NARUTO-ナルトで英語・英文法・英単語

Pocket

◆ナルトのDVD紹介

英語版ナルトのDVDやブルーレイはクレジットカードさえあれば簡単に個人輸入できます。DVD個人輸入の一番の大手はAmazonとImportCDsです。

Amazon

ImportCDs

DVD2~3本入ったボックスセットが20ドル前後で販売されています。日本語音声も入っているので、それが目当てで個人輸入する人も多いようです。日本でDVDを購入するより圧倒的に安いためです。個人輸入の場合、送料代がかかりますがそれも大した額ではありません。英語版NARUTOは英語字幕もでますが、残念なことに英語音声とほとんど一致していません。日本語アニメの英語版を作る際、音声セリフと字幕を別々に作っているためですが、元の日本語セリフは同じなため内容的には英語セリフと英語字幕は特に違いはありません。でも一致はしていないので「英語セリフを聞き取れない時に字幕で確認」ということはできません。最初にセリフを英訳して、それをそのまま字幕にすればいいのに、なんで別々のを作るんでしょうかねえ。不思議なところです。

ナルトの英語は比較的簡単です。「比較的」というのは他の英語アニメと「比べて」ということですが、英語版日本アニメが10あったら、2番目か3番目くらいに聞き取りやすいです。比較例をだすと、ワンピースも同じく聞き取りやすくて2から3、鋼の錬金術師はレベル8の聞き取りにくいアニメです。聞き取りやすいとはいってもなにせネイティブ用に作られた本場英語なので、TOEICが800点以下レベルの人には英語セリフをちゃんと聞き取れないでしょう。800点以上だと聞き取れるというのではなくて、800点以下だと確実に聞き取れないということです。

英語セリフと英語字幕が異なるので英語学習向きのDVDではないのですが、音声は音声としてだけ楽しみ、英語字幕を日本語音声と比べて英語を学習することはできます。これも解説・アンチョコはないのでTOEIC600点レベルはないと字幕すり合わせ学習はうまくいかないかもしれません。むろん、英語学習用としてはいまいちでもナルトファンの人は英語で視聴するだけで楽しめます。以下、英語字幕をいくつか見てみます。対象は単行本だと第一巻から第四巻までの「波の国任務」。まずは英文法チェックです。

 

◆ナルトで英文法

白(はく)が桃地再不斬(ももちざぶざ) につぶやくセリフ。「ぼくはあなたの求めた道具にはなれなかった。」はI wasn’t good enough to be the tool you were looking for. と訳されています。toolは「道具」、look forは「~を探す」。the tool which you were looking forの関係代名詞whichが省略されています。enough toは「~するのに十分な」という意味です。be not good enough to be…は直訳すると「~であるのに十分なほど優れていない」という意味になります。このto不定詞の副詞用法はtoo… to~構文に書き換えることができます(I wasn’t too good to be the tool you were looking for.)。

 

タズナの孫の弱虫イナリがぼそっと言います。「戦おうとすれば多くの犠牲が出る」。英語ではIf we were to fight, many lives would be lost. となっています。ここで「If S1 were to do~, S2 would do~」は「もし~ならば~であろ」という意味の仮定法過去です(Sは主語subjectの略称)。ここでS1がheやsheなどの単数形であっても動詞はwasではなくwereとなります。If節で動詞が過去形になっているのはありそうもないことを表わしているため仮定法過去が使われているからです。「現実の事実に反する仮定」と呼ばれますが、ここでイナリは自分らが悪漢たちと戦うわけがないと考えていることを前提として、「万が一戦ったとしても」という意味で仮定法過去が使われてるわけです。

 

白(はく)が桃地再不斬(ももちざぶざ) に対して仮定法過去完了を使って話しています。 「でも僕が助けなかったら、あなたは確実に殺されてましたね。」。英語では But if I hadn’t rescued you, you certainly would have been killed. 仮定法過去完了は過去の事実に反する仮定を表わし、「If S1 had+過去完了~, S would have+過去完了~」の形をとります。白は桃地再不斬を助けたという事実があるので、「もし僕があなたを助けなかったら」という仮定は事実に反するありえないことなので仮定法が使われています。

 

次は完了形を使ったセリフです。桃地再不斬の「白のあの秘術を破った者はいない。」はNobody has ever beaten that secret Jutsu of Haku’s. と訳されています。「秘術」はsecret Jutsu、「白の」は<of+所有格>の形になっていますが、これは所有格がthisやthatなどの指示代名詞と一緒に使うことができないためです(Haku’s that secret Jutsu)。everはat any timeという意味になり、everを伴う完了形は現在までの経験を表わします。現時点まで誰一人いないから完了形が使われているわけです。

 

「俺たちの任務はまだ終わったわけじゃない」は Our mission hasn’t ended yet. と訳されています。「任務」は映画Mission Impossibleのmission。yetを伴う完了形は否定の形でまだ完了していなことを表わします。

 

beforeがつく現在完了は現在までの経験、その否定で今まで一度も経験がないことを表わします。ナルトの「だって俺ってば一度も里の外に出たことねえからよー」というセリフは You see, I’ve never left the village before! と訳されています。You seeは「ほら」、「あのね」といった意味で会話で聞き手に注意を促す時に出てくるフレーズです。

 

次は比較級です。最上級による比較は「the+最上級」の形をとります。 「だれだあ、一番ちっこいアホづらって」(正解はナルト)は Who’s the smallest one with the idiot face he’s talking about? と訳されています。「アホづら」はidiot faceと訳されていますね。

 

受動態の Do you want to be needed by someone? は「誰かに必要とされたいか?」の訳ですが、能動態にすると Do you want someone to need you? になります。

 

進行形の受動態は「be動詞+being+過去分詞」の形をとります。サスケの 「水がはじかれる」が The water is being repelled. と訳されていますが、能動態にすると、省略されているby him (もしくはby Haku)をもどして、He is repelling the water. となります。

 

助動詞shallの表現も見てみましょう。Shall I…?もしくはShall we…?で「申し出・提案」を表わします。カカシの「ナルトの治療ついでに、里へ戻るか」というセリフは Since we need to treat Naruto’s wound, shall we go back to the village? と訳されています。treatは「~を治療する」、woundは「傷」、go back to Aは「Aに戻る」です。

 

比較級による比較は「more A than B」もしくは「…er than B」。「どうやらスピードは俺の方が上みたいだな」(サスケ)はIt seems that I’m faster than you. です。It seems that S +do…はS seem(s) to doに書き換えることができます(I seem to be faster than you.)が、「私」が主語だとIt seems that構文で表現しないと語感的にちょっと不自然です。

 

白が女性ではなく男だとわかって衝撃を受けた時のナルトのセリフが「そんなばかな、サクラちゃんよりかわいいのに」。That can’t be! He’s cuter than Sakura. と訳されています。 can’tは「~のはずがない」。

 

否定文に続けてラストにeitherをつけると「~もまた…ない」という意味になります。「ぼくだって後悔したくないよ」は I don’t want to regret again, either.

 

複合関係代名詞のWhateverは「~するものは何でも」の意味で名詞節を導きます。「何をやっても意味ねえぜ」が Whatever you do won’t work.(何をやってもうまくいかない)と訳されています。

 

No matter how…は「どんなに~しようとも」という意味になります。No matter how hard we try…はHowever hard we try…に書き換えることができます。No matter how hard we try, we Genin are no match for him. は「いくらいきがったって、下忍の私たちに勝ち目なんてあるわけな…」の英訳です。be no match for Aは「Aにはかなわない」の意。

 

◆ナルトで英単語

NARUTO英語版に出てくる英単語は平易なものが多いのでボキャブラリー向上のために視聴することもできます。もちろん単語帳は自分で作成しないといけません。

「ウザい」

annoy=~をうざがらせる

 

「この修行がうまくいけば、これが大きな財産になる」

asset=something or someone that is useful because they help you succeed or deal with problems

 

「火影になるために、俺はどんな努力もする覚悟だってえの」

be prepared to=~する覚悟ができている; do whatever it takes=どんなことでもする

 

「この俺をぶったおしてからにしろ」

beat=~を打ち負かす

 

「仲間を大切にしないやつはそれ以上のクズだ」

cherish=~を大切にする; garbage=くず waste material

 

「俺の仲間は絶対殺させはしない」

allow A to do=Aが~するのを許す; comrade=a friend, especially someone who shares difficult work or danger

 

「うれしい時には泣いてもいいんだぜ」

cry=泣く

 

「チームワークを目指す個人プレーは、仲間を危機におとしいれ、殺すことになる」

individual=個人的な; disrupt=(行為やその進行を)中断させる、邪魔する; throw A into crisis=Aを危機に陥れる; lead to=~に導く

 

「必死に生きた男の最後だ」

fiercely=strongly or severely

 

「これからはライバルだ」

from now on=今後

 

「お前の未来は死だ」

future=未来; death=死

 

「一瞬で終わらせてもらうぞ」

in an instant=一瞬のうちに

 

「集中してるのに邪魔すんなー」

interfere=邪魔をする; concentrate=集中する

 

「馬鹿正直に攻撃してもだめだよ」

It is no use …ing=~しても無駄である; straightforward=not roundabout 回りくどくない; attack=攻撃

 

「となり、座っていい?」

Mind if …?=~してもいいですか; next to=~の隣

 

千年殺し!

one thousand years=千年

 

「うわぁー、ちかーん!」

pervert=変態、変質者 someone whose sexual behavior is considered unnatural and unacceptable

 

「ぜってェー、近道なんかねえーってことはよ」

such thing as A=Aのようなもの; shortcut=近道

 

「お前は気付いていない。本当の強さってやつを」

strength=the quality of being brave or determined in dealing with difficult or unpleasant situations; mean=~を意味する

 

「武者震い…だよ」

tremble=身震いする; with excitement=興奮して、ワクワクして

1月 26, 2018 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・アニメ英語

Leave a Reply