隠れてしまいました。今日は医療弁護士に相談しました。
クレジット会社に「効果ないのにお金をとって。。。」
と電話したら、弁護士から手紙が届いたらストップします。と。
私だけじゃないかもね。。。
http://www.e-kuchikomi.info/b-seikei/thread-136576.html

湘南美容外科でウルトラリフトをマックスで当てたら、肌が垂れて乾燥してさらに老けてしまいました。首においては、40代の首なんて言われるようになってしまいました。
サーマクールでも構いませんが、半年後元に戻るか不安で毎日眠れません。
http://www.e-kuchikomi.info/cool/thread-137367.html

湘南、危険な意味でヤバいです!銭ゲバ!あんなに規模がでかい美容外科だから、ドクターによって差があるのかもしれませんが、少なくとも私はハズレくじを引いたようです。
私が当たったドクターはHPで、二重手術に特に自信のあることを宣伝しています。なにやら、二重部門で第一位を取ったとかで。確か30歳手前位の若手医師です。名前を公表したいですが、それはヤバそうなので控えます。でも公表しないと私みたいな被害者が後を絶たないのですけれど・・・これらのヒントでどの医師かHPを見て察知して頂きたいです。

別にそのドクターを選んで行ったわけではなく、私が予約を入れた日の当番医師がたまたまその人だったのです。
私は経済面の事もあり、モニターで手術を受ける希望を出しました。鼻尖手術と二重瞼、そして目の下のふくらみ取りです。
手術日、完全予約制だというのに、「時間がないのでまずは鼻だけします」と言われました。しかも5時間も待たされて他の客が全員はけてから、やっと私の番になりました。鼻尖術とは、鼻先をシャープにする手術の事なのですが、なんせ生まれて初めての手術です。いろいろ不安・心配しないほうが無理です。術後まだ抜糸前、母に「左右の鼻の穴の形がかなり違うね」と指摘されてメールでドクターに大丈夫なのかどうか聞きました。
すると、俺の技術にケチをつける奴には相手にしたくない!と言わんばかりに、残りの二重と目の下の手術は私はできません、と言い出したのです!こんな傲慢な美容外科医、他にいます?!
ただし、鼻の方だけは責任を持ちますとの事。
しかし!腫れが引いても鼻先が全然シャープになってないどころか、手術前より丸っこくなってたのです!あんなに辛い手術だったのに・・・と愕然としました。
そして私はやり直しをお願いしました。
すると、半年以上空けないとできませんと突っぱねられました。
そして、致し方なく時間を過ぎるのを待ちました。

もう半年も過ぎたころ、湘南に予約を入れ出向きました。もうその日に再手術をする気でいました。なのに、その医師は鼻を触って「まだ硬いから無理ですね〜。もっと時間が必要です」と手術は受けられませんでした。えー、せっかく足を運んできたのに・・・とガッカリしました。
それから数か月経って、今度こそは!と行ってみると「今日は混んでるから次の予約で手術する」なんて言われました。おいおいおい!!!完全予約制の意味がないじゃん!(怒)と思い、渋々帰りました。
時間もだけど交通費だけでもどんだけかかってると思ってんのよ!って感じでしたね。
そして、次の予約を入れるとき受付に、再手術には5万円かかると、寝耳に水な事を聴かされたのです!しかも、半分は先払いで振り込めと言われ、残りは手術日にと言われました。
ドクターの腕がなかったせいで、再手術するハメになったというのに、何が麻酔代5万だ!!どんだけ患者を馬鹿にしてぼったくってるんだ!と心中穏やかではありませんでした。
もう、こんな病院で受けたくないと思いながらも、他で再手術する為の資金も作れなかったので、本当に仕方なく払って、再手術を受けました。

その手術から二か月経ちますが、一回目よりマシになった程度の仕上がりというか、鼻を下から見たら傷がバッチリ見えてしまいます。そんなんだったら、一回目の手術でちゃんと効果の見える手術をしてよ!!とその医師の胸ぐら掴んで言ってやりたいです。
5万は大きいでですよ。医師の落ち度だというのに、なんで?
そして、不思議だったのは、モニターで受けたはずなのに、術前の写真しか撮られなかった事です。モニター価格といって、安いと思わせて客を釣ってるんだなーとわかりました。

これが、湘南美容外科の実態です。
鼻の手術で不安な気持ちを伝えただけで、機嫌が悪くなり残りの他の手術はしない!なんて、どんだけの傲慢医師なんでしょう!!
悔しくて悔しくてたまりません。

本当に口コミ通りなんですね。つい最近、職場の20代の女の子がここで二重まぶたの手術が2万円です、と言われて受けに行ったら結局、なんだかんだ化粧品を買わされそうになって二桁の見積もりを出されて断ったそうです。勧誘もしつこくて怖いって言っていました。なんでも断れないような空気にされるんだとか。何故、ここまで言われているのに表面化して潰れないんですかね?

私も先日、湘南美容外科で嫌な思いをしました…

まず電話予約の際、過去に湘南美容外科ではなく、全く違う他院で二重埋没をしてもらっ事があり、片目のみ二重のラインが薄くなってしまったので1番安いお値段の二重埋没法をお願いしたいと言いました。

そして予約当日。
カウンセリングで医師からは薄くなった二重のラインに合わせて埋没法をする事が可能。
だけど1番安いお値段の埋没法だと糸が脆くて取れやすいからオススメはしないと言われました。
ここまでは納得ができます。

問題はその後。

医師のカウンセリング後、受付の方?に個室に通され言われた衝撃的な一言。

「他院で埋没法を受けられた事がある方には基本的に○○コース(1番安いお値段)の手術はできません。」

ようは、バカ高いコースの埋没法なら可能だと。

電話予約の際、私はしっかり他院で埋没法を受けた事、その上で1番安いコースをお願いしたいと伝えていたのに、結果、その場合は基本的に手術できません。

何故、電話の時に、それを言わなかったの?

しかもカウンセリングの時、医師はそんな事、一言も言っていなかった。
ただ、取れやすいからオススメはしないとだけ。
そのコースで手術できませんとは言われなかった。

私は田舎住みなので車(家族にお願いして)で片道3時間かけて行ったのに…
とんだ無駄足。

電話予約の際に、そう言ってくれてたら行きませんでした。

あげくローンまで進められましたからね。

もう二度と湘南美容外科には行きません。
http://www.e-kuchikomi.info/b-seikei/thread-132104.html

目の下の切らない脂肪除去だけしにカウンセリング予約。
予約してるのに2時間以上待たされる。
その間「いくら金を出せるか?」「どんな整形に興味があるか?」などアンケート。
普段より顔が老けて見えるライトに鏡。
脂肪除去に脂肪注入も勧められた。
カウンセラーは 有名な ココ 山岡 ばりの 押 売り。「私はきちんと説明受けました」と書いてある紙にサインする時は既に訪院から4時間経過。
電話にて「やはり脂肪除去のみにしたい」と言うも何時間もかけて説得の電話。何度もかかって来る。カウンセラー「麻酔代が勿体無い」しか言わない。「金は良いから失敗したくない。後で脂肪注入は難しいのか?」の問いには返答無し。結局、根負け。昔の悪 刑 事 の疲れさせて調書に署名させる手口を彷彿させる。
手術当日、二の腕がボコボコの看護師に導かれ手術室へ。ここでも待たされた。何度も伝えてるのに今更な服用薬確認。モニターでも無いのにイキナ リ顔写真撮影。
麻酔効かないまま始まる手術。静脈麻酔なのに目は覚めたまま。足からの脂肪抽出など麻酔効かないから手術経験多数の私でさえ叫びまくった。少し採れば良いわね、と言ってた医師は沢山脂肪除去出来たと満足気。目の下の異常な膨れ。カウンセラーに目の下が腫れてる様な顔が嫌い、小沢○郎さんや岸○一徳さんみたいな目の下にはなりたくないと言っていたのに。カウンセラー、私を避け出す。嫌な予感満載。
手術結果は最 悪。
右と左の余りに酷い差。施術前より凸凹になった目の下。20代と言われてたのに50代と言われる程になった。
相談室に電話しても、クレー ムに慣れた相手に適当にあしらわれるだけ。
「お客様はどちらの施術に不満があるのですか?保証があるものと無いものがあります。また、再手術するかは医師の判断です。」
あー、安心一年保証を謳ってるがする気は皆無だな、と。
10年前、総括院長のDVD見て手術するなら湘南と思って来た。ネットの悪口からも庇ってきた。
裏切られた感が強い。
もう湘南には行かない。再手術する金を捻出する方法に頭を抱えている。

昨日 湘南美容外科で頬のたるみの手術を受けました。
3種類の糸の説明を受けました。最初は40万円かかると言われました。違う針の糸の手術 はキャンペーンで行なっていて10万円で出来るけど即効性は無いと言われて ばねの入った糸を勧められました。それでその手術をうけることになりました。
私はカウンセラーの人にも ドクターにも 気になるのは口の横の 短いファイスラインだけだと何度も言いましたが 理解されていないようで 術後 鏡を見てびっくりしました。私があれほど頼んだファイスラインは そのまで 顔中に針穴の跡がくっきり残っています。
(針の太さも聞かされていませんでした。)
おまけに手術室で看護師に 「大体3ヶ月に一度受けるといいですよ」
と言われて愕然としました。 効果のない痛い治療を3ヶ月 に一度なんて聞いてない。持続も他の治療と同じ期間と言われいたのに。
効果がないのなら他のリフト糸もあったのに 説明頂いていませんでした。効果がありませんでしたと言ってもなかなか一度では。。。
という病院側の対応です。手術前の顔写真をもらって帰ってきましたが、たるみははっきりと残っています。もっと調べて行けばよかったと後悔しています。
http://www.e-kuchikomi.info/b-seikei/thread-132104.html?pageID=9

湘南で二重手術失敗されました。二重がガタガタでこの目で毎日過ごすのは辛いです
もう湘南に再手術お願いしません
みなさん気をつけてください行かないほうがいいです。後悔しますよ

大阪の心斎橋院でのモニター募集で飛びつくようにカウセリングに行ってきました。だって企画かなにかですごく安かったから、母親と2人で予約を入れて行ったんです。モニター募集のとこにも麻酔込みのアイコン表示があり、さらに予約を入れる際にコールセンターの方にもモニター番号を伝えた上で本当に麻酔込みなのか聞いたら込みだと説明されました。
でいざ母親と行ったら麻酔別。もうこの時点で、はぁ?さらに、この手術の後はドリンクをお願いしてるとやらで、それが12000円。ドリンクを飲まなきゃいけないってのもそもそも変やし、モニター募集ページにドリンクの話なんて一切書いてない。ドリンクを飲まなきゃいけない理由が写真を撮ったときに段差ができるからどうのこうの。約2万円の手術が麻酔代やらドリンク代やらで8万円近く。なら最初からそう書け。麻酔代込みと表示がありましたよと言ってもそんな事書いてない、別に決まってるの一点張り。電話で聞いた時も麻酔代込みと言われましたと言ったら、それはコールセンターの人間が把握できてなかったんですね。と。一度は店を出たもののやり口に母親と納得できなくて麻酔代やら込みの表示があるページを受け付けで見せたら受け付けの人が焦ってどこかに行って、戻ってきたかと思えば平謝り。だから書いてあるって言うてるやん。
こっちは遠いとこから電車を乗り継いで行ったのに、ほんま時間の無駄でした。

でも1番理解出来なかったのが、
手術代の見積もりが来た時に、この手術は残り1人しか受けてもらえません。お母様と娘さんどちらかでお願いしますと言われ、母親はすぐに諦めました。
私はそれでもやりたい気持ちが強く悩んでて、そこで母親がカウンセラーの方に一旦保留にしてまた電話してもいいですか?と聞くと、
また次に同じモニターで予約が入ってて、残り1人しか受けれないのでその方が決断なされたらもう募集は終了です。とのこと。
一瞬ではわからないですが、これ矛盾してませんか?じゃぁもし私が手術を決断したら席は埋まってしまってもう受けれないのに、次にモニターで予約入れてわざわざ足を運ぶ方は何のために来院するのでしょうか?

こんな訳わからんことを言うような教育をしている美容外科ではどんなに安くなっても受けたくないです。
http://www.e-kuchikomi.info/b-seikei/thread-132104.html?pageID=8

湘南で埋没、挙筋法をして失敗しました。
あまりにも不自然なうえに後遺症まで出ました。
ビレジさんと多分同じとこだと思います。
人生めちゃくちゃになって後悔してもしきれません。

湘南で埋没、挙筋法をして失敗しました。
あまりにも不自然なうえに後遺症まで出ました。
ビレジさんと多分同じとこだと思います。
人生めちゃくちゃになって後悔してもしきれません。
http://www.e-kuchikomi.info/b-seikei/thread-132104.html?pageID=6

失敗しました!目頭の部分がミミズ腫れになり1ヶ月経っても治らないので再び予約をし、担当の先生に診てもらいましたが、クソみたいな態度で塗り薬を渡されました!挙げ句の果てには女医が
「全然分からないですよ」だとさ笑
半年くらい引きこもりでしたが、違うところで修正していただいて、今は普通に外歩けます!
ちなみにもっとすごいのは私の姉です。
私の姉は私と同じ時期に鼻中隔延長と鼻プロテーゼ入れ替えを湘南美容外科横浜院で行ってますが、形がおかしく気に入らなかった為 最近修正を他院で行いました。
手術が終わり麻酔で目が覚めた瞬間、修正を行った担当の医師がすごい驚いた表情で私に、「これ見てください、あり得ませんよ。プロテーゼが2つ入ってました」とジップに入ったプロテーゼ2つを見せてきたそうです!
そのプロテーゼを貰うことはできませんでしたが、写真を撮ってたので私も見せてもらってます! この写真を元に公表していくつもりです!
他の人に同じ目にあって欲しくないので!
ここは本当にやめたほうがいいです!
http://www.e-kuchikomi.info/b-seikei/thread-132104.html?pageID=5

私は湘南美容外科にいって後悔しています。
まだ知識や経験がなかった5、6年前、湘南美容外科で、ゴルゴライン(チークライン)と法令線ヒアルロン酸をいれましたが、ボコボコです。以前より目の下のふくらみ(ブルドックのようなカンジ)は目立つようになってしまいまし。いまだにまだ少し目立ちます。もっといまのような知識があったら絶対に湘南美容外科は行かなかったのに。。と後悔しています。

町田院で二重手術をしました。片目のみで8万円と高額でしたが腫れないバレないならとやりました。
結果、腫れと内出血は2週間続きました。
その後数ヶ月たっても糸が透けてボコボコでメイクしても隠せなかったので同じ医師に診てもらいましたが
その時の医師の態度はケンカごしの物言いで驚きました。
一年間修正無料となっていたのでこんなに酷い対応をされるとは思いませんでした。

技術も未熟で人としても未熟なのですね
もう二度と行くことはないですがテレビCMがめざわりで即効チヤンネルをかえます

奥○○子先生の脂肪吸引で失敗しました。
顔に変な段差が残り、脂肪の取り残しでとっても変な顔になりました。
年齢より8歳くらい歳に見える顔になってしまった。
そのうち他の病院で手術をし直したいと思う。

湘南は最あくです。院長レベルでも安心してはいけません。やはり医師によって得意不得意はあるので施術部位によって慎重に選ばなければ失敗されます。ついでにこの施術もお勧めだと先生から言われ本来自分ではやるつもりのなかった施術をして大失敗。今、修正するために頭を抱えています。仕事も行けなくなり、ご飯ものどを通りません。顔を変えられてしまったのです。本当に後悔しています。もっとここの書き込みや失敗談を見て思いとどまるべきだった。毎日死にたい気持ちでいっぱい。http://www.e-kuchikomi.info/b-seikei/thread-132104.html?pageID=4

脂肪注入で失敗されました
ボコボコして凹みが凄いです・・・
炎症を起こして感染してます。
湘南美容外科は安さを売りにしてますが
先生の態度が悪すぎます
お金の払った後アフターケアについては
もうこれ以上することないんで。とバッサリ
見た目変わり果てて自殺しようか毎日考えてます・・。

私も2年前に湘南でベイザー併用の脂注豊胸をしました。
執刀は新宿院の中村先生です。
ひどい失敗をされました。
脂肪吸引箇所はボコボコで胸も左右差が酷くて人前で脱げない状況になりました。
脂注豊胸が得意なドクターと聞いていたのでほんとにショックでした。
経過観察のときに左右差が酷い胸を見せてもそのうち治るの一点張り。。ボコボコな足に関しては、これくらいは仕方ないとのこと。
結局治ることなく半年が過ぎ
再度経過観察に行きました。
酷い状態の体を看護師に見せたら
これはひどいね…治してもらいましょうねと、看護師も認めるほどの酷い状態でした。
それを中村先生に見せたら
綺麗になってる、
治す必要がないと言われました…
どう考えても、看護師からみても酷い状態なのに…こんな酷い体にされたのに責任逃れする先生に憎しみがわきました。

このままの状態でいれないと思い、
なんとかお願いして再手術をしてもらうことになりましたが、
麻酔代5万とガードル代一万五千円とられました…
向こうが失敗してるのに更にお金をとるのかと愕然としました。
既に150万も払っているのに…
しかも再手術後もあまり左右差はなおらず
無駄に苦痛を味わっただけでした。

もう二度と湘南で手術をやりたくありません。成功した方もいらっしゃるかもしれませんが、私はおすすめしません!
ボコボコな足と左右差のある胸…
そして未だ残った高いローン。
http://www.e-kuchikomi.info/b-seikei/thread-132104.html?pageID=3

私は湘南美容外科豊胸と鼻(プロテーゼ)を受けました。

結論からいいますと、豊胸ではしこりが残り、鼻は満足いくデザインにはなりませんでした。

しかもどちらの手術もそれぞれの分野でナンバーワンと言われているドクターたちです。

たくさん症例写真があるから、安心してお願いしたはずなのに、こんな想いをさせられるなんて、ホント夢にも思いませんでした。

お金だって、決して安いものではないので、できるものなら返してほしい。。。でも整形はある意味、自己責任、、ここを選んでしまった私にも落ち度があるのかと思います。

大手美容外科で信頼や実績が謳われていますが、一方では私のような目に遭ったものがいるのも現実です。

湘南、本当にやめたほうが良いですよ。注入系などならまだいいと思いますが。私はここで切る手術を2度しましたが、ほんっとに雑。傷痕が汚すぎ。その後、他院で傷痕見てもらったら「ひどいね!」って即言われました。結局モニターで安くできても、修正手術でお金が余計にかかると思いました。
湘南は隣のオペ室の患者と並行して手術したりとか、術後人相変わるくらい腫れたのに、カウンセリング時は「全然腫れないですよ」とか嘘ついたりして、信用なくしました。
特に元渋谷院院長は個人的にはおススメしません。

まだ痛みがある先日手術受けました。
札幌でヒアルロン酸注入豊胸です
ショックです
失敗です
おっぱいのした既にそこは脇腹に入っています
元のおっぱいラインのしたに入っているため段差が出来ています
鏡も見ずに服を着せられ帰宅後の確認です
余りのショックと痛みに訴える気になりません
再手術は希望していませんが
院長の言った言葉が耳から離れません
横に線が入る珍しい旨なんですけど、綺麗に入っていますと言いました。
何のことかわからない私でしたが
鏡で見て失敗です
おっぱい専門店に行けば良かったと後悔しています

部分モニターでY谷先生でやりました。
結果、右目が手術前と変わらない?明らかに左右差が大きくて…
でもあまり腫れなかったし、非対称の方が自然かな、と諦めてました。
半年後、かなりラインが狭くなってきたので幅の変更をお願いしたんですが、「同じ施術方法(1番腫れない)ものは保証外で別途料金がかかる、保証内だと違う施術方法になる(ちょっと腫れる)」と言われ、翌日仕事があるので腫れるのはマズイと別途料金での腫れない方法を選びました。
料金を聞いてびっくり!
普通のモニターの施術の30%引きなだけ。
保証なんてないも同じです。
結局13万を支払いました。
それでも綺麗にしてくれるならとその日にお願いしました。
そしたら施術中、麻酔が切れて痛い痛い。
先生に麻酔切れてませんか?と聞いても「打ちましたよ。もうちょっと我慢してください」って言われそのまま。
笑気ガスも切れて、その事を言ったら「目を開けて確認してもらうために切りました」って。
前回はそんな事なかったし、引き続き施術するならガスもう1回出してよ!
って痛みと恐怖で地獄でした。
前回より確実に涙を拭く回数も半端なくて、看護師さんもしきりに「何かあったらご連絡下さいね」って5回は言われた。
内出血も激しいし、痛みや腫れもひどいです。
血の涙が翌日まで続きました。
そして出来上がりは、今度は右目だけくっきり二重で左目はほぼ変わらず。
またもや左右非対称です。
下手くそなんだと思います。
湘南は二重がバレないからと高いお金でやりましたが、よく調べたら共立も腫れないししかも半分以下の値段。
そこでやればよかったです。
もう絶対、あんな恐怖と痛みを味わいたくありません。
http://www.e-kuchikomi.info/b-seikei/thread-132104.html?pageID=2

私も鼻プロテーゼモニターをしたのですが鼻プロテーゼ曲がってましたよw
高い位置から入れたので自業自得なのかもしれませんが、術前に先生からどの位置で入れるかって聞かれた時に「この辺から?」って先生から聞いてきたのでなるべく高くしたかった私は「この辺からできるんだ」って欲張ってしまいました。
そのあとモニター写真も撮った時に曲がってることを言ってみたら元々の鼻が曲がってると言われました。元々の写真を見ても恐らくそんなことはないとは思うのですが。
モニター価格なのと自分が欲張った自己責任もあってもう諦めてます。
また別の病院でプロテ抜いて入れ替えたいです。
http://www.e-kuchikomi.info/b-seikei/thread-132104.html?pageID=1

私は湘南美容外科のとあるクリニックで頬の脂肪吸引をしました。
結果は、医師と、自分の美的センスのイメージのづれから満足のいかない結果になり、しかも左右非対称・・
おまけに一部くぼんでショックから精神的にきつく日常生活に支障でるくらい・・で
担当した医師に相談したところ、誠意のある対応で脂肪注入を無償でしていただきました。
しかし、あっという間にもとどうり。
完全に元に戻ることは無いといっていたので・・
ただ、この業界にはあまりいないのではないかと思うくらい、誠意のある医師だとは思いました。
しかし、結果がともなわず残念で、はっきりいって逆恨みした時期もありました。今もはっきりいって考えるだけで気が狂いそうになります・・・

脂肪吸引が得意とうたっている医師だけに、へこんだのはショックだし、
派手な報告や低料金から安易に選んだ、自分が本当にばかだったと今も後悔しています。

2年前腹部の脂肪吸引に伺いました。カウンセリングの後手術日を決定しましたが、当日担当医師が他の医師に変わるという事で手術直前に再度短いカウンセリングをしました。手術室へ入ると、血と脂肪の入ったガラスの瓶がすぐに目に入りました。(私の前の人の物でしょう)麻酔を看護師さんがして下さいましたが、何度やっても血管に入らず血がダラダラと垂れるほどでしたが、既に鼻から吸い込む麻酔をしていた為痛みはありませんでした。その後何度か場所を変えていましたが結局看護師さんは出来ず、あとから来た担当医が刺していました。麻酔から目が覚めると歩けもしないような状態で、インターネットカフェの個室の様な、カーテンの付いた部屋に両脇を抱えられ移動。その途中ヨロヨロとしてしまい看護師のお腹の辺りにつかまったら、触らないで下さいと言われ、恥ずかしいのと申し訳ないのと。部屋で少し休憩をし、その後タクシーで帰宅しました。その後抜糸に伺った際、担当医師に会う事もできず。看護師の方に倉庫?荷物置き場?の様な所へ連れて行かれ服を脱ぐように指示され、そのまま抜糸されました。裸のところ他の看護師が入って来るなど、とても恥ずかしかったです。その3日後お臍のあたりに黒い物が見えたので、引っ張ってみると抜糸で取り残した糸がでてきました。またお臍の中の縫合はかなり適当で、お臍の形が変わりました。手術の結果上腹部のお臍の上辺りにかなりのたるみが出来、おなかを引っ込めてもタンクトップ等を着ると一部がポッコリ出ています。必要期間よりもしっかり押さえてマッサージもしたのに。今まで誰にも話せずにいましたが、私はこのお腹を見ると自分の愚かさを思い知ります。

湘南美容外科脂肪吸引の傷跡がひどく目立つので他院で治してもらっていますが、いまだに元には戻りません。
横浜院で受けました。

はっきり言って、縫合が下手なんだと思います。
脂肪吸引で取り過ぎでボコボコしているし、何から手を付けたらいいのやら…
http://www.e-kuchikomi.info/liposuction/thread-26240.html

安かろう悪かろうです。
私はヒアル注入しかしたことありませんが 高いクリニックでやった時は痛みも仕上がりも全然違います。
安さに負けて行った私もバカでしたが 医師が打った直後に 「しまった!ここに(打たない)やらなきゃよかった」
って言ったのには驚きました
額のシワを消したかったのですがたんこぶができたように2つ山が盛り上がってます。

針刺すときも消毒もせずいきなりメークが汗で溶けた額に打ち始めました。

医師も衛星管理も全てお値段なりです。 受付と看護士は良かっただけに残念です。
因みに年末の連休でありながら
客は私以外全部レーザー系でした。
脱毛500円なら良いんぢゃないですかね
http://www.e-kuchikomi.info/liposuction/thread-26240.html?pageID=1

湘南美容外科クリニックの、院長先生は、本当に手術が下手くそ。
おまけに、渋谷院の受付の女子(そ〇さん)は、ノルマの為には、嘘ついてでも、治療させようとして、本当に騙された。
高いお金払ったのに、その後で何を言っても、取り合ってはくれず、不誠実もいいとこ。
適当なカウンセリングと、手術で、取り返しのつかない変な顔にされて、その後は相手にしてもらえず、泣き寝入り覚悟の方は、行ってみるといいけど、私は今、弁護士や消費者センターに、相談中!
本当に、湘南美容外科を、選ぶんじゃ無かった…

http://c.2ch.net/test/22.K6S12/seikei/1347859164/-367

その松岡で脂肪吸引しましたが、ボコボコです。
修正のためわざわざ相川が福岡に来ましたが、あまりにもヒドイ状態だったらしくて、ほんの僅かしか改善しませんでした。
松岡が評判悪い理由が分かりました。
もっとよく調べるべきでした。
結局地元の個人院で修正してもらいました。

http://biyou.webjpn.net/1187451385/1187451385_04.html

湘南と言うところでは、殆どの先生が一番の被害者です。
大学病院では看護部や事務部が先生の医師としての能力や処理能力を把握しつつ、
患者の予約を先生の了解の元に受付、スケジュールを計画します。
湘南では、確かに医師は大学病院の医師と比較すれば数倍の年収を稼いでますが、
医師には権限が全くなく、本部から毎月前年度比のノルマが言い渡されクリアする
事が強く命令されてます。 クリアしても特別手当は無く、クリア出来なければ
次年度の給与査定に悪い印象を残すだけです。 しかし、各院の受付や看護師には
前年度月比を上回ると毎月ボーナスが支給されます。
それをライン金と言います。 しかるにライン金を少しでも多く得るために
受付は先生の意思に関係なく過密なスケジュールを、どんどん入れて、
看護師は、それをどんどんこなし、余裕が出たら患者に必要のない追加を勧めて
何とか売り上げを伸ばそうと必死です。 受付と看護師にとっては、価格の安い
施術を希望する患者は厄介者です。だから脱毛や美白、プチ二重などは予約が
なかなか入りませんよね。入らないのではなく、売り上げが期待できなくなるから
入れたくないのが事実です。 ライン金を含めると毎月10万以上のボーナスが
支給されてるから、受付も看護師も必死になります。
医療事故、医療ミスは過密な治療に立たされてる医師の環境に比例します。
先生たちは昼食も休憩も取る時間さえ予約を入れられ、必死に頑張っています。
美容は病院と違い完全な営利企業であるから仕方ない半面、大手の美容外科医は、
常に過密な仕事環境で完壁を求められ、失敗=批判、解雇にビクビクしています。
本当に悪いのは、誰でしょうか? お金に魅了された医師でしょうか?
売り上げに比例して毎月ボーナスを得ようと様々な工作を楽しんでる受付や
看護師でしょうか?
月末になればなる程、みんなピリピリして売り上げばかりを気にして無理な
手術を増やす傾向になってます。
生命保険の代理店みたいな朝礼が真実を物語ってます。
売り上げ達成にイエーーーイ!!みたいな。

http://byoudoor.ldblog.jp/archives/28581887.html

品川、湘南両方なくなってもいいと思います。厚労省の処置期待します。いつも政治的圧力に屈して頓挫してるようですが被害者をこれ以上出さないためにも期待しています。
http://2ch-beauty.doorblog.jp/archives/51828156.html

45万のローンを組んで新宿湘南美容外科にてPPP豊胸三回コースをお願いしました。
術前の説明でも、「柔らかく、シコリが出来ても1ヶ月以内に無くなり、自然になる」との事で、
一回目~余り大きさも変わらず(ここは了解済み)子供の拳位のシコリが残りました・・相談した所「二度目の術後をしましょう、その時にシコリを潰しながら注入します」シコリは無くなりますか?「この程度なら大丈夫です」

二度目~結果・・倍の大きさで、しかも凄く固いシコリが残ってしまいました。横になると、ゴツゴツとした凹凸が出る程です・・

相談した所、アレルギーの薬と超音波マッサージをしましたが効果なく、先生も「これは酷いね~」と言われました・・

他院二件で見て頂いた結果も「この様なシコリは見た事がない。ユックリ広範囲に注入しなければならないものを、同じ場所に急いで注入した結果だ」と言われました(;´д⊂)
正直こんな胸見たくありません!

2月に相談に返金の相談に行くのですが、この様な失敗で返金を経験された事がありましたら、どの様な経緯で行ったか教えて下さい。また、詳しい方がいらっしゃいましたら些細な事でも構いませんので、お願い致します(つд`)
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1154777136

三原じゅん子さんの記事を見て湘南美容外科で手術をして後悔した人はどれだけいるのでしょうか。そもそも芸能人が美容整形の広告に出ることに問題はないのでしょうか。

 

◆医療広告ガイドラインの違反者が厚生労働大臣に?

三原じゅん子氏が湘南美容外科の美容外科広告に出るのは医療広告ガイドラインの違反行為です。医療広告ガイドラインは正式には「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関して広告し得る事項等及び広告適正化のための指導等に関する指針」と言いますが、患者が病院から金銭等の謝礼を受けて手術体験談をインターネット上で公開することは認められていません。特に問題となるのが芸能人などの著名人がこの病院で手術した等の広告を出すことです。

第4 禁止される広告について

(1) 広告が可能とされていない事項の広告

法第6条の5第1項 に「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関しては、文書その他いかなる方法によるを問わず、何人も次に掲げる事項を除くほか、これを広告しては ならない。」と規定されているように、医療に関する広告は、患者の治療選択等に資する情報として、法又は広告告示により広告可能とされた事項を除いては、 広告が禁じられているものであること。

(例)

・著名人も当院で治療を受けています。

→ 優良誤認(他の医療機関より著しく優れているとの誤認)を与えるおそれがあり、芸能人等が受診している旨は、事実であっても、広告可能な事項ではない。

(5)客観的事実であることを証明することができない内容の広告

省令第1条の9第3号に規定する「客観的事実であることを証明することができない内容の広告」とは、患者や医療従事者の主観によるものや客観的な事実であることを証明できない事項について、広告することを意味するものであり、医療に関する広告としては認められないものであること。

(例)

・患者の体験談の紹介

→ 患者の体験談の記述内容が、広告が可能な範囲であっても、患者の主観であり、広告は認められない。

日本弁護士会は2013年12月19日に「美容医療・エステにおける表示・広告の在り方及び安全性確保に関する意見書」を消費者庁と厚生労働省に提出し、美容外科の違法広告を取り締まるよう要請します。国民生活センターにも苦情が相次いでいます。

美しくなりたいという願望をくすぐる「プチ整形」「レーザー脱毛」「豊胸」「脂肪吸引」等に関する広告が、雑誌やテレビ、チラシなどで目につきます。
販売方法や広告に問題のあるものや、医師が行う美容医療施術において、皮膚障害や熱傷など危害を受けたという苦情相談が寄せられています。

2017年6月14日、「医療法等の一部を改正する法律」が厚生労働省医政局長から公布されますが、そのなかに「医療に関する広告規制の見直しに関する事項」が含まれています。美容整形外科クリニックによる誇大広告により医療被害者が続出したため、広告規制をもっと厳格にしようという動きが強まっている中、三原じゅん子氏が厚生労働大臣になれば、また「規制緩和」の名の下に医療機関による違法広告が野放しになることが予想されます。それはそうでしょう。「医療広告ガイドライン」の違反者がガイドラインの厳密な適用を訴えるわけはないのですから。

7月 29, 2017 · Pukuro · No Comments
Posted in: ☆医療系

Leave a Reply