本当は怖いレーシックドライアイ

 

ドライアイ程度? どうもドライアイの怖さをわかっていない人が多いようです。

 

 

レーシック手術後、苛酷なドライアイに苦しんでいる人は多いようです。朝日新聞記者の抜井規泰さんはこう述べています。

 

レーシックの後遺症は多岐にわたりますが(「レーシックビジネスの崩壊: ①レーシックという医療ビジネス」参照)、ドライアイは決して後遺症の程度が低い症状でありません。それは非常に苛酷なものです。

 

 

◆レーシック手術が原因のドライアイ

Read the rest of this post »

2月 2, 2018 · Pukuro · No Comments
Posted in: レーシック

NARUTO-ナルトで英語・英文法・英単語

◆ナルトのDVD紹介

英語版ナルトのDVDやブルーレイはクレジットカードさえあれば簡単に個人輸入できます。DVD個人輸入の一番の大手はAmazonとImportCDsです。

Amazon

ImportCDs

DVD2~3本入ったボックスセットが20ドル前後で販売されています。日本語音声も入っているので、それが目当てで個人輸入する人も多いようです。日本でDVDを購入するより圧倒的に安いためです。個人輸入の場合、送料代がかかりますがそれも大した額ではありません。英語版NARUTOは英語字幕もでますが、残念なことに英語音声とほとんど一致していません。日本語アニメの英語版を作る際、音声セリフと字幕を別々に作っているためですが、元の日本語セリフは同じなため内容的には英語セリフと英語字幕は特に違いはありません。でも一致はしていないので「英語セリフを聞き取れない時に字幕で確認」ということはできません。最初にセリフを英訳して、それをそのまま字幕にすればいいのに、なんで別々のを作るんでしょうかねえ。不思議なところです。

ナルトの英語は比較的簡単です。「比較的」というのは他の英語アニメと「比べて」ということですが、英語版日本アニメが10あったら、2番目か3番目くらいに聞き取りやすいです。比較例をだすと、ワンピースも同じく聞き取りやすくて2から3、鋼の錬金術師はレベル8の聞き取りにくいアニメです。聞き取りやすいとはいってもなにせネイティブ用に作られた本場英語なので、TOEICが800点以下レベルの人には英語セリフをちゃんと聞き取れないでしょう。800点以上だと聞き取れるというのではなくて、800点以下だと確実に聞き取れないということです。

英語セリフと英語字幕が異なるので英語学習向きのDVDではないのですが、音声は音声としてだけ楽しみ、英語字幕を日本語音声と比べて英語を学習することはできます。これも解説・アンチョコはないのでTOEIC600点レベルはないと字幕すり合わせ学習はうまくいかないかもしれません。むろん、英語学習用としてはいまいちでもナルトファンの人は英語で視聴するだけで楽しめます。以下、英語字幕をいくつか見てみます。対象は単行本だと第一巻から第四巻までの「波の国任務」。まずは英文法チェックです。

Read the rest of this post »

1月 26, 2018 · Pukuro · No Comments
Posted in: ・アニメ英語

emailは数えられるのか?

◆可算名詞と不可算名詞

英語の名詞には数えられるものと数えられないものがあります。dogは1匹、2匹と数えられる名詞、mud (泥)はひとつ、ふたつと数えられない名詞です。数えられる名詞の場合は単数の時はa (もしくはan)、複数の時は語尾に-s, -es等がつきます。数えられない名詞にaがついたり複数形になることはありません。名詞の多くは可算にも不可算にもなります。可算のdogも犬の肉を食べる人にとっては不可算になります(注: meatは同質のものをいくらでも細かく切ることができるので不可算になります)。 mudもコップに分けて販売すれば(買う人がいるかどうかは不明ですが)a mud, mudsと表現することは可能です(coffeeは不可算扱いですが、スタバでカップに入ったコーヒーを注文するときは、A coffee, please. となります)。

 

◆不可算名詞のmail

手紙(letter)や小包(package, parcel)などの「郵便物」という意味のmailは数えられない集合名詞です。似たような不可算名詞の集合名詞にはclothing, furniture, machineryなどがあります。mailを数えるときは不定冠詞a/anではなくa piece ofをつけます。mailsになることはありません。

When referring to snail mail, you would not say, ‘I received 120 mails,’ but rather, “I received 120 pieces of mail.”

可算名詞のletterやpackageを使ってもかまいません。もらった100の郵便物が手紙であれば、

I received a hundred letters.

と言えばよいです。

 

Read the rest of this post »

1月 23, 2018 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英単語豆知識

お店はshop? それともstore? その違いと使い分け

日本では「お店」のことを「ショップ」とよく言いますが、アメリカではshopよりもstoreという言葉の方をよく耳にします。storeはshopとどう異なるのでしょうか。storeとshopの使い分けは意外と難しいです。土地によって使い方が異なり、「理屈で」というよりも「慣習的にこうなってしまった」という側面が強いからです。そのため、ひとつひとつ覚えていくのが意外と一番手っ取り早かったりするのですが、大まかな違いはあるので、それを頭に入れた上で一つ一つを覚えていくのが一番よいかと思います。以下、重要点は4つあります。

 

■イギリスではshop、アメリカではstoreが基本

アメリカとイギリスではshop/storeの用法が異なります。「店」はイギリスでshop、アメリカではstoreというのが基本で、その例外がイギリスでstore、アメリカでshopとなります。では、「例外」事項をつくる条件には何があるのでしょうか。それは、「お店の規模」と「商品・サービスの種類」と「サービスの内容」の3点です。

 

■お店の規模

「小さな店」はshop、「大きな店」はstoreという傾向があります。「傾向」というのは、この原則が当てはまらないこともあるからです。アメリカでは小さな店でもstore、逆にイギリスでは大きな店でもshopということがよくあります。大きな店の代表がdepartment storeです。「デパート」をdepartment shopということはありません。

Read the rest of this post »

1月 19, 2018 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英単語豆知識

集合名詞staffの用法

英語のstaffは日本人にはとくに誤用の多い名詞です。

「りそな銀行」の職員がつい、I am a staff of Resona Bank.(「りそな」はRisonaではなく、Resonaです)、誰かをほめる際に She is a good staff. 、「うちの部署には多くのスタッフがいる」と意味で There are many staffs in our department. と言うのは、一見どれもまちがってなさそうですが、すべて間違いです。

日本語の「スタッフ」は「一人の社員・職員」という意味で個々のものを表わす普通名詞として使われていますが、英語のstaffは集合名詞なためです。集合名詞なので「一人のスタッフ」はa staffとは言いません。「スタッフ」が何人もいると日本語では「スタッフたち」と表現しますが、英語ではstaffsとは言いません。

「スタッフ 狩野英孝」の画像検索結果

Read the rest of this post »

1月 11, 2018 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英単語豆知識

child careは「育児」じゃないよ

「育児」の訳語としてchildcareやchild careをあてる人が多いようです。実際、インターネット辞書の「英辞郎」で「育児」を調べると、childcare, child careという単語が出てきます。

育児に忙しい be busy with childcare
育児をする金銭的余裕がない not afford childcare
育児を楽にする facilitate child care
育児を手伝う help with childcare
育児ストレス childcare stress
育児教育 childcare education
育児相談 childcare consultation

「育児」に関する論文でも訳語にchildcareがよくあてられています。

Read the rest of this post »

12月 26, 2017 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英単語豆知識

「個人レッスン」はman-to-man lessonじゃないよ

ちまたではマンツーマンの英会話スクールがあふれています。「マンツーマンレッスン」では一人の先生が一人の生徒を指導します。1対1だと当然、授業料は高くなります。40分で1回当たり5,000円以上取られる英会話スクールも珍しくありません。1対1の英会話レッスンは、低い給料で雇えるフィリピン人講師によるオンライン講座との価格戦争にぼろ負けしているので、いまさら日本国内の英会話スクールに通って1対1で英語を習うメリットはあまりないようにも思えるのですが、いまだ高い需要があるようです。

ところでマンツーマンは和製英語です。日常会話で和製英語(英語に由来する日本語)を使ってもまったくかまいませんが、英語を教える学校が軽々しく和製英語を使うのはちょっと気にかかります。ネットで確認したら、かなりの英会話スクールが「マンツーマンレッスン」、「マンツーマン英会話」という用語を使っていました。

 

Read the rest of this post »

12月 22, 2017 · Pukuro · No Comments
Posted in: ■英単語豆知識