伊藤和夫「基本英文700選」をググる: 第11回

Pocket

鈴木長十・伊藤和夫著 『新・基本英文700選』
(B)重要文法事項を含む構文 3. 法 (pp. 72-79)

295. If only I knew, I would tell youThe fact is, I have heard nothing about it. 知ってさえいれば、お話しするのですが、実はその件について何も聞いていないのです。

“If only I knew, I would tell you”をググってみたら、出たのは7件。ふつう、こう言うだろうと思い “If I knew, I would tell you”もググったら、こちらは1,460,000件。後者の圧倒的勝利。ちなみに <The fact is, I have…>はコンマを入れずに The fact is (that) I have….と書く方が望ましいかと思います(ただしコンマをつけても間違いではありません)。

296. If it were [Were it] not for this defect, I would hire him at once. この欠点さえなければ、さっそく彼を雇うのだが。

at onceについては以前も議論したことがありますが、ここも語感が不自然なので “I would hire him at once”を検索。結果は1件です(700選がらみ)。間違っているとまでは言えないのでしょうが。

300. If you would give me another chance, I believe I could come up to your expectation. もう一度機会を与えてくださるなら、必ずご期待にそえると思います。

“I could come up to your expectation”のググり件数は4件。ためしにyahoo.comでもチェックしたらこういう結果が…http://yhoo.it/kS8x7f。「あなたの期待に添う」という意味のcome up to your expectationという慣用句はもちろんちゃんとあります。ではどうしてこの慣用句にcouldという助動詞はつかないのか。英文法書で調べても簡単には答えは見つからないと思います。こういうときには “come up to your expectation”というイディオムをググってみて、上から順にこのイディオムが使われている文章を読んでみてください。20くらい読んだら、この言葉の語感がなんとなくわかってくるはずです。語感は大量の文章を読むことで養われます。Googleは特定の英単語の語感を養うための最強の武器と言えます。私も語感がよくわからないときは英英辞典で意味を調べて、その単語をググります。英和辞典は翻訳の仕事をしているとき以外はまったく使いません。

301. Even if the sun were to rise in the west, I would not change my resolution. 太陽が西から昇ることになっても、私の決心は変わりません。

英米人もバカボンのように「太陽が西から昇ったら」なんて言うのだろうかと思い、“Even if the sun were to rise in the west”をググってみたら、意外と数多く検索されました。検索数91件。ただしその多くが日中韓サイト。 “if the sun were to rise in the west”だと、もっと増えて435件。これも日中韓サイトばかり。英米人はバカボンみたいなことはあまり言わないようです。東アジアの人々に出てきやすい表現なのでしょうが、別に使ってもかまわないと思います。

ところで、仮定法は意外と単純なのでわりと簡単にマスターすることができます。仮定法が苦手な人が多いのは、わかりにくいものを仮定した例文を覚えさせられるからかもしれません。現実にはありそうもないことを仮想したときに仮定法をつかいますが、「もし太陽が西から昇ったなら」なんて仮想はふつうしないでしょう。一番の定番は If I were youです。相手に何かを忠告するときに、「私があんただったら…これこれするよ(しないよ)」と言うときに、仮定法を使います。自分が他人になることは不可能だから仮定法が使われるわけです。早稲田と上智に合格した友達に、「私があなただったら、上智をけって早稲田に行くわ」、向井理に交際を申し込またけど断った友人に「私があなただったら、ぜったい向井君と付き合うわ」。こういう風に<If I were you>構文だと、自然といろんな場面を思い浮かべば使うことができます。

302. But fot the heat of the sun, what would become of the living things on earth? 太陽の熱がなかったら、地上の生物はどうなるだろう。

“but for the heat of the sun”のググり件数は22。すべてが日本・中国・韓国サイトです。「もし~がなかったら」という意味の<but for…>という表現は今はあまり使われていないので英作文では使わない方が良いかと思います。

303. My uncle would not have employed him but that he was very energetic. 彼が非常に精力的でなかったら、おじは彼を雇わなかっただろう。

うまくググれませんでしたが、if notやunlessの意味でbut thatを使うことはほとんどないので、この例文を覚える必要はありません。

306. The same thing, happening in wartime, would amount to disaster. 同じことが戦時中に起こったら、悲惨なことになるだろう。

<happening = if it happened>だそうです。The same thing, if it happened in wartime, would amount to disasterに書き換えることができるそうですが、<The same thing would amount to disaster.>ってどういう意味になるのでしょうか。ググってみたら「Yahoo!知恵袋」と「教えて!goo」ばかりに引っかかりました。やっぱり他の人もよく理解できないようです。

308. I went at once ; otherwise I would have missed him. 私はすぐに出かけて行った。さもなかったら彼に会えなかったろう。

コロン( : )もセミコロン( ; )もスペースを置くのは後ろのみです。だからここでは<once; otherwise>と書かないといけません。

309. People could have avoided many mistakes by simple experiments. 簡単な実験をすれば、多くの誤りが避けられたであろう。

和訳では「簡単な実験をすれば」なのでby making simple experimentsのように動詞を加えるべきです。ちなみに “avoided many mistakes by simple experiments”をググったら、すべてが「700選」がらみで30件出てきました。

この章は間違いが多すぎるので、途中でやめて次回も「(B)重要文法事項を含む構文 3. 法 (pp. 72-79)」の例文を検討します。

5月 25, 2011 · Pukuro · No Comments
Posted in: ×基本英文700選

Leave a Reply