ただでアメリカの大学の授業を受ける: (10) カーンアカデミー

Pocket

今回紹介するのは、カーンアカデミー(Khan Academy)です。

https://www.khanacademy.org/

カーンアカデミーの講座の一部は日本語に訳されています。こちらが日本語版のカーンアカデミーです。

https://ja.khanacademy.org/

2006年9月に設立されたカーンアカデミーでは小中高校生向けの講座が無料で提供されています。大学レベルの講座はまだ少ないので「ただでアメリカの大学の授業を受ける」というタイトルは語弊があります。申し訳ありませんm(_ _)m

カーンアカデミーは2006年にサルマン・カーン(Salman Khan)が設立した非営利教育団体です。南アジア系アメリカ人のカーンはマサチューセッツ工科大学で数学と電気工学/コンピューターサイエンスの学士号をとった後、2003年にハーバー大学でMBAを取得。ヘッジファンドの分析家としてConnective Capital Managementで働きます。

2004年に彼は12歳の姪っ子のNadiaに数学を教えます。最初は電話を使いますが、Nadiaの成績がアップした後、ほかの甥っ子・姪っ子絶ちも習うようになり、2006年11月にユーチューブを通じて教えることになります。すると彼のいとこ以外の人たちもそのユーチューブを見始めるようになり、視聴者は年々と増加し、2008年には毎月10万人以上の人が利用するようになります。2009年に彼はヘッジファンドをやめ、Khan Academyに専念します。最初は細々と運営しますが、ビル・ゲイツが支援を表明。2010年にはグーグルも200万ドルの資金を提供。潤沢になった資金を武器に、カーンはさらなる充実化を図ります。今では200カ国以上の国から毎月1千万人以上のユーザーがKhan Academyを利用しています。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

カーンが数学を専攻していたため、カーン・アカデミーでは数学のコースが非常に充実しています。数学を学びなおしたいという人は一度カーン・アカデミーを試してみることをお勧めします。ユーチューブで簡単に講座を視聴することができますが、

https://www.youtube.com/user/khanacademy

ビデオ視聴以外にも学習習得度を高める工夫がいろいろなされているので、正式に会員になってカーン・アカデミーの講座を利用することをお勧めします。

https://www.khanacademy.org/

のStart learning nowをクリックしてください。Facebookを使っていればSign in with Facebook、Gmailを使っていればSign in with Gmailをクリックしてください。これで簡単に登録できます。2つとも使っていなければSign up with emailをクリックしてください。名前、emailアドレス、生年月日を記入してSign upをクリックすれば登録できます。

カーン・アカデミーが公開している講座は以下の通りです。

数学

FUNDAMENTALS HIGH SCHOOL AND BEYOND  
Early math Algebra basics Differential calculus
Arithmetic Algebra I Integral calculus
Pre-algebra Geometry Multivariable calculus
Basic geometry Algebra II Differential equations
  Trigonometry Linear algebra
  Probability and statistics Recreational math
  Precalculus Math contests
  All of math  

 

科学

Biology Organic chemistry Electrical engineering
Physics Cosmology and astromy Discoveries and projects
Chemistry Health and medicine  

 

経済学

Microeconomics Finance and capital markets Entrepreneurship
Macroeconomics    

 

人文学

HUMANITIES    
History Grammar Music
ART HISTORY    
Art history basics Renaissance and Reformation in Europe Toward a global culture
Prehistoric art in Europe and West Asia Baroque, Rococo, and Neoclassical art in Europe Art of Asia
Art of the ancient Mediterranean Art of the Americas to World War I Art of Africa
Art of Medieval Europe Art in 19th century Europe Art of Oceania
Art of the Islamic world Expressionism to Pop Art For teachers

 

コンピューター

Computer programming Computer science
Hour of Code  

 

試験対策

OFFICIAL SAT PRACTICE    
Current SAT (through January) New SAT (starting March 2016)  
OTHER TESTS    
MCAT GMAT IIT JEE
NCLEX-RN CAHSEE AP* Art History

 

その他

MUSEUMS    
The Metropolitan Museum of Art The Museum of Modern Art Exploratorium
Tate The J. Paul Getty Museum American Museum of Natural History
The British Museum California Academy of Sciences Asian Art Museum
PARTNERS    
All-Star Orchestra The Brookings Institution Big History Project
Crash Course Pixar in a Box LeBron asks
Stanford School of Medicine The Aspen Institute Dartmouth College
Wi-Phi (Wireless Philosophy) NASA Code.org
MIT+K12 NOVA Labs Breakthrough Junior Challenge
Sillicon Schools Fund and Clayton Christensen Institute    

1月 30, 2016 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英語教材

Leave a Reply