BBCで英語を学ぶ─修正版

Pocket

注: この記事は2013年7月8日に公開しましたが、BBC Learning Englishが様変わりして、記事の内容が古くなっています。以前紹介したものはBBCでは更新されていません。ただしそれらは今でも利用できるので前の記事の内容はそのままにして、新たな記事を追加しました。

___________________________________________________________________

BBCとはイギリスの公共放送局であるBritish Broadcasting Corporationのことです。日本のNHKみたいなものですが、英語学習者にはCNNと並ぶニュース英語の世界2大配信先って感じでしょうか。

TOEICで600以上とれるレベルであれば、BBC(http://www.bbc.co.uk/)から配信されるニュースを直接リーディング・リスニングするのがよいと思いますが、それ以下の人にはちょっとレベルが高いかと思います。6/4に日本の若者の引きこもりが記事になっていますので、BBCの英語のレベルがどれくらいか確認してみてください。http://www.bbc.co.uk/news/magazine-23182523

ちなみに、BBCの記事の英語はNew York TimesやWashington Postといった定番の新聞の英語よりもはるかにわかりやすいです。NYTやWPだとTOEIC800点以上のレベルでないと記事を読むのが大変そうです。

それでも「私の英語はまだまだ」の英語学習者にはBBCの英語も楽には読めないでしょう。でもご安心を。BBCは英語学習者向けのサイトを用意しています。じゃじゃーん!

BBC Learning English

です。非常によく作られたサイトなので、どの記事にも音声が収録されているので、とくにリスニング力をつけたい人は是非このサイトを利用してください。英語はもちろんブリティッシュ・イングリッシュです。英語はかなりゆっくりしゃべられています。

ただし、このサイトは配信がすでに終わったものもしつこく載せたままなので、どれが1番利用しやすいかわかりにくいです。すべてチェックしてみたところ以下の5つのサイトが役に立ちそうです。興味のある方はぜひBBC Learning Englishをトライしてみてください。

6 Minute English
毎週木曜日に更新されます。音声とスクリプトをダウンロードでき、また重要英単語もわかりやすい英語で意味が説明されています。映像はありませんが1番のお勧めサイトです。

Words in the News
毎週水曜日に更新されます。映像つきです。ニュース英語を学べます。音声とスクリプトをダウンロードでき、また重要英単語もわかりやすい英語で意味が説明されています。このサイトも超お勧めです。←7/30/2013に確認したら映像がなくなっていました。更新も水曜日だけではなく、更新回数が増えています。

The English We Speak
毎週火曜日に更新されます。口語英語を学べます。映像はついていませんが音声とスクリプトをダウンロードできます。

この3つは継続して視聴することをお勧めします。火曜日はThe English We Speak、水曜日はWords in the News、木曜日は6 Minute Englishを1年ほど続けてみたらいかがでしょうか。

他のサイトで気になるのは以下の2つです。

Today’s Phrase
毎週火曜日と木曜日に更新されます。いろんなイディオムが例文と写真付きで紹介されています。ただし音声はついていないし、イディオムを習うだけのサイトなので過去ログを見て、1度にまとめてチェックすることをお勧めします。

Pronunciation Tips
イギリス英語の発音を学べます。The Sounds of Englishでそれぞれの発音を学べます。BBC Radioは2005年に英語発音に関する番組を放送しています。Programme 1から3まであるので、この音声とスクリプトもダウンロードすることをお勧めします。Programme 1
Programme 2
Programme 3

BBC Learning Englishのツイッターはhttps://twitter.com/bbcle

YouTubeはhttp://www.youtube.com/user/bbclearningenglish

通勤・通学でBBC Learning Englishをリスニングしたい人は週に一度
http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/081222_download.shtml
でpdfとmp3を一括ダウンロードしましょう。

(7/8/2013)
___________________________________________________________________

BBC Learning Englishの新規サイトです。
http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/

あまり更新されていないコーナーが多いです。一番のお勧めは6 Minute Englishです。
6 Minute English

毎週木曜日に更新されます。音声とスクリプトをダウンロードでき、重要英単語(Vocabulary)もわかりやすい英語で意味が説明されています。映像はありませんが1番のお勧めサイトです。1回目はスクリプトを見ずに音声だけ聞いて、次にThis week’s questionを説いてください。2回目はTranscriptのスクリプトを見ながら音声を聞き、3回目はまたスクリプトを見ずに英語を聞いて下さい。英単語の意味は英語で説明されていますが非常にわかりやすいです。こういった全く日本語を介さない英語学習は英語力アップのために非常に有用です。大学入試のリスニング対策として利用するのもよいでしょう。

あまり更新はされていませんが、やってみるだけの価値があるのはIntermediate、Upper-intermediate、発音のコーナーです。 News Report (短すぎる)とLower-intermediate (内容が簡単すぎる)とEnglish My Way (更新されていない)はあまりお勧めできません。

Intermediate
Intermediateは英文法の説明が詳しいです。ただし、ほとんど更新されていません。Show transcriptをクリックすると、スクリプトが出ます。

Upper-intermediate
Intermediateと同じく、英文法の説明が詳しいです。

Pronunciation
BBC Learning English でイギリス英語の発音を学ぶことができます。

BBC Radio
BBC Learning Englishにこだわらず、BBCのラジオを普段から聞いて英語を慣れ親しむのもよいかと思います。
http://www.bbc.co.uk/radio
音声のスクリプトは出ないので英語学習には不向きかもしれません。ただしバックミュージック的に、何かほかの作業をしているときにBBCラジオをつけっぱなしにするのはよいと思います。最初は
BBC World Service( http://www.bbc.co.uk/worldserviceradio ) か
Radio 2 ( http://www.bbc.co.uk/radio2 )
を試してみたらいかかでしょうか。
http://www.bbc.co.uk/radio/
LISTEN LIVEをクリックするとラジオ番組を聞くことができます。

BBC TV
映像付きのビデオは
http://www.bbc.com/news/world_radio_and_tv
で視聴できます。右側のWatch/Listenに表示されているビデオを見ることができます。インターネットで視聴できるビデオは少ないので、BBCラジオの方が使いやすいでしょう。

BBC News
インターネットで多くの英字新聞を読むことができますが、それらはネイティブを対象としているので日本人の英語学習者には語彙のレベルが高すぎます。時事英語を勉強する場合はまずはハードルの低いBBCやCNNの英文記事を読むことをお勧めします。BBCとCNNは外国人向けに英文を書いているので現地新聞の英文よりもはるかにわかりやすいです。
http://www.bbc.com/news/
BBC Newsのサイトをざっと眺めて興味深い記事を読むか、もしくは自分が興味のある項目(例えば、HealthやScience)を読んでみてもよいし、もしくは日本に関するニュース( http://www.bbc.co.uk/search?q=Japan )から読み始めるのもよいです。
(2/21/2016)

2月 21, 2016 · Pukuro · Comments Closed
Posted in: ■英語教材