他動詞のknowと自動詞のknow ofとknow aboutの違い

Pocket

動詞knowは他動詞で使う場合とaboutもしくはofをつけて自動詞として使う場合があります。know, know about, know ofはどう意味が異なるのでしょうか。

『紅の豚』の最後の場面でジーナのことを話すカーチスに対しポルコが「ジーナ、ジーナと気やすく呼ぶな」と言う場面があります。英語版では Don’t you say “Gina” like you know her! となっています。「気やすく」が「お前は彼女を知っているかのように」(like you know her)と意訳されていますが、ここでlike you know about herと言っても、like you know of herと言っても間違いです。

 

『仮ぐらしのアリエッティ』で家政婦のハルさんは宅配業者に「ねえ、このあたりでネズミ捕りの業者いるかしら?」と尋ねますが、英語版ではDo you happen to know of any good pest control companies? と訳されています。「ネズミ捕り」が「害虫駆除」(pest control)に変わっていますが、なぜここではknowやknow aboutではなくknow ofとなっているのでしょうか?

 

『涼宮ハルヒの憂鬱』でキョンは未来から来た朝比奈ミクルが長門有希のことを知っていることに気づき、こう言います。

Wait, Miss Asahina, you know about Nagato.

ミクルは「禁則事項です」(Sorry, that’s classified.)と言ってごまがしますが、ここでキョンが You know Nagato. もしくは You know of Nagato. と言っていたらどうニュアンスが変わるのでしょうか。

 

◆know

他動詞のknowは「~を知っている」(have information about A)という意味で覚えて大丈夫ですが、目的語が「人」のときは「ただ知っている」だけでなく、「~と知り合いである」という意味になります。「知り合い」ということは面識があるということです。だから歴史上の人物についてどれだけ詳しくても、I know him (or her). とは言えません。武田鉄矢がどれだけ坂本龍馬について詳しくても、I know Ryoma Sakamoto. とは言えないわけです。「彼女のこと知っていますか?」と尋ねるとき、英語では Do you know about her? と聞かれることが多いですが、彼女が知り合いであればこの時の返答は I know about her. ではなく、 I know her. になります。ポルコがカーチスに Don’t you say “Gina” like you know her! と言ったのも、「ジーナの知り合い面しやがって」という意味だから …know about herではなく …know her なわけです。カーチスはジーナのお店の常連客というのはポルコも知っていますから、He knows about her. というのは自明なわけですから、ここで Don’t you say “Gina” like you know about her! ではおかしいです。

 

◆know about

know aboutは、その人に直接会ったことがないが、その人に関する知識がある場合に用いられます。だから武田鉄矢は I know about Ryoma Sakamoto. と言ってかまいません。「アインシュタインを知っている」は I know about Einstein. です。直接的体験ではないのでこの知識は完璧ではなく部分的なものになります。「あなたのことが知りたいです」は I want to know about you. これが I want to know you. だと生々しく感じられます。I don’t know about you, but… という表現が英会話ではよく出てきますが、この場合の「あなたについては知らない」は「あなた自身のことを知らない」のことではなく、「あなたの考えはよくわからないが」、「あなたの意見は置いといて」という意味になります。I don’t know about you, but I’m going to eat ramen. だと、「あなたは何を食べたいのかわからないけど、僕はとにかくラーメンが食べたいからラーメンを食べるからね」という意味になります。

 

◆know of

know ofはbe aware of the existence of、つまり、直接会ったことはなく、それについて詳しい知識もないが、そういうものがあるということは知っているという時に使います。つまりうわさ程度の知識です。「~の存在を知っている」程度の時にknow ofを使います。歯が痛い時に友人に良い歯医者を知らないか尋ねる場合は Do you know of a good dentist? ここでknow aboutを使うと「良い歯医者について知っていますか?」となり、「ぼくは痛い治療をしない歯科医がいい歯医者だと思うよ」といった返答が返ってきそうです。名前くらいは知っている歴史上の人物もknow aboutではなくknow ofになります。

I know of Yoshifuru Akiyama.

Do you know about Fairground Attraction? だと、Fairground Attractionがどういう音楽グループか、曲を聞いたことがあるか、などを含めた質問になりますが、 Do you know of Fairground Attraction? だと、「Fairground Attractionというグループが昔いたのを知ってる?」程度の質問になります。

I don’t know him but I know of him. と言えば、「彼のこと知らないよ、いや聞いたことはあるけど。」という意味になります。

ハルさんのセリフに戻りましょう。Do you happen to know of any good pest control companies? ハルさんはネズミ捕りの業者の存在を訪ねているのでknow ofになっているわけです。業者の名前と連絡先さえ分かれば彼女はすぐ電話をかけるでしょう。それ以上の知識は必要ないからknow ofなわけです。

6月 3, 2018 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英単語豆知識

Leave a Reply