How old are you?は「年いくつ?」じゃないよ

Pocket

以前、勤めていた大学に不思議な先生がいました。仮にA先生としておきます。30歳前後の女性と親しくなると、相手の歳を必ず尋ねます。「○歳ですよ。A先生は?」と尋ね返すと、答えはいつも同じ。

「一つくらい上かな。」

28歳の人にも32歳の人にも答えは同じです。常に相手の年の一つ上。一度、韓国人の留学生が愚痴を言いに、私のオフィスに来たことがあります。「先生、A先生から年を聞かれたから28って言ったら、わたしは29くらいだって。そんなわけないじゃない!それに“くらい”って何よ。自分の年もちゃんとわからないの?」 突然年を聞かれて、つい年をごまかしたくなるのは男女問わずあるかと思いますが、ここでのミソは自分から歳を尋ねて、わざわざ自分の歳をごまかさざるを得ない状況を自分で作っていることです。突然自分の歳を聞かれたら、誰でも相手の年も尋ね返すでしょう。

こんな調子ですから、A先生の歳は本当は何歳なのか学内でうわさになりました。大体の予想は30~32歳でしたがある事件で実はもっと上だということが判明しました。年に1回の健康診断で全教員と職員が、35歳以下は半ドンで午後から、35歳以上は午前中から、天神の某クリニックに各自行くことになりました。すると50代の先生が午前中に診断に行ったらA先生とばったり遭遇し、35歳以上であることが判明。さらにむかし、同じ大学院に通っていた別の先生から「自分より2つ上だから37歳以上だよ」という新証言も出てきました。

ウソはやはりばれるものです。

閑話休題。まったく英語と関係ない話しをしてしまいました^^;。

今日のトピックはHow old are you?です。How old are you?の和訳は「何歳ですか?」、「年いくつ?」で常に正しいのでしょうか?

答えはノーです。実は、How old are you?は必ずしも相手の「歳」を聞いた質問ではありません。あなたが出張しているときに奥さんが出産したとします。急いで病院にかけつけて妻にこう尋ねます。

「この子の歳はいくつなんだ?」
妻はこう言うでしょう。「あなた、何言っているの?生まれたばっかりだから0歳に決まっているでしょう。」
英語だとこうはなりません。例えば、こういう返答が返ってきます。
“How old is he?” ”He’s 7 hours old.”

日本語で「年齢」を言う場合、年で答えるのが普通ですよね。だって「年齢」なんですから。「歳」も地球が太陽の周りを一周する時間のことだし、生まれてからまだ1年も経っていない赤ちゃんは「もう3ヶ月」と言う事もあるけど、0歳という表現もよく使われますよね。

でも英語でhow old…?と聞かれた場合、年数で言う必要はまったくありません。ageは「年齢、年」と訳されますが、英英辞典ではthe period of time someone has been aliveと説明されています。the period of years someone has been aliveではないので、the period of timeは年でも、月でも、日にちでも、時間でも、分でも、秒で言ってもかまいません。生まれて1年以上すぎると、アメリカでも年数で言うのが普通ですが、1年未満だったら何だってありです。11 months old babyもいれば3 hours old babyもいます。1歳ちょっとくらいだとShe is 13 months old.といった表現も普通にします。1 second old babyという表現も可能です。まああ、言っている間に10 seconds old babyくらいになってそうですが(^^;)

baby-cat

1月 12, 2013 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英単語豆知識

Leave a Reply