基礎英文問題精講35: asは接続詞、それとも関係代名詞?

Pocket

中原道喜著 『基礎英文問題精講』, pp. 78-79の英文です。

As scientists keep insisting, there is neither good nor bad in any scientific discovery.
(科学者が常に主張しているように、いかなる科学的発見もそれ自体は善でも悪でもない。)

このasについて中原氏は以下のような注釈を加えています。

■As scientists keep insisting 「科学者が主張し続けているように」
このAsは関係代名詞で、先行詞は主節(there … discovery)の内容である。

●asが導びく節の位置 関係代名詞asが導く節は、文頭・文中・文尾いずれにも置かれる。
As we had expected, Jack failed again.
Jack, as we had expected, failed again.
Jack failed again, as we had expected.
(われわれが予想したように〔予想どおり―案の定〕、ジャックはまた失敗した)〔asの先行詞はどの場合も主節(Jack failed again)の内容〕

えっ、このasが関係代名詞? 関係代名詞ということは、asが接続詞的な機能を併せ持つ代名詞ということになりますが、その先行詞が主節の内容だって?

なっ、なぜそうなるの???

このasは様態の副詞節を導く「接続詞」でしょう。「~のように」という意味になります。なぜ中原氏はこれを関係代名詞と思ったのだろう。。。

その他の項目は中原道喜著『基礎英文問題精講』の使い方をクリック(^^)

1月 2, 2011 · Pukuro · No Comments
Posted in: ×基礎英文問題精講

Leave a Reply