集合名詞staffは単数か複数か?

Pocket

英語のstaffは日本人にはとくに誤用の多い名詞です。

「りそな銀行」の職員がつい、I am a staff of Resona Bank.(「りそな」はRisonaではなく、Resonaです)、誰かをほめる際に She is a good staff. 、「うちの部署には多くのスタッフがいる」と意味で There are many staffs in our department. と言うのは、一見どれもまちがってなさそうですが、すべて間違いです。

日本語の「スタッフ」は「一人の社員・職員」という意味で個々のものを表わす普通名詞として使われていますが、英語のstaffは集合名詞なためです。集合名詞なので「一人のスタッフ」はa staffとは言いません。「スタッフ」が何人もいると日本語では「スタッフたち」と表現しますが、英語ではstaffsとは言いません。

「スタッフ 狩野英孝」の画像検索結果

staffは特定の組織のスタッフ全員を意味する数えられる名詞で、単数・複数両方があります。familyと同じようにstaffを一つのまとまりと見る場合は単数扱い(The staff is…)にし、集合体の個々のメンバーを一人ずつ見る場合は複数扱い(The staff are…)にします。

集合名詞のfamilyはFamily is…かFamily are…か

He is a staff. が間違えなのは、He is a committee. や He is a club.He is a team. が間違えであることと同じです。彼は「委員会」でも「クラブ」でも「チーム」でもないことはわかりますよね。同じように彼は「staff」となることはできません。日本語でも「委員会」、「クラブ」、「チーム」は集合体を表わす名詞なのでcommittee, club, teamが集合名詞であることは理解するのにとくに困難はありません。でも日本語の「スタッフ」はa staff memberを意味する普通名詞として使われるので、英語でstaffという単語を使うときに困難が生じます。

集合名詞のstaffは単数扱い・複数扱いのどちらもします(このあたりが常に複数扱いのpeopleやpoliceと異なります)。

I have a staff of ten. (単数扱い)
I have ten staff working for me. (複数扱い)

まずは複数扱いのstaffから見てみます。

 

◆複数扱いのstaff

The hotel staff were very helpful and very friendly.
The maintenance staff are in charge of cleaning the classrooms.
The staff are working on many projects for the holiday party.
All staff are required to complete the questionnaire.

staffという集合体に属する個々のメンバーが別々のことをしているとイメージされるとき、集合名詞staffは複数扱いになります。一つのまとまりとして見ることができないためです。「一人一人のホテルのスタッフ」、「それぞれの保守担当者」、「休みのパーティーのための多くの計画の準備をしているスタッフ」、「アンケートの記入をすることを義務付けられるすべてのスタッフ」、ここでは何人もいるスタッフの一人一人が具体的に見えているため、複数扱いになっています。

次に述べるように、皆同じことをしているとイメージされると集合体は一つのものとして把握できるので単数扱いになります。

 

◆単数扱いのstaff

The library staff is not available to photocopy for students.
The entire staff is very professional and friendly.
Our staff consists of a mix of Latin Americans, North Americans, and Europeans.
The museum’s staff is composed of volunteers.

ここではstaffが単数扱いになっています。「図書館のスタッフ」、「全スタッフ」、「我々スタッフ」、「ミュージアムスタッフ」が一塊として見られ、個々のスタッフの個別性が見えていないので単数扱いになっています。単数扱いと複数扱いのstaffを日本語に訳するときは、単数扱いの時は「全スタッフ」、「全職員」、複数扱いの時は「スタッフたち」、「職員たち」とすると多少は違いを示すことができます。

 

◆「卵が先か鶏が先か」。staffはまずは単数扱いするのがベター

日本人にはstaffの単数・複数扱いの使い分けは難しいと思います。手っ取り早い方策は常に単数扱いにすることです。アメリカ人の多くはそうしています。イギリス人はstaffにしろ、governmentにしろ、familyにしろ複数扱いにするのが好きですが、アメリカ人は単数扱いにするのが普通です。staff内の個々のメンバーに注目するときはアメリカ人も複数扱いにすることがありますが、一塊として見るから単数扱いなのか、それとも単数扱いにするから一塊に見えるのかは、「卵が先か鶏が先か」という問いと同じく、どちらでもあります。アメリカ人が集合名詞を単数扱いにしがちなのは、アメリカ人がイギリス人よりも集合名詞を一塊として見るからではなく、文法的にsのついていない名詞は単数扱いにした方がしっくりくるためです。The government are…と書いてもイギリス人は気にしませんが、アメリカ人はThe government is…に書き換えたがります。そして、The staff is…, The government is…, The family…と表現することでこれらの集合名詞の個々のメンバーの独自性は失われ、一塊に見えるようになります。一塊だから単数扱いなのではなく、単数扱いにすることで一塊に見えるようになるわけです。

以下、staffという集合名詞を使う際の注意事項をいくつか述べます。

 

◆単数(複数)扱いにした集合名詞を途中で複数(単数)扱いにしない

The staff is as confused as the rest of us. They have no unified view on what action to take if their company go bankrupt. (間違い)

最初は単数扱いだったにもかかわらず、staffを複数形のtheyに置き換えているので間違いです。

The staff is as confused as the rest of us. It has no unified view on what action to take if their company go bankrupt.
もしくは
The staff are as confused as the rest of us. They have no unified view on what action to take if their company go bankrupt.
にする必要があります。

 

◆「スタッフの一人」と言う場合、a member of staffもしくはa staff memberという表現を使うべし

複数だとmembers of staff, staff membersになります。「私はスタッフです」は「私はスタッフのひとりです」という意味で I am a member of staff. (もしくはI am a staff member.)となります。staffが既知であれば I am a member of the staff. です。I am on the staff. ということもできます。

 

◆stafferには注意

集合名詞ではない普通名詞としてのstaffという意味でstafferという名詞があります。複数形だとstaffersです。
A staffer quit her job two days ago.

He was a former U.S. Senate staffer for the late Sen. John F. Kennedy.

「スタッフの一人」という意味でa stafferという表現を使うのは間違いではありませんが、a member of staff/a staff memberという表現の方がはるかに一般的に使われており、stafferはアメリカでの大統領府などの政府機関や報道機関のスタッフ以外ではあまり使われていません。だからstafferという単語を使うときは注意が必要です。

– a White House staffer
– a Senate Foreign Relations Committee staffer
– a city council staffer
– a congressional staffer
– a CNN staffer
– a New York Times staffer

 

◆staffにsがつく場合

「staffは集合名詞なので語尾にsがつくことはない」と思い込んでいる人がたまにいますが、実際にはたまにあります。以下の3つの場合においてです。

①動詞staffの3人称単数現在のとき

 staffは「(スタッフ・職員)を配置する」もしくは「~でスタッフ・職員として働く」という意味で動詞で使うことができます。能動態で3人称単数現在の時は語尾にsがついてstaffsになります。しかし、動詞のstaffは受動態で使うことが多いので動詞としてstaffsという文字を見かけることはあまりありません。
We’ll need 300 workers to properly staff the hotel.
She staffs the National Committee on Lesbian, Gay, Bisexual, and Transgender Issues.
The department is staffed with an equal number of men and women.
②歩行用の「杖(つえ)」や武器の「こん棒」の意味のstaffの複数形

staffは多義語であり、「スタッフ、職員」という意味以外にも様々な意味をもっています。その中で「杖」や「こん棒」という意味のstaffの複数形はstaffsもしくはstavesになります。

The store has a large collection of staffs suitable for hiking.
Participants demonstrated basic kata as well as various kata that make use of weapons such as swords and staffs.

③集合体としてのstaffが複数ある時

Aという会社にはstaffがおり、Bという会社にもstaffがおり、Cという会社にもstaffがいる場合、3つ合わされば(2つの場合も)staffsと言って大丈夫です(「大丈夫」というのは必ず複数形にしないといけないわけではということです)。

The office has a staff of 320 employees.
Both companies sent their employees to the conference, and both staffs worked together to accomplish their goals.

いずれにせよ、これら3つの用法は実際に見かけることはほとんどないので、staffは原則としてstaffsとは表現しないが例外事項もあるという程度に覚えておけばよいでしょう。

1月 11, 2018 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英単語豆知識

Leave a Reply