鉄腕アトムは心をもつロボット

Pocket

英語版「鉄腕アトム」(英語名 Astro Boy)では英語セリフにkokoroという日本語がそのまま出てきます。mindやheartという英語もよくセリフに出てくるので、どう使い分けをしているか気になっていますが、Episode 2: Rocket Ballにお茶の水博士(英語名 Dr. O’Shay)がkokoroの定義づけをしていました。以下はDr. O’Shayのセリフです。

Listen to me!  Astro has emotions, just like humans.  Yes, he’s a robot, but he’s got a heart, a mind, a spirit, a soul.  That’s what kokoro is.

ここでkokoroとはemotion+heart+mind+spirit+soulだと述べられています。<he’s a robot>は<he is a robot>、<he’s got a heart>は<he has got a heart>の省略形です。have gotの意味はhttp://www.sanctio.jp/archives/2884を参照して下さい。要するに、haveの強調形です。

ところで、emotion, heart, mind, spirit, soulの微妙なニュアンスの違いを理解して使い分けるのってけっこう難しそうです。ロングマン現代英英辞典とCambridge Advanced Learner’s Dictionaryで意味を調べると、以下のように説明されていました。

emotion = a strong human feeling such as love, hate, or anger
heart = the part of you that feels strong emotions and feelings
mind = your thoughts or your ability to think, feel, and imagine things
spirit = a particular way of thinking, feeling or behaving, especially a way that is typical of a particular group of people, an activity, a time or a place
soul = the part of a person that is not physical, and that contains their character, thoughts, and feelings. Many people believe that a person’s soul continues to exist after they have died

こういう類義語は定義の違いにこだわって使い分けをしようとするよりも、数多くの文例にあたることでそのニュアンスの微妙な違いを徐々に理解する方がよいかとは思います。

10月 8, 2011 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・アニメ英語

Leave a Reply