trash chuteとは何か

Pocket

アメリカの人気ドラマ『フレンズ』での場面です。結婚相手に逃げられて自暴自棄になっているRossが夜に帰ってこず、みんな心配します。Joeyが

“Maybe we should check the trash chute.”

と言うと、Rachelが

“Ross couldn’t fit down the trash chute.”

と返答します。

trash chuteが何か知っている日本人はあまりいないと思います。「英辞郎」にも出てきません。

フレンズ

一番左がRoss, その隣がRachel, 一番右がJoey

fit downという句動詞も辞書には載っていません。「ロスはtrasch chuteにはフィットしない」という意味の文章にdownという副詞が追加されているわけですが…

trashは「ゴミ」なのでまずはchuteが何か調べると、「穀物・郵便物・屑(くず)などを上から下へ滑り落とすための装置」という意味がデジタル大辞泉に出てきます。これでtrash chuteの意味がわかりました。「ゴミを上から下へ滑り落とすための装置」のことをtrash chuteというわけです。

ここまで書いてもtrash chuteが何かいまいち理解できない人も多いかと思います。アメリカのアパートに住んだことがある人だったら誰でも知っていることなのですが、trash chuteは集合マンション(condominium building)の上階に住んでいる人がゴミを捨てる時に使います。日本ではごみは一階まで下りてごみ置き場に置かなければいけませんが、アメリカではtrash chuteの中に放り落とします。10階に住んでいたらtrash chuteの中に入れて10階から捨てます。30階に住んでいたら30階から捨てます。

ということで、JoeyはRossがトラッシュ・シュートから落ちてしまったかもしれないと思い、トラッシュ・シュートを確認しろと言い、それに対してRachelが、Rossはトラッシュ・シュートにフィットしない、つまり体が大きすぎてトラッシュ・シュートから落ちることはできないと言っているわけです。くれぐれもtrash chuteをtrash shootとタイプしないように。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 

1月 22, 2015 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英単語豆知識

Leave a Reply