burglarは「強盗」じゃないよ

Pocket

『涼宮ハルヒの憂鬱』の「ミステリックサイン」でのセリフ。「この部屋は3階だし、俺たちは空き巣狙いの少年犯罪グループではない。俺はまだ前科は欲しくないぞ。」

英語版ではこうなっています。
The room is on the third-floor, and it’s not like we’re a gang of teenage burglars trying to rob the place. I don’t want a criminal record yet.

「少年犯罪グループ」がa gang of teenage burglarsと訳されていますが、burglarの意味はわかるでしょうか。

駿台文庫の『システム英単語』にはburglarは「強盗」という意味だと説明されています。
A burglar broke into the house. その家に強盗が入った。★ふつう夜侵入するどろぼうを指す。

「強盗」とは「脅迫や暴行などによって他人の財物を無理やり奪う犯罪」のことを指します。でも「夜侵入する泥棒」ってふつう、こっそり物を盗みませんか。なぜそれが「強盗」になるのでしょうか。

ハルヒやキョンは何日も学校に来ないコンピューター部長宅に訪れ、インターホンを押しますが返事がありません。そこでハルヒは裏のベランダのガラスを割れば入れるんじゃない?、と言い出します。その返答がキョンの「俺たちは空き巣狙いの少年犯罪グループではない」です。キョンは窓ガラスを割って「空き巣」と間違えられることを危惧しているわけですが、「空き巣」はだれもいない家に侵入するのですから、「脅迫や暴行」をしようがありません。「押し入り強盗」、「押し込み強盗」という表現もありますが、「burglar = 強盗」と覚えると、英語を使う際にいろいろ誤解を引き起こしそうですので、英単語の意味は最初から正確に覚えるようにしましょう。「burglar=強盗」と覚えないでください。

暴行の脅しやその実施によって他人から何かを盗む人のことをrobberもしくはmuggerと言います。その動詞形はrobmugです。公共の場で、例えば、道を歩いていたり、地下鉄に乗っているときに突然脅されて金品を奪われるのはmug-muggerです。muggerのイメージはこんな感じです。

それに対して、特定の場所に行って、そこにいる人を脅して金品を奪うのはrob-robberです。「銀行強盗」はbank robbery、「コンビニ強盗」はconvenience store robberyとなります。robberのイメージはこんな感じですね。
0

 

robberとmuggerは意味が重なるところもありますが、ニュアンスの違いは理解しておきましょう。

burglarは「burglaryを行う人」ですが、burglaryは盗み目的で不法侵入することを指します。『システム英単語』には「ふつう夜侵入する」と説明されていますが、夜である必要はありません。「不法侵入」する際、カギをこじ開けたり、窓ガラスを割ったりするといった器物破損行為を必ず伴わないといけないわけではありません。たまたまカギがかかっていなかったり、窓が開いていた時に中に入るのもburglaryに含まれます。必ず盗み行為をしないといけないわけではありません。実際には何もとらなくても、盗み目的で建物の中に不法侵入すればburglaryになります。不法侵入する建物は家屋でないといけないわけではありません。元々、burglaryは人が住んでいる住宅への不法侵入を指していましたが、今は住居に限らないようになっています。お店や学校への不法侵入もburglaryだし、テント場に建てたテントの中に勝手に入って物品を盗むのもburglaryです。体全部が建築物に入っている必要もありません。開いた窓から手を伸ばして物を盗むのもburglaryになります。必ず侵入した先で何かを盗まないといけないわけではありません。金目のものがなくて何も取らずに立ち去ったり、侵入した後に気持ちが変わって盗むのをやめても、盗み目的で不法侵入したという要件だけでburglaryと見なされます。逆に言うと、盗み目的で不法侵入したわけでないのであれば、何か盗んでもburglaryにはなりません。例えば、パーティーに参加して、そこでつい盗みを働いてもburglaryとは見なされません。

burglar

詳しくはCriminal Defense Lawer.comDifferences Between Theft, Burglary, and RobberyBurglary: Charges, Penalties, and Sentencingを参照してください。浦賀屋宝庫守さんの「Burglary(不法目的侵入)、Robbery(強盗)、Theft(窃盗)について書く。」記事もお勧めです。

11月 21, 2014 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英単語豆知識

Leave a Reply