アドバイス(advice)は数えられるのか?

Pocket

Google Scholar(学術論文に特化したGoogleの検索サービス)で論文を検索していたところ、an adviceやadvicesという表現をしている論文を多数見かけました。以下はその一例です。

“Central government makes law and regulation.. for commonhold, and then establishes the organization for advices.” (日本建築学会計画系論文集、2009)

Teachers of these classes cannot easily monitor and assess the learners’ learning levels and give them appropriate advices in the limited class time.” (教育システム情報学会誌、2010)

“His PAFTAD continued to give advices and research input to the development of PECC and APEC. ” (国際経済、2011)

“Many of the teachers ask colleagues’ advices at school, but a certain number of them wish for getting solution out of school.” (学校教育実践学研究、2012)

Through the questionnaires we received from the participants and international teaching assistants in addition to an advice from a science-education researcher from the National Institute of Education, Singapore, we have come to consider the further agenda of the present research project. (千葉大学教育学部研究紀要、2013)

It is the purpose of this study to verify the characteristics and process of an advice on the choice of courses, and to discuss the effects and functions thereof. (法政大学キャリアデザイン学部紀要、2014)

Debriefs and advices of the dentists who experienced the post-quake reconstruction from the Great East Japan Earthquake (感性福祉研究所年報、2015)

A Support for an Awareness for Teachers When Giving Advices to Students in Making Choices on Elective Subjects Based on Future Courses of Students at Integrated High Schools in Japan (日本教育工学会研究報告集、2016)

“A large portion of respondents does not receive instructions or advices in terms of advertisements at home.” (埼玉大学紀要、2017)

In our ongoing project, we aim to develop a training system that can provide advices to its users in improving the perception of their communication skill during group discussion.” (ヒューマンインタフェース学会論文誌、2018)

すべて間違いです。「助言」や「忠告」という意味の「アドバイス」は英語では数えられません。同じく不可算名詞のinformationをinformationsと書く人は見当たらないのに、adviceはつい数えたくなる名詞のようです。名詞のadviceと動詞のadviseを混合する人もたまに見かけます。

In the conclusion, the research advices the necessary construction of information process system for foreign language learning. (電子情報通信学会技術研究報告、2011)

以下、名詞adviceと動詞adviseの用法を再確認したいと思います。

 

◆動詞adviseと名詞advice

動詞adviseはフランス語からきた言葉だそうですが、動詞と名詞を区別するために18世紀頃にadviceという単語が生まれました。adviseは [ədˈvaɪz]、adviceは[ədˈvaɪs]と発音します。adviser, advisable, advisoryはすべて動詞adviseからの派生語なのでsの箇所の発音は[s]ではなく[z]になります。advise/adviceと同じようにs/cで名詞と動詞を区別できる英単語は、devise/deviceしかありません。動詞では「考案する」、名詞では「装置」という意味になります。

You devise a plan, but to do so, you must use a device.

実はイギリス英語ではもう一つあります。「練習」という意味のpracticeの動詞形はpractiseです。しかし米語では動詞もpracticeです。

 

◆動詞advise

動詞のadviseは自動詞・他動詞扱いで「アドバイスする」を意味します。日本語では「助言する、推奨する、忠告する、勧告する」と訳されますが、日本語の「アドバイス」と英語のadvise/adviceとほとんど語感が変わりません。Longmanにはtell someone what you think they should do, especially when you know more than they do about somethingという意味だと説明されています。つまり「よりよく知っている人が◯◯すべきと言う」ことがadviseです。動詞adviseは「Aに~するようアドバイスする」と意味でadvise A to doの形になることが多いです。

The doctor advised me to rest. 医師は私に休息するようアドバイスした。

I strongly advised you to lose weight. あんたは体重減らすように強く忠告した。

advise …ingだと「~することを勧める」という意味になります。

I advised listening to English songs every day. 毎日、英語の歌を聴くよう勧めた。

 

advise that…だと「that以下のことをアドバイスする」という意味になります。

I advised that she be returned immediately to her home. 彼女は自宅にすぐに戻るべきだと忠告した。

ここでthat節の動詞がadvisedと時制が一致するwasではなく仮定法現在であることに注意して下さい。「要求・提案・命令などの表現」でshouldもしくは仮定法現在が使われる用法です。この用法については例えば、「主節の動詞が要求、主張、提案、命令を表す動詞の場合、that節の動詞が原形になるのは、何故か?」の説明をご確認ください。

 

◆名詞advice

「アドバイス、忠告、助言、勧告」(an opinion or suggestion about what someone should do)という意味のadviceは数えられない名詞です。数えられないのでan advice, advicesという表現をしません。

He didn’t accept advice from his friends. 彼は友人からのアドバイスを受け入れなかった。

Don’t hesitate to ask for advice. 遠慮せずに助言を求めてね。

I can offer advice to those who wish to quit smoking. 私は禁煙したい人にアドバイスをすることができる。

つい、an adviceと言いたくなったときはsome adviceと表現すればよいです。some advicesと書かないように注意。

Please give me some advice about planning a trip to India. インド旅行計画について私にアドバイスしてください。

I decided to get some advice from a specialist. 私はスペシャリストから助言をもらうことを決めた。

「1つのアドバイス」という表現をどうしてもしたいときは、a piece of advice, a word of advice, a bit of adviceと言うことができます。複数だとpieces of advice, words of advice, bits of adviceです。しかし、不可算名詞を無理やり数えようとしている感が出てくるのであまりポピュラーではない表現です。無理にこういう表現をする必要はありません。

Let me give you a piece of advice. 一言忠告するよ。

I have two pieces of advice for you about your study. 君の学習について2つ忠告したいことがある。

A word of advice: Don’t date him. 一言。彼とつきあっちゃだめだよ。

Ten words of advice from successful business leaders 成功したビジネスリーダーから10の助言

Can I give a bit of advice? ちょっとしたアドバイスをさせてもらっていいですか?

「多くのアドバイス」はa lot of adviceもしくはmuch adviceです

Her father gave her a lot of advice, but I don’t think she would listen. 彼の父は彼女に多くのアドバイスをしたが彼女が聞き入れるとは思わない。

I didn’t receive much advice. 多くの忠告を受けていない。←many adviceは間違いです。

adviceを数えたくなったら、上記の表現をするのではなく、別の単語を使うことをお勧めします。tipとrecommendationはadviceはどちらも「アドバイス、助言」という意味ですが、2つとも数えることができます。

My teacher gave me a good tip. 先生は私によい助言をした。

There are several recommendations I would make in this situation. この状況でいくつか提案がある。

guidanceも「アドバイス、助言」という意味で使われますが、guidanceはadviceと同じく不可算名詞なのでa guidance/guidancesと書かないように注意して下さい。

 

◆数えられることもあるadvice

adviceは数えられない名詞とここまで書いてきましたが、正確に言うとadviceは数えられることもあります。以下の3つの場合です。

adviceが形容詞的に使われる場合

an advice center 相談センター
an advice service 相談サービス
an advice desk 相談デスク
an advice bureau 相談所

「(遠くからの公式の)報告、情報」という意味で複数形になります。ただしこの用法のadvicesは今はほとんど使われていません。

advices from the battlefront 前線からの報告
the latest advices from Europe ヨーロッパからの最新情報

③(商業取引の)正式な通知、通知状

an official notification on a business agreementという意味のadviceは数えられる名詞扱いになります。

remittance advices 送金通知
an overdue advice 延滞通知状

この用法はビジネスの場面では今でも使われますが、adviceの代わりにnotificationを使えばいいだけのことなので、「adviceは特別な用法を除けば常に数えられない名詞扱いである」と覚えておきましょう。

「相談 アニメ」の画像検索結果

3月 8, 2018 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英単語豆知識

Leave a Reply