ナウシカの英語(9): should have + 過去分詞

Pocket

ナウシカとユパ様の会話です。

ナウシカ 「父はもう飛べません。」
ユパ 「ジルが?森の毒がもうそんなに。」
ナウシカ 「はい。腐海のほとりに生きるものの定めとか。」
ユパ 「もっと早くに訪れるべきであった。」

英語ではこうなっています。

NAUSICAA – Father can’t fly anymore.
YUPA – King Jihl? So the jungle’s poisons are taking their toll.
NAUSICAA – Yes. Father says it’s the fate of all of us who live near the jungle.
YUPA – I’m sorry. I
should have come sooner.

not anymore = not any longerもう~でない
take its/their toll = cause suffering, deaths or damage
大きな損失をもたらす
fate = what happens to a particular person or thing, especially sth sth final or negative, such as death or defeat
運命、宿命

今日の重要構文は<should have + 過去分詞> です。「~すべきであった」〔実際にしなかったことを含意。過去の行為に対する非難・後悔を表す〕という意味になりますが、ユパ様になったつもりで一言。

I should have come sooner.

一発で<should have + 過去分詞>をマスターしたんじゃない?(^^)。①英文は日本語の対訳として覚えない; ②既知のストーリーの文脈の中で、キャラになりきって3回セリフを言う。これで簡単に英文を覚えることができます。これがEnglish Studio流英文暗記ですからね☆

7月 14, 2010 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・ナウシカ

Leave a Reply