魔女の宅急便―現在完了進行形

Pocket

RADIO – We’ve been receiving so many calls, asking about this marvelous airship – the Spirit of Freedom – which, uh, may or may not be passing over our area soon.

キキが野原に寝っ転がってラジオを聞いていると、天気予報が流れてきます。キキの住んでいる町の上空にthe Spirit of Freedomという名前の飛行船が通り過ぎるかどうかの問い合わせの電話が殺到している、って言ってますね。英文法てんこ盛りの文です。今回は現在完了進行形に注目します。


現在完了進行形
まずは、現在完了進行形。
We’ve been receiving so many calls.

現在完了だったら、
We have received so many calls.
これだと、過去から今まで電話が鳴っていたけど、今の時点ではその電話も終了したことを含意します。

現在進行形だったら、
We are receiving so many calls.
今、電話がめっちゃ鳴ってるけど、過去の時点(たとえば、30分前)でも電話が鳴っていたかどうかは不明です。

この2つが合体したのが現在完了進行形です。過去のある時点から現在まである動作や・出来事が続いていることを表します。この動作や出来事が今も続いているかどうかは文脈で判断します。ここでは今も電話が鳴り続いているという感じですね。

現在完了進行形は過去進行形と現在進行形がセットになっていると考えてもかまいません。
We were receiving so many calls… 過去進行形
We are receiving so many calls… 現在進行形
この2つが一緒になると現在完了進行形になります。

receive a call = 電話を受ける
marvelous = extremely good
airship = 飛行船
pass over = ~の上を通過する、通り過ぎる

<may or may not>は、「~からもしれないし、~じゃないかもしれない」って事ですけど、<may>(~かもしれない)とほとんど同じ意味になりますね。

<, asking about…>は分詞構文、<this marvelous airship – the Spirit of Freedom >は同格です。この2つについては別の機会でとりあげますね(^^)

8月 17, 2010 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・魔女宅

Leave a Reply