魔女の宅急便の英語(2): 時制の一致

Pocket

ギタリスト・キキ

Smile, so we make a good impression.
(ニッコリして。そしたら好印象を与えるわ。)

皮肉屋ジジ(英語版ではジジは皮肉ばっかり言ってます)

You’d think they’d never seen a girl and a cat on a broomstick before.

街の人たちはほうきの柄に乗っている女の子とにゃんこなんて今まで一度も見たことがないと、あんたは思ってるだろう、とキキに言っています。

You’d = You would
they’d = they had

時制の一致って覚えてますか。複文で、主節の動詞が過去時制のときに、従位節の動詞もそれに合わせて過去の形にすることですよ。従位節の文章を確認しましょう。
They had never seen a girl and a cat on a broomstick before.
ここでは過去完了が使われていますが、いままで魔女を見たことがないといっているわけですから、もともとは現在完了の文章だったはずです。
They have never seen a girl and a cat on a broomstick before.
この文が主節の時制に合わされて、現在完了が過去完了に変化したわけです。
They had never seen a girl and a cat on a broomstick before.
このように時制の一致が起きるとき(主節の動詞が過去形の時)、従位節の動詞は意味的には現在完了にすべきでも過去完了に変化します。

5月 9, 2010 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・魔女宅

Leave a Reply