耳をすませば─⑦雫と聖司の会話

Pocket

雫「ヤッホー。」
Hi, cat.

雫「君もしめ出されたの?君はこの家で飼われているの?・・・お腹減ってない?君もかわいくないね、わたしそっくり・・・。どうして変わっちゃうんだろうね・・・。わたしだって前はずーっと素直でやさしい子だったのに・・・。本を読んでもね、このごろ前みたいにワクワクしないんだ・・・。こんなふうにさ、うまくいきっこないって心の中ですぐ誰かが言うんだよね・・・。かわいくないよね・・・。」
Did you get locked out of your house? So, what happened? Did everyone forget about you? Would you like some company? You’re not very nice, are you, cat? Neither am I. I used to be nice and friendly and a grade-A student. Now I just goof around reading books and writing stupid lyrics. I don’t know what’s wrong. Even reading books isn’t as much fun as it used to be. Now when I read a little voice inside me says, “You know, things never turn out like they do in fairy tales.” I miss the old me.
lock A out of B=(鍵をかけて)AをBから締め出す→be locked out of A=Aから締め出される; company=仲間、連れ; grade-A=成績がAの、成績優秀な; goof around=spend time doing nothing important; lyrics=(流行歌などの)歌詞; turn out like this=こんなはずじゃない; fairy tale=おとぎ話; miss=feel sad because you do not have something or cannot do something you had or did before

<You’re not very nice, are you, cat?>は付加疑問。<Neither am I.>のように否定語句を文頭に出すと主語と述語は倒置されます。I used to…は「昔は●●だったけど、いまはそうでない」という意味の過去の習慣的行動を表しています。not as much as ~ as it used to beは「昔ほど~ではない」という意味。the old meは「以前の私」という意味になります。

聖司「へえ・・・、月島かぁ・・・。」
Shizuku Tsukishima.

雫「アアッ!」
Hi.

聖司「よくムーンがさわらせたな・・・。おいムーン、寄ってかないのか?」
I’m surprised Moon lets you pet him. You don’t like anyone, do you, Moon?

petは「(動物や子供を)触る、なでる」という意味。<let A do>のletは使役動詞。

雫「あのネコ、ムーンっていうの?」
So Moon is his name?

聖司「ああ、満月みたいだろ。だからムーンってオレは呼んでるけどね。」
He looks like a full moon, doesn’t he? Especially from that angle. But I’ve heard him called a few other names too.
look like A=Aのように見える; especially=とくに; from that angle=あの角度から

<hear + O + 過去分詞>で「Oが~されるのを聞く」という意味。日本語版にはないセリフです。ムーンがほかの名前で呼ばれているのを聞いたことがある、と言っていますね。

雫「ムーンは君んちのネコじゃないの?」
What do you mean? Doesn’t he belong to you?

聖司「あいつをひきとめるのは無理だよ。よその家でお玉って呼ばれてるのを見たことがあるんだ。他にもきっと名まえがあるよ・・・。」
Nope. He doesn’t belong to anybody. He just wanders around our neighborhood and lives in a bunch of different houses. I’ve heard our neighbors call him Muta.
Nope=No; belong to=~に属する、~のものである; wander around=ぶらつく; neighborhood=近所; a bunch of=a large number of; neighbor=近所の人

<call A B>は第5文型。<I have heard our neighbors call him Muta.>も英語版でのオリジナルセリフです。近所の人がムーンをムタと呼んでいるのを聞いたことがある、という意味ですが、ここでの現在完了は「現在までの経験」を表しています。

雫「フーン、渡り歩いているんだ・・・。そうかァ!ムーンは電車で通勤しているのね!」
Hmm. So he’s a vagabond. That’s right! I saw him riding around on the train the other day.
井上雄彦作『バカボンド』でおなじみのvagabondは「さすらい人、放浪者」のことを指します。英英辞典にはa person who has no home and usually no job, and who travels from place to placeと説明されていました。…saw him riding…は「Oが~しているところを見た」という意味の知覚動詞の構文です。ride aroundは「乗り回す」、the other dayは「昨日」という意味。

聖司「電車!?」
The train?

雫「そうなの。ひとりで電車に乗ってたの。それで後をつけたらここへ来てしまったの。そしたら素敵なお店があるでしょう。物語の中みたいでドキドキしちゃった。悪いこと言っちゃったな。ムーンにおまえかわいくないねって言っちゃった。わたしそっくりだって・・・。」
Yeah. He was taking a trip all by himself, but he got off at my stop and I followed him here. I was so excited when he led me to this store. It was like something straight out of a fairy tale. I guess I shouldn’t have said those bad things about him. I said he was mean like me.
take a trip=旅行する; by oneself=ひとりで; get off=(列車・バス・飛行機などから)降りる; stop=停車地; follow=~についていく; lead A to B=AをBに導く; straight out of=~からそのまま; fairy tale=おとぎ話; guess=~を推測する; mean=unkind or unpleasant; like=~のように、~のような

I should not have said…は「私は~を言うべきではなかった」という悔恨を表します。

聖司「ムーンがおまえと!?全然似てないよ!!あ・・・、あいつはもう半分化け猫だよ・・・。おまえ・・・。」
What? Moon’s not like you. He’s not like you at all. I… I mean, the cat’s really kind of crazy. So, I…
I mean…は前言の補足や訂正を示す時に出てくる言葉です。kind ofは断定を避けたり、表現を和らげるときに出てくる言葉です。猫が化けるのは日本だけなので、「半分化け猫だよ」の部分はcrazy (気が狂って、まともじゃない)に変わっていますね。

雫「あの・・・。おじいさん元気?ずーっとお店お休みだから元気かなって・・・。」
Is your… Is your grandfather OK? His shop has been closed for so long. I hope he’s not sick.
for so long=長い間

前に訪れた時もお店は閉まっていたという状況から、過去のある時点から現在までの状況を表す現在完了が使われていることに注意しよう。

聖司「ピンピンしてるよ。この店変な店だから開いてるほうが少ないんだ。」
Yeah, he’s fine. He just likes to keep weird hours. I think his store is closed more often than it’s open.
keep ~ hoursで「~な生活をする」という意味になります。weirdはvery strange, unusual, or unexpectedという意味。お店は開いているときよりも閉まっているときの方が多いと言っていますね。

雫「そうなの・・・、よかった。窓からのぞいたら男爵が見えないんで売れちゃったのかなって・・・。」
Oh, that’s good to know. I peeked in the window and saw the Baron is not sitting on the table anymore. Did somebody buy him?
peek in=~をのぞき込む

聖司「ああ!あのネコの人形か。見る?来いよ。ドア閉めて。」
Oh, you mean that cat statue? Wanna see him? Come on. Can you close the door?
statue=彫像、塑像。wannaはwant toの略。Do you wanna see him?のDo youが省略されている。

雫「わあ・・・。」
Wow.

雫「空に浮いてるみたい・・・。」
It’s almost like we’re in the sky.
「空に浮いている」が「空の中にいる」という表現に変わっていますね。

聖司「高所恐怖症?」
You’re not afraid of heights, are you, Shizuku?

「高所恐怖症」はacrophobiaと言いますが、このように「高さを怖がる」(be afraid of heights)と言った方がわかりやすいです。付加疑問が使われていることにも注意。

雫「ううん、高いところ好き。素敵・・・。」
No, I love it up here. It’s inspiring.
英訳では「高いところが好き」ではなくて、「この高い場所は好き」という意味に変わっていますね。inspiringは「素敵」(beautiful)というよりも「元気が出る」(encouraing)という意味になります。

聖司「この瞬間が1番きれいに見えるんだよ。こっち・・・。」
From the balcony this time of day is the prettiest. Come on. …
this time of day=今時分。prettyを「かわいい」とだけ覚えるとこの語の語感がよくつかめなくなります。人以外のものについて見た目がpleasing or attractiveなものに対してprettyという言葉がよく使われます。

FF4150

8月 24, 2014 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・耳をすませば

Leave a Reply