『魔女の宅急便』のナレーション

Pocket

野原に寝っ転がってラジオを聞いているキキ。ラジオから天気予報が流れてきます。

images

「西北カリキア地方の天気予報をお送りします。大陸よりはりだした高気圧によって天気は全体に回復にむかっています。今夕は西北西の風。風力は3。晴れ。素晴らしい満月の夜になるでしょう。あしたは晴れでしょう。あさっては晴れでしょう。次は生鮮食品市況をお送りします。カリキア中央市場(いちば)調べ・・・・」

英語版ではかなり意訳されています。まずオリジナルにはなかった飛行船情報が最初に語られています。「自由の精神」という名の飛行船について問い合わせが数多く来ているが上空を飛ぶかどうかはよくわからないと言っていますね。次が天気予報では英語セリフの方が説明が詳しくなっています。今夜は満月が空を照らすので何か特別なことを計画していたら、それを実行するのは今夜がいいかもね、と言ってますね。食品市場についてのセリフも英語版では省略されています。

We’ve been receiving so many calls, asking about this marvelous airship – the Spirit of Freedom – which, uh, may or may not be passing over our area soon. I’ll let you know as soon as we have more information available. But, first, here’s the weather forecast. Skies are clearing up, thanks to a high-pressure front moving in from the mountains. Mild winds will be blowing in from the west, pushing the clouds out by this evening. There’ll be a beautiful full moon lighting up the skies, so, if you’ve been planning something special, tonight might be the night. Tomorrow also looks good with clear skies and sun.

receive a call = 電話を受ける
marvelous = extremely good
airship = 飛行船
pass =通過する、通り過ぎる
as soon as = at the same time or a very short time after
weather forecast = 天気予報
clear up = 晴れ上がる ◆If the weather clears up, the cloud and rain disappears
thanks to = because of
high-pressure front = 高気圧前線
blow = (風が)吹く
push A out = ~を押し出す
full moon = 満月
clear sky/ clear skies = からりと晴れた空、澄み渡った空

airshipとは飛行船のことですが、「魔女宅」では飛行船のことをdirigibleともblimpと呼ぶ場面もあります。元々の語源はairshipはドイツ語から、dirigibleはフランス語から来ています。blimpの語源はよくわかっていません。airshipはそのまま訳すと「空の船」となりますが、ジブリでは飛行機のことをよく船と呼ぶのでairshipという単語は他のジブリアニメでもよく出てきます。「ナウシカ」、「ラピュタ」、「ハウル」に出てくるairshipを思い浮かべることができるでしょうか。

英語セリフには分詞構文が2つ出ていますが、この2つの英文については「例文で覚える英単語」講座で詳しく取り上げます。
We’ve been receiving so many calls, asking about this marvelous airship
Mild winds will be blowing in from the west, pushing the clouds out by this evening.

kiki

3月 2, 2013 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・魔女宅

Leave a Reply