ハルヒダンス

Pocket


刑務所に入ってもハルヒダンス☆
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

日本のアニメの中でもなかなか英語学習に適したアニメって感じです。発音はひじょうにわかりやすいです。聴き取りやすさはCase Closed (『名探偵コナン』)やNARUTOと同じくらいでしょうか。でも、子供向けのアニメではないので、スクリプトの文章のレベルは、日本のアニメの中でも一番高い部類に入ります。同レベルの日本アニメにFruits Basketがありますが、それよりも話が哲学的になる分、さらに難しいと思います。

ただ、そうは言ってもアニメはアニメですから、高一レベルの英語力があれば、スクリプトの文章を読んで理解するのはさほど困難ではないでしょう。逆に聞き取りは、日本のアニメの中では聴き取りやすいといっても、日本人のリスニング能力はかなり低いので、西南の英語専攻の人でも何度か聴かないとちゃんと聴き取れないでしょう。ただし、スクリプトを読んで理解できるレベルにさえいれば、聞き取りが弱い人でも何度も繰り返して視聴すれば、アニメのセリフを聞き取れるようになります。自分はリスニング能力が低いからといって、初心者用の英語教材CDを聴く必要はないわけです。生の早い英語でも繰り返し聞けば、英語のセリフが聞き取れるようになりますからね。要は「繰り返し」です。

 

4月 27, 2010 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・ハルヒ

Leave a Reply