lackは「欠如」それとも「不足」?

Pocket

lackの語感が意外とわかりにくいです。中学英語で習う「名詞・動詞」ですが、「欠如(している)」という意味で覚えている人が多いと思います。でも「システム英単語」では「lack of food 食糧不足」(p. 64)というフレーズが紹介されています。「欠如」と「不足」は意味が違いますよね。英語だとabsenceが「欠如」でshortageが「不足」です。lackは「欠乏」と訳されるときもありますが、それだと「不足」の意味に近くなります。

DUO3.0には<Her genius makes up for her lack of firsthand experience.>という例文が載っています。訳は「実地経験の不足は彼女の天賦の才能で補える」となっていますが、「実地経験の欠如」つまり「実地経験がないこと」という意味にとることもできます。

<He lacks common sense.>は普通、「彼は常識がない」と訳されますが、「常識がない」というのは日本語でも「100%常識に欠けている」という意味ではなく、「常識が足りない」ということですよね。でも<He lacks confidence.>だと、「自信がまったくない」という意味で理解して大丈夫そうです。

「不足」は英語で何というか聞かれたら、shortageかinsufficiencyがまず思いつきます。inadequacyやdeficiencyも使えそうです。でも「運動不足」だと<lack of exercise>というのが一番しっくりくるし、「お金の不足」を<lack of money>と訳して、一銭もないのかと言われることもなさそうです。Cambridge Advanced Learner’s Dictionaryによると、lackは動詞で<to not have or not have enough of something that is needed or wanted>と説明されています。<not have>は「ないこと」、<not have enough of>は「十分にないこと」です。つまりlackは「欠如」と「不足」の双方の意味があるということです。

と言われても、「ないこと」と「足りないこと」はやっぱり違うので、lackの語感がいまだよくわからないところがあります。私にはlackはやはり「欠如」というニュアンスが強いので、lackは「全部もしくは一部がない状態」という語感で理解するようにしています。「lack 不足」は「lack 一部が欠如している状態」で受け取ればいいわけです。例えば、<lack of parking spaces>だと「駐車スペースがまったくないこと」ではなく、「駐車スペース不足」を意味しますが、その場合も「駐車スペースの一部がない->駐車場のスペースがあまりない->駐車スペース不足」で理解しています。

 

8月 29, 2011 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英単語豆知識

Leave a Reply