魔女は英語がペラペラ(10) mean to

Pocket

だからモップじゃ飛べないって(^^;)

旅に出たその日、大雨が降ってしまいます。雨宿りしようと飛び込んだ列車で一夜を過ごすキキとジジ。寝床代わりにも草の中で寝ていると、その下にいた牛がキキの足を舐めて起きてしまいます。その時のキキのセリフが「ごめん、あなたたちのご飯って知らなかったの。」ですが、英語版では(キキ)「牛の声が聞こえるわ。」(ジジ)「僕には牛の匂いがするよ。」というセリフが付け加えられています。アメリカ人はせっかちなのか、ジブリ映画で情景から雰囲気をくみ取る場面によくセリフを加えるんですよねえ。

KIKI: I think I hear cows!
JIJI:  I think I smell cows.
KIKI:  Oops!  Sorry.  We didn’t
mean to fall asleep in your breakfast.

hear = ~の声を聞く
smell = ~のにおいを感じる
fall sleep = sleep

「~の声を聞く」をいちいちhear the voice of…とか言ってはいけません。I can’t hear your voiceと言わなくてもいいです。I can’t hear you.で「あなたの声が聞こえない」ということになります。同じく、スカンクのにおいがしたらI smell skunks.でオーケー。スカンクのにおいを嗅いだことはないですけどね(^^)。世界一臭い缶詰といわれるシュールストレミングよりやばいかも。
今日のメイン英単語はmean to。「~するつもりである」という意味だけど、同意語としてintend toがあるのをしっかり覚えてください。ここでのキキのセリフは、「あっ、ごめんなさい。あなたたちの朝食の中で寝るつもりはなかったの。」という意味ですね。<do not mean to>という表現はよく使います。友達と話していてたら、相手の機嫌を損なうことをつい言ってしまう。そう言うときのセリフはもちろん、
Oops! I’m sorry. I didn’t mean to insult you.
oopsはへま・失敗をしたときについ出てくる言葉です。

4月 18, 2010 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・魔女宅

Leave a Reply