基礎英文問題精講13: ofの用法

Pocket

中原道喜著 『基礎英文問題精講』, pp. 34-35の例文です。

To be educated also means to understand something of how to make our intentions effective in the real world, of how to apply knowledge to the life one lives and the society in which one lives it.  The aim of education is the acquisition of the art of the utilization of knowledge.

教育の目的は「知識の利用法の習得である」もしくは「知識を利用する技術を身につけることにある」と訳されています。

ofは日本語の「の」に相当し、さまざまな意味を表すが、解釈や訳文作成において、注意すべき用法の1つは主格・目的語関係を表す場合である。

と説明されています。この英文はおそらくAlfred North WhiteheadのThe Aims of Education and Other Essaysからの引用なのでしょうが、このように名詞の後に繰り返しofを用いて名詞を修飾する形容詞句をつくることはあまり望ましくありません。日本語は名詞の前にいくらでも形容詞をおけるので、英作文でこのような英文をつい書きがちですが、文法的には間違いではないとしても、あまりこのような英文は書かないようにしましょう。上の文章の場合、the acquisitionの部分を書き換えて

The aim of education is to acquire the art of the utilization of knowledge.
にすれば少しは読みやすくなります。

The aim of education is to acquire the art of how to utilize knowledge.
にすればもっとわかりやすくなります。

ofの使いすぎには注意しましょうね(^^)

その他の項目は中原道喜著『基礎英文問題精講』の使い方をクリック(^^)

12月 7, 2010 · Pukuro · No Comments
Posted in: ×基礎英文問題精講

Leave a Reply