修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチに出てくる英単語

Pocket

修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチ(Modified Grounded Theory Approach, M-GTA)を使った英語論文を読むことが多いのですが、逆に日本語で書かれた論文を読むとき、日本語に訳された専門用語の元の英訳が何か戸惑うことがたまにあります。ということで、修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチに出てくる専門用語をざっとチェックしました。参照したのは以下のテキストです。

木下康仁 「修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチ(M-GTA)の分析技法」富山大学看護学会誌, 6-2, 2007.
木下康仁「グラウンデッド・セオリー・アプローチ」(弘文社)
木下康仁「グラウンデッド・セオリー・アプローチの実践」(弘文社)
戈木クレイグヒル滋子「質的研究方法ゼミナール─グラウンデッドセオリーアプローチを学ぶ」(医学書院)
Philip Bulawa, “Adapting Grounded Theory in Qualitative Research: Reflections from Personal Experience.”
Martyn Denscombe, The Good Research Guide for Small-scale Social Research Projects, 5th ed., chapter 7, Open University Press, 2014.
Wikepedia, Grounded theory.

単語リストは随時更新します。当面は以下のリストができました。中途半端なリストで申し訳ありませんm(_ _)m。2年後あたりに完成を目指します。

A
abduction アブダクション
abudctive reasoning
analysis 分析
analysis, line-by-line
analytical distance
awareness context 認識文脈
C
category カテゴリー
category, core
code コード
code, substantial
code, theoretical
coding コーディング
coding process
coding text
coding, axial アクシャル・コーディング
coding, family コーディング系(?)
coding, line-by-line
coding, open オープン・コーディング
coding, selective
coding, substantive
coding, theoretical 理論的コーディング
concept 概念
concept-indiator model 概念─指標モデル
concept, lower-level
concept, higher-level
constant comparative analysis 継続的比較分析
control コントロール
E
emergent 浮上(して)(?)
emergent concept
emergent fit 創発的適合性(?)
F
field note
fit 適合(?)
fitness (現実との)適合性
G
generality 一般性
generation of categories カテゴリー生成
generation of concepts 概念生成
Glaser, Barney G. バーニー・グレーザー
grounded 密着した(?)
grounded on data データに密着した
grounded theory approach グラウンデッド・セオリー・アプローチ
grounded theory approach, modified 修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチ
I
in vivo conception in-vivo概念
incident
interview インタビュー
L
line-by-line examination
M
memo (memos) メモ
memo, theoretical 理論的メモ
memoing
memoing, theoretical
microcode
micro-unit
modifiability 修正可能性
N
naming 名づけ
P
preconscious processing
R
refit 再適合性
relevance 関連性
rewriting
S
sampling サンプリング
sampling, theoretical 理論的サンプリング
saturation 飽和化
sensitivity センシティビティ
sensitivity, theoretical 理論的センシティビティ
serendipity
sorting
storyline ストーリーライン
Strauss, Amselm L. アンセルム・ストラウス
subcategory
subcore
substantive 具体的な(?)
substantive area 特定領域(?)
substantive grounded theory 領域密着型グラウンデッド・セオリー(?)
T
testing 検証
theory 理論
theory, substantive 具体的理論、具体的内容にとんだ理論(?)
trajectory 軌跡
U
understanding 理解しやすさ
V
variable
variable, core
variation ヴァリエーション
verification
W
work 説明力(?)
writing

 

4月 30, 2015 · Pukuro · No Comments
Posted in: ☆医療系, ☆社会科学

Leave a Reply