ナウシカの英語(12): 「名づける」はname or choose?

Pocket

赤ちゃんを産んだばかりのママさんがユパ様に名付け親になってくれるようお願いします。

「どうか、この子の名付け親になってくださいませ。」
WOMAN – We would be very honored if you would choose a name for her.

ユパ様は即答します。

「引き受けよう。良い名を送らせてもらうよ。」
YUPA – Very well. I’ll see that she’s given a good name.

be honored = 光栄に思う
魔女宅にも出てきます -> http://www.sanctio.jp/archives/1529

I’ll see that… = ~するように気をつける

she’s givenのshe’sは<she has>ではなく、<she is> の略ですね。つまり、現在完了ではなく、受動態というわけです。

今回注目したいのは、<choose a name for A>という熟語です。日本語訳では、「Aに名前をつける」という意味になっていますが、「名づける」に相当する英単語はnameです。
I named my cat ‘Sora.’
Seiko Matsuda named her baby ‘Sayaka.’

chooseは”decide what you want from a range of things or possibilities“、つまりすでにあるものたちの中から気に入ったものを決めることです。だからこのママさんも普通にお願いするのであれば、

We would be honored if you name her.
というべきだったでしょう。

そこをあえてchooseという動詞を使っていますので、ニュアンス的には、風の谷には誰もが納得できる「いい名前」というのがある程度あって、ユパ様はその中からひとつお選びになる、という感じになるでしょうか。

7月 21, 2010 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・ナウシカ

Leave a Reply