『ハウルの動く城』の英語(2)

Pocket

『ハウルの動く城』第3幕 Being Followed! (04:35-12:33)から。ソフィー2人の兵士にナンパされる場面です。

Soldier1:  Hey. Looks like a little mouse lost its way.
Sophie:   Oh, no, I’m not lost.
Soldier2:  She’s pretty cute for a mouse.
Soldier1:  How old are you, anyway? You live around here?
Sophie:   Leave me alone.
Soldier1:  You see? Your moustache scares all the girls.
Soldier2:  So? I think she’s even cuter when she’s scared.
Howl:    There you are, sweetheart. Sorry I’m late. I was looking everywhere for you.


イケメン兵士 「やあ、何かお探しかな。こねずみちゃん。」
Hey. Looks like a little mouse lost its way.

lose one’s way = 道に迷う、迷子になる。lostはloseの過去形(lose-lost-lost)。

ソフィー 「いえ、あの、ご心配なく。」
Oh, no, I’m not lost.

be lost = lose one’s way

ひげ兵士 「ほんとにこねずみちゃんだぜ。」
She’s pretty cute for a mouse.

ここでforは「~としては、~のわりには」という意味の前置詞。「ねずみのわりにはかわいすぎるね」という意味。

イケメン兵士 「ねえ、君いくつ? この街の娘?」
How old are you, anyway? You live around here?

それていた話をもとに戻して話の本題に入るときにanywayという副詞を使います。和訳は一義的に決まりませんが、ここでは「ところで君いくつ?」といった感じでしょうか。You live around here?は「この辺りに住んでいるの?」

ソフィー 「通して下さい。」
Leave me alone.

「通して下さい」(Please let me get by.)が英語セリフでは、「私にかまわないで」に変わっていますね。

イケメン兵士 「ほら、お前のひげ面のせいだぞ。」
You see? Your moustache scares all the girls.

英語ではひげの種類に敏感なので注意。moustache=mustacheは唇より上の部分の「口ひげ(クリック)」。beardは唇より下の部分の「あごひげ(クリック)」とよく訳されますが、google imagesを見ればわかるように自然と伸ばしてできるひげだと口ひげもbeardとなることに注意。ほおの両側のひげ―「ほおひげ(クリック)」はwhiskers(複数形。ほおは左右2つありますからね)だけど、にゃんこのおひげもwhiskersですよ。google imagesで出てくるのは動物のおひげばかりです。scareはfrightenの同意語です。

ひげ兵士 「怒ったとこもかわいいじゃないか。」
So? I think she’s even cuter when she’s scared.

<even + 比較級>で比較級の形容詞を強調します。ここでは怒ったときのソフィーは怒っていないときよりもかわいいというわけです。

ハウル 「やあ、ごめんごめん。探したよ。」
There you are, sweetheart. Sorry I’m late. I was looking everywhere for you.

ハウルの登場です。sweetheartは気に入った人に対しての呼びかけの言葉。実際に付き合っている人以外に使うとナンパっぽい感じになるので注意。<There you are.>は探していた相手を見つけたときに出てくる表現です。英語セリフでは、「いたいた、きみが。遅れてごめんね。方々探したんだよ。」という意味になってますね。


5月 7, 2012 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・ハウル

Leave a Reply