やっぱりナウシカの英語(1): Who else…

Pocket

腐海に行くことをとがめられたナウシカ。でもユパ様が助け船を…。

「そうとも、わしもそれで助けられたのだからな。」

英語訳はちょっと意味合いが変わってますね。

YUPA – I agree. Who else would rescue me when I’m in trouble?
(そうとも。わたしが危ういときほかの誰が助けてくれようか。)

be in trouble = 困難に直面している

rescueは「~を助ける」と日本語に訳されますが、rescueされる相手はつねに危険な状況に直面しています。saveもhelpも「助ける」と訳されますが、これらの動詞のニュアンスの違いに気をつけておいて下さい。

それで、今日の重要構文は[Who else…? = ほかに誰が~]です。

「ぼくがやったんじゃないもん!!(>_<)」は子どもが使う常套文句ですけど、そう言うときについママが言いたくなるのが
Then, who else did that?(じゃあほかの誰がやったっていうのよ!)

英辞郎にはこんな例文がのっていました。
Who else came to the party? パーティーにはほかに誰が来ていましたか?

Who else could have done this? (あなたでないとすれば)ほかに誰がやったと言うんですか。

Who else do you like? ほかには誰が好き?

「となりのトトロ」を見ながら、Who else can see Totoro?
「ハウルの動く城」を見ながら、Who else could save Howl?

よく使う表現なので、みんなも「風の谷のナウシカ」を見てしっかり覚えましょう^^


7月 23, 2010 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・ナウシカ

Leave a Reply