伊藤和夫「基本英文700選」をググる: 総論③まとめ

Pocket

鈴木長十・伊藤和夫著の『新・基本英文700選』に収録されている英文で気にかかったのは以下の176の英文です。

3, 4, 7, 9, 12, 19, 34, 35, 54, 56, 60, 76, 83, 92, 99, 100, 103, 104, 108, 115, 116, 117, 133, 134, 139, 140, 141, 142, 148, 154, 162, 165, 168, 170, 174, 178, 182, 187, 189, 192, 193, 194, 196, 197, 198, 200, 201, 207, 209, 210, 212, 221, 223, 224, 225, 232, 234, 237, 240, 241, 242, 244, 245, 246, 258, 272, 280, 283, 287, 294, 295, 296, 300, 301, 302, 303, 306, 308, 309, 311, 316, 323, 325, 331, 332, 334, 337, 342, 346, 352, 353, 357, 360, 363, 366, 367, 369, 370, 393, 403, 405, 408, 409, 413, 414, 415, 417, 418, 438, 439, 440, 444, 445, 446, 454, 463, 464, 467, 472, 473, 482, 484, 485, 487, 495, 503, 504, 507, 508, 512, 516, 517, 519, 520, 522, 523, 525, 528, 529, 551, 572, 575, 576, 578, 583, 587, 590, 591, 592, 594, 596, 600, 601, 602, 603, 606, 607, 608, 609, 610, 611, 613, 619, 627, 630, 634, 647, 650, 652, 665, 669, 670, 681, 682, 684, 688

今後は、本書を『基本悪文176選』と呼ぶことにします。『700選』を使って悪文に出会う 確率は約4分の1です。こんなにおかしな英文だらけの英語学習書をほかで見たことがありません。むろん言葉は数学とは異なり、正しい/間違いの区別 を厳密にすることはできないので、私の判断も多少のミスはあるかと思います。一応、9割以上の確率でこの英文はおかしいだろうと思った英文だけを俎上にのせました。つまり、上の176の英文の1割弱は私の判断が間違っているかもしれないわけです。そうなるとおかしな英文はもっと少ないのではないかと思われ る方もいるかもしれませんが、複数の英語スペシャリストが調べたら間違い英文の数はさらに増えて200以上になるかと思います。

ここで1つの疑問が生じます。なぜ「受験英語の巨星」とまで言われる伊藤和夫氏がこんな悪文だらけの英文暗記書を執筆したのか。

答えは1つです。伊藤氏はネイティブ相手に英語を使ったことがないので英語の語感を会得していなかったからです。海外の外国企業で仕事をしている人、同時通訳者、英文ライターはネイティブ相手に英語を使いこなせないといけないので、当然英語の語感がつくし、そもそも英語の語感がないとそういう仕事につくことはできません。それに対し、英語教師はネイティブに対して英語を使う必要はない職業です。勘違いしている人が多いのですが、英語の先生は英語が得意でなくて もなれるし、英語を教えているからといって自分自身の英語力が向上するわけではありません。日本語を使って英語を教えても英語の訓練にはならないし、毎日英語学習者用の簡単な 英文ばかり読んでいても英語力はつきませんから。伊藤氏はネイティブに対して英文を書く必要にせまられたこともなければ、日常生活で英語を話す機会もとく になかったのだろうかと思います。それで英語の語感がつく方がおかしいわけです。

テ レビの2カ国語放送もなく、CDもなかった時代に英語を習得するのは本当に大変なことだとは思います。英書は読めるけど、それ以外に生の英語に接すること のできる機会は映画館に行って洋画を見ることだけ。そんな時代に英語習得に励んだ人の英語力の低さを批判するつもりはまったくありません。悪書は次第に市場から駆逐されて忘れられる存在になればいいだけのことです。にもかかわらず、いまだまじめな高校生・受験生が『700選』のような悪書を良書と勘違いし て貴重な時間を費やしています。英語力がないのに「『700選』は素晴らしい」とか無責任なことを言ったり、いまだ『700選』を副教材指定にしている無責任な予備校があるからです(←河合塾や代々木ゼミナールじゃないですよ)。

受験生は、「『700選』を読まな い、持たない、持ってたらすぐ捨てる。」という方針に徹しましょう。悪書は読まなければいいだけのことです。批評するのも時間の無駄です。それでも 『700選』の英文を必死で覚えようとしている人を見かけるかもしれませんが、そういう人は何をしようと英語をマスターできないでしょうから、致し方ない と思い、そういう人を諭すのはあきらめるしかありません。

「『700選』が ダメだったらどの英語構文集を使って英文を覚えればいいのか?」 そう思う受験生も多いかと思います。いい構文集があればそれを使ってもかまいませんが、まずやるべき事は英文法をしっかりマスターすることです。英文読解 や英文法を学ぶ過程でまだ習得していないイディオムや構文を暗記ノートに記してこつこつ覚える。これで十分かと思います。英語構文に関して理解しておくべ き事を3点だけ最後に述べておきます。まず第1に、英語構文重視の学習をしても英語読解や英作文がとくに伸びるわけではありません。<too A to do>や<so A that S + V>といった必修構文はもちろん覚えないといけません。でもそれは<match one’s words with deeds>は「言行一致する」、<have one’s period>は「生理中である」という意味のイディオム、<meatball>は<stupid person>という意味のスラング、<sanction>は単数だと「認可」、複数だと「制裁」という意味になることを知らないと英 文を理解できないのと同じレベルの話にすぎません。構文だけを覚えても英文を理解できるようになることはありません。どうも多くの人が「数学で解法をマス ターすれば問題が解けるように、英語でも構文をマスターすればどんな英文でも書けるようになる」と勘違いしているようです。そんなことはありませんから ね。数学は公式を正しく問題に当てはめれば0から9までの10の数字を計算して正しい解答を得ることができますが、<too A to do>構文だけを覚えてもAに入る形容詞の意味がわかっていないと英文は読めないし、書くこともできません。構文は大切ですが、それが英単語・イ ディオム・英文法の習得も同じように大切です。

2つ目は英文の覚え方です。『700選』の3ページにはこう書かれています。「右ページの日本文を見れば左ページの英文がすらすら言えるところまで暗誦してください。英作文に上達する道はこれ以外にありません。」 そんなことはないです。別の所でも書いたことがあるのでここでは英文の覚え方についてだけ説明しておきます。英文は和文英訳しようとせずにそのまま覚えて下さい。虫食い式にするのが一番手っ取り早いかと思います。 例えば<I stayed at home many nights so that I could talk with my host family.>。)[実践ロイヤル英文法, p. 569]という英文を通して<so that>構文をマスターしたい場合、伊藤和夫式に「私は、ホームステイの家族と話ができるように、夜は家にいるようにすることが多かった。」という日本語訳から英文を思う出そうとする必要はありませ ん。<I stayed at home many times _____ _____ I _____ talk with my host family.>という文章の下線部を思い出せるまで暗誦するだけでオーケーです。英文の意味がよくわからないときにだけ和訳を参照してください。 この方式だと700どころか数千の英文を短期間に修得することができます。

3つ目は何か書くつもりだったのですが、何を書こうとしようとしたか忘れてしまいました(^^;)。思い出したらまた書き足します。

4月 4, 2012 · Pukuro · 3 Comments
Posted in: ×基本英文700選

3 Responses

  1. ウシ - 4月 29, 2014

    はじめまして
    とても勉強になります
    すいませんが「英語構文詳解」(駿台文庫)について書いてほしいです。
    よろしくお願いします。

  2. Pukuro - 4月 29, 2014

    整序問題というのは問題を作りやすいから日本の大学受験に出ているだけで、「単語を並び替えて英語を学ぼう」なんてことをしているのは日本くらいなものじゃないんでしょうか(もしくは日本の受験用参考書をよく無断で翻訳する韓国・中国・台湾も)。

    整序問題をいくらやっても英語ができるようにはなりませんし、逆に英語ができるようになれば、整序問題を一度もやったことがなくても正しく解答できます。「基本英文700選」に関しては、重要例文を朗読して覚えようというアプローチ自体は正しいので、何番の英文の英語はおかしいと指摘するのも意味がありますが、「英語構文詳解」については整序問題を解くという作業自体がばからしいので、「英語構文詳解を使って英語を勉強するとき気をつけることは?」と尋ねられたら、「時間の無駄だからやめなさい。そんな暇があったら「①語彙力をつける、②英文法をちゃんとマスターする、③長文を読む、ようにしてください」と言うしかないです。

  3. » [すべて]【教育】全ての中高生を対象とした英語の新テスト、文科省が導入検討…「読む・聞く・書く・話す」の4技能の到達度を測る内容掲示板レスマトメ#052 - 5月 31, 2015

    […] (日) 11:43:08.40 伊藤和夫『700選』を使って悪文に出会う確率は約4分の1 http://www.sanctio.jp/archives/4574 […]

Leave a Reply