耳をすませば─⑥雫、杉村に告白される

Pocket

下校途中、杉村は雫を呼び止め、夕子が泣き出した理由を尋ねます。

杉村「月島ーーー!待てよーーー!原田のことなんだけど・・・。」
Shizuku! Wait up!  I need to talk to you about Yuko.
wait upは「寝ないで待つ」という意味もありますが、ここではwaitと同じ意味です。「原田のことなんだけど…」は直訳して<About Harada…>としてもかまいません。英語版では「私は夕子についてあなたに話をする必要がある」という表現になっています。

杉村「・・・そしたらさ原田のやつ、急に泣き出して・・・。なあ・・・オレ、なんかわるいこと言ったかな・・・。」
And then all of a sudden she starts crying her head off. So, what did I say that was so terrible, huh?
all of a sudden=suddenly。cry one’s head offの意味がよくわからないです。”cry her head off”をググったら、出てくるには出てくるのですが、わずか77件でした。

雫「杉村さ・・・、夕子はあんたがどうしてそんなこと言うのって言ったんでしょ?」
Just think about it. Remember when Yuko said “Date your friend? How could you say that to me?”
remember when…は「…のときのことを覚えている」という意味になります。date=have a date with。<How could you say that to me?>は修辞疑問です。つまり「そんなことを私に言えるわけないじゃない」ってことです。

杉村「うん。だから野球部の友達にたのまれたって・・・。」
Mm-hmm. All I said was he’s a good guy. She should give him a chance.
All I said was…は「私が言ったことすべては…である」、転じて「…しか言っていないよ」という意味になります。<give A B>は「AにBを与える」という意味の第4文型になる動詞。

雫「ちがう~。それって杉村にはそんなこと言われたくないってことよ!この意味わかるでしょ!」
Get a clue! What Yuko was saying was that she didn’t want to hear that from you. You know what that means, don’t you?
clueは「(解決のための)手がかり」。get a clueは「手がかりをつかむ」という意味です。転じて手掛かりをつかめない人に対して「わかんない奴だな!」、「鈍い奴だな!」という意味で使われます。

杉村「わかんないよ!はっきり言ってよ!」
I don’t speak girl code! Why don’t you spell it out for me?
girl codeとは女の子だけに通じる暗号のこと。spell A outは「~を詳細に説明する」という意味のイディオムですが、わりとよく使われます(確認したところ、桐原書店の『頻出英熟語問題1000』には収録されていませんでした)。

雫「もう!本当ににぶいわねっ!夕子はね、あんたのことが好きなのよ!!」
I can’t believe you’re this dense! What it means is Yuko has a crush on you.
denseは「(霧などが)濃い」という意味でよく使われますが、stupidという意味もあります。have a crush on A=Aに熱を上げる、Aにメロメロだ。

杉村「えっ!?そんなっ、オレ困るよ!」
What? Are you sure? I didn’t pick up on that.
夕子が自分のことを好きということについて「困るよ」が英語版では「気づかなかった」に変わっています。pick up on=~に気づく(become aware of)

雫「困るって・・・、かわいそうなのは夕子よ!ショックうけて休んじゃったんだから!!」
Are you blind? She stayed home from school, you know. She even missed a test on account of you.
blind=目の見えない; stay home from school=学校を休んで家にいる; miss=fail to do or experience something; on account of=because of

「仕事を休んで家にいる」はstay home from work。miss a testは「テストでミスをする」ではなくて、「テストを受け損ねる」という意味になることに注意。

杉村「だ・・・だってオレ・・・。オレ、おまえが好きなんだ!!」
But, it’s that… You’re the one I’m in love with!
<You’re the one with whom I’m in love.>と言い換えることは可能ですが、原文の方がはるかに自然な表現です。

雫「えっ!?や・・・やだっ。こんな時、冗談言わないでっ。」
What? Come on, quit joking around, will you?
Come onの意味はプログレシップ英和中辞典には「((話))((命令文))((督促・懇願・説得・激励・挑戦・注意))急げ, 早く;さあどうだ;元気を出して;さあこい;ねえ;((反語))いいかげんにしろ, またまた;ふざけるな;あきれた」と出ています。こういう説明を読んですぐ理解できる人はすごいなあと思います。私はこんなに多くの訳が出てくると頭がごちゃごちゃになるので英英辞典で意味を調べます。Cambridge Advanced Learner’s Dictionaryにはsaid to encourage someone to do something, especially to hurry or try harder, or to tell somethingという意味だと説明されています。こちらの方がはるかにわかりやすいです。

quit=stop; joke around=(try to) be funny。will you?は付加疑問ではなくて、Will you quit joking around?の語順が変わったもの。

杉村「冗談じゃないよ!ずっと前からおまえのことが好きだったんだ!」
I’m not joking. I’ve been in love with you for years. Haven’t you noticed?
何年も前から現時点まで雫のことを愛していたという典型的な現在完了形の文章です。Haven’t you noticed (that I have been love with you for years)?のカッコ内の文が省略されています。

004

雫「だ、だめよ、わたしは・・・。だってそんな・・・。」
But you can’t fall for me. That just doesn’t happen.
fall for=~を好きになる; happen=起こる

杉村「オレのことキライか?つきあってる奴がいるのか?」
Don’t you like me at all? Or is there someone else you love?
not ~ at all=全く~ない; someone else=誰かほかの人

雫「つきあってる人なんかいないよ・・・。で、でも・・・。ごめん!!」
I’m not in love with anybody but Yuko, she’ll… I gotta go!
gotta=got to=have got to=~しなければならない。have got toはhave toと同じ意味で日常会話ではhave toの代わりにhave got toという表現がよく使われます。have got toはhaveを省略してgot toに、さらに1ワードでgottaになります。オリジナルでは杉村は雫に付き合っている人はいるか尋ねているのに、英語版では好きな人はいるかに変わっていますね。

杉村「待てよっ!月島・・・、はっきり言え!」
Wait a minute! Forget Yuko! Do you like me?

雫「だって・・・、ずっと友達だったから杉村のことスキだけど、好きとかそういうんじゃ・・・。ごめん・・・、うまく言えない・・・。」
Of course I like you. We’ve been friends for years. But Yuko and I are best friends so that’s the way it’s gonna stay, OK? You understand? Or do I have to spell it out some more?
<We have been friends for years.>も現在完了の文章ですね。英語版では、夕子と私は親友であり、親友のままでいないいけないから…わかる?、といった意味に変わっていますね。it’s gonnaはit is going toの省略形です。spell A out=~を詳細に説明する。「うまく言えない」の部分が「もっと詳しく説明しないといけない?」に変わっています。

杉村「・・・ただの友達か・・・?これからもか?そうか・・・。」
No. I understand. We’ll just be friends. I’m sorry. I’ll never mention it again.
mention=~について言及する

雫「バカ!にぶいのは自分じゃないか!」
You idiot! You’re the one who’s dense.
idiot=a stupid person; dense=stupid

 

8月 20, 2014 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・耳をすませば

Leave a Reply