トトロの英語(18): 仮定法のWhat if…?

Pocket

お母さんが週末だけ病院を出る予定でしたが、病気が悪くなって戻れなくなります。

サツキ 「メイ。お母さんの体の具合が悪いんだって。だから今度、帰ってくるの延ばすって。」
Mei, the doctor said that Mom’s not doing well. So she doesn’t get to come home this weekend.

メイ 「やだーッ!」
No fair!

メイ トウモロコシ

サツキ 「しかたないじゃない。ムリして病気が重くなったら困るでしょ。」
It can’t be helped, Mei. What if she came and it made her worse?

メイ 「やだ~っ!」
It’s not fair!

サツキ 「ねっ。ちょっと延ばすだけだから」
Mei, we just have to wait a little longer.

メイ 「やだ~!」
No!

サツキ 「じゃ、お母さんが死んじゃってもいいのね。」
You want her to die, Mei? Is that what you want?

メイ 「やぁだ~!」
No!

サツキ 「メイのバカ! もう知らない!」
You’re such a baby! Just grow up!

カンタ 「行こうよ。」
Come on, Mei.

メイ 「ウァーン… おねえちゃんのバカァ。ウワーン。バカァ。」
She’s so mean!

メイの「やだ~っ!」がNo fair!と訳されています。お母さんが週末に帰ってこないのが不公平だと感じたのでしょう。「だから今度、帰ってくるの延ばすって。」は「今度の週末には家に戻ってこない」という意味に意訳されています。It can’t be helped. は「それは仕方がないよ」という意味の定番の表現です。そのまま覚えましょう。What if…? は「もし~だったらどうなるか?」という意味ですが、ここで仮定法過去が使われていることに注意してください。What if…? は仮定法を使わずに What if she comes and it makes her worse? と言ってもまったくかまいません。しかし、サツキは「万が一」、つまり「ありそうもないことだけどもしあったら?」という意味でお母さんの病気について語っているので、仮定法で表現したのでしょう。made her worseは「Aを~にする」という意味の第5文型。「ちょっと延ばすだけだから」は「もっと待たないといけなくなるだけだから」、「じゃ、お母さんが死んじゃってもいいのね。」は英語版では少しサツキがいじわるになって「お母さんが死ぬのを望んでいるの?」というセリフが追加されています。「メイのバカ! もう知らない!」も「赤ん坊なんだから。もっと大きくなって。」という意味に変わっています。meanはunkindの同義語ですがunkindよりもは「不親切」度が増して、「意地悪な」というニュアンスになります。

11月 28, 2015 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・トトロ

Leave a Reply