基礎英文問題精講57: 譲歩のif

Pocket

中原道喜著 『基礎英文問題精講』, pp. 144-145にこんな英文が載っていました。

The English politeness proceeds from a sincere if unconscious desire to be helpful to others. (英国人の礼儀正しさは、他人の役に立ちたいという、たとえ自覚はしていなくても真心からの気持ちに由来している)
◆sincere(誠実な)とunconscious(無意識的な)という2つの形容詞が共通にdesireという名詞を修飾している。

中原氏には説明がややこしくなるものについては無視する傾向があるようです。この文でのifの用法は何なのでしょうか。『基礎英文問題精講』のどこにもその説明はありません。

これは《譲歩》のifです。「たとえ~でも」とか「~としても」という意味になります。私の英和辞典にはan informative if dull lecture(退屈だが有益な講義)という例文が載っていました。

ただし、実際にはネイティブでもこのような英文をまず書きませんから、受験用参考書にいちいち載せる意図がよくわかりません。http://unkar.org/r/kouri/1189848858に上の英文はどう訳せばいいか、長々と話し合われていますが、時間の無駄としか言いようがありません。

こういった英文は書かない。これでオーケーです。

その他の項目については中原道喜著『基礎英文問題精講』の使い方をクリック(^^)

1月 26, 2011 · Pukuro · No Comments
Posted in: ×基礎英文問題精講

Leave a Reply