relativeは「親戚」じゃないよ

Pocket

『紅の豚』で飛行艇工場の工員がみな女性なのにびっくりしたポルコはピッコロの親父にこう言います。「男が一人もいねえな。みんなオヤジの一族なのか?」

ピッコロの親父は返事をします。「ああ、そうだよ。ここんところ仕事がなくてよ。男はみんな出稼ぎに出ちまったんだよ。」

ピッコロの親父 女

英語版ではこう訳されています。

So, this is the crew, huh? Uh, don’t you have any male relatives?
All the men are gone. They had to look elsewhere for work.

crew=a group of people working together with special skills
look for work=仕事を探す
elsewhere = in, at, or to another place

「男が一人もいねえな。みんなオヤジの一族なのか?」が「こいつらが作業員ってわけか。男のrelativesはいないのか?」という意味のセリフに変わっていますが、relativesはなんと訳すでしょうか? おそらく10人に9人が「親戚」と答えるでしょう。受験勉強の時に皆、そう習ったからです。実際、ネット最大の英和辞典であるweblioには親類(の人)、親戚(の人)」と説明されています。受験用の英単語集も確認したところ、

Duo3.0 「親戚(の一人)」
速読英単語 「親戚」
英単語ターゲット1900 「親類」
英単語WIZ1900 「親戚」

と書かれていました。

「親戚」と「親類」は同義語で「血縁や婚姻を通じて結ばれた人々のうち,本人の家族以外の人々」を意味します。「家族」とは「婚姻によって成立した夫婦を中核にしてその近親の血縁者が住居と家計をともにし,人格的結合と感情的融合のもとに生活している小集団」を意味します。自分が子供の時は両親と兄弟姉妹が家族であり、じいちゃん・ばあちゃんは一緒に住んでいるときは家族、そうでない場合は親戚扱いになります。ということは「relative = 親戚、親類」と理解すると、家族の一員はrelativeではないということになります。しかし、英英辞典でrelativeの意味を調べるとそのように理解するのは間違いであるということがわかります。

The American heritage DictionaryにはA person related to another by heredity, adoption, or marriageDictionary.comではa person who is connected with another or others by blood or marriageと説明されています。この説明が意味するところは、親子や兄弟姉妹もrelativeに含まれるということです。relativeが名詞として使われ始めたので17世紀半ば頃だったそうですが、その意味はperson in the same family、つまり「同じ家族の人」です。

親戚だけでなく家族の一員もrelativeに含まれるのであれば、その日本語訳は「親戚、親類」ではなく「親族、血縁者」と考える方が望ましいです。vocabulary.comにはこう書かれています。

A relative is a person who is part of your family. Parents, siblings, uncles, aunts, grandparents, cousins, nieces and nephews – they’re all relatives.

要するに「両親、兄弟姉妹、叔父、叔母、祖父母、いとこ、姪、甥」がrelativeということです。

English Clubでもこう説明されています。

Your family members are also called your relatives. You have an immediate or nuclear family and an extended family. Your immediate family includes your father, mother and siblings. Your extended family includes all of the people in your father and mother’s families.

immediate familyとは父母兄弟などの近い血縁者のことを指し、「肉親」もしくは「近親」と訳されます。extended familyは「拡大家族」と訳されますが、日本語の「親戚」を指します。

relativeには自分の両親と兄弟、子供を含めることを理解していないとアメリカでビザやグリーンカードの申請をする時に困りそうです。「米国市民権・移民業務局」(U.S. Citizenship and Immigration Services)のサイトにRelatives for Whom You (U.S. Citizen) May Petitionという表が記載されていますが、その表の一番左に
Type of Relative for Whom You May Petition
● Spouse
● Children (unmarried and under 21)
● Sons and daughters (married and/or 21 or over)
● Parents, if you are 21 or over
● Siblings, if you are 21 or over
と書かれています。「夫婦」、「未婚の21歳未満の子供」、「既婚で21歳以上の息子もしくは娘」、「あなたが21歳以上であれば両親」、「あなたが21歳以上であれば兄弟姉妹」はrelativeの中に含まれるということがアメリカの法律にも記載されているわけです。

PS
とは言うものの、日常会話で自分の親子、兄弟姉妹をfamily、他の血縁関係にある人たちをrelativesと言っても、私の語感的には特に不自然ではないんですよねえ(-_-)。とにかく、relativeに自分の親子、兄弟姉妹を含めてもおかしくはない、ということだけをしっかり覚えておきましょう。

3月 8, 2015 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英単語豆知識

Leave a Reply