パンは数えられないけど、ベーグルは数えられる

Pocket

New York Timesの記事からの引用です。

The drought afflicting Russia’s plains and the Kremlin’s sudden decision Thursday to halt exports of wheat will undoubtedly have unexpected consequences across the globe. Farmers from the Midwest to France will fill the void left by Russian exporters, but food processors could get caught by rising costs. The higher prices could be passed to consumers of foods including pizzas, bread and bagels.
(Graham Bowley and Andrew Martin, “No Wheat Shortage, but Prices May Rise,” New York Time, August 6, 2010).

干ばつのため、小麦の収穫量が激減したため、ロシア政府が小麦の輸出を停止する決定をしました。そのため、小麦の国際的な価格が上昇し、それに伴ってピザ、パン、ベーグルの値段も上がるとこの記事は述べています。今回は次の文章に注目。

breadといえばこれ。http://bit.ly/9K3OvT
bagelといえばこれ。http://bit.ly/9ujpe2

The higher prices could be passed to consumers of foods including pizzas, bread and bagels.

①パンとベーグルが区別されています。
日本人の感覚からすれば、ベーグルはフランスパンやクロワッサンのようにパンの一種となりますが、アメリカ人はベーグルをパンと区別します。そのため、ベーグルについて話す時は、それをbreadということはあまりありません。ピザをパンと言わないとの同じです。

②パンは数えられないが、ベーグルは数えられる。
学校でbreadは数えられない名詞と習ったと思います。実はbreadが数えられることもあるのですが、ここではとくにbagelに注目しましょう。

私たちはパンの塊(a loaf of bread)をそのまま食べたりしません。食卓に出るのはパンの塊ではなく、ナイフでカットされたパン(a slice of bread)でしょう。

でもbagelは数えられます。私たちがイメージするbagelとは、お店に出されている一個いくらの商品としての食べ物です。bagel1個で$1.80、2個だと$3.60というようにbagelをイメージする時は常に数えられる対象として認識されます。インターネットの質問箱に、breadとbagelのどちらが健康的かという質問をしている人がいましたが、以下の返答がありました。

Bread because a bagel is the equivalent of five slices of bread.

要するに、a bagelはカロリーがa slice of breadの5倍だから、breadの方が体にいいと言っているわけです。このように、アメリカ人はbagelを数えられる名詞として認識しています。

10月 27, 2010 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英作文豆知識

Leave a Reply