4ヶ月で4800語覚える

Pocket

「4ヶ月で例文で英単語4800語覚える」コース

毎日40前後の英単語を暗記、4カ月で大学入試問題に頻出する4,800の英単語をマスターします。

■受講内容
①大学入試の英語試験問題によく出る4,800の英単語を暗記する。
毎日平均40ワードずつ覚えて、120日で大学受験に必須の英単語を4,800語覚えます。
②基本英文法・英語構文をマスターする。
3,000近くの例文を使って基本英文法と構文を習得する。参考書は『表現のための実践ロイヤル英文法』(旺文社)。
③インターネットを使って英語を無料で学ぶコツを習得する。

■受講対象者
①大学受験を控えている高校生および浪人生
②TOEICのスコアアップを目指しているTOEICer
③短期間に英語ボキャブラリー力を強化したい英語学習者

高校1年レベルの英語力があることを前提としています(つまり、高2、高3、浪人生向き)。TOEICは400~700点レベル向きです。ただしすでに英語力の高い方(現役の高校英語教師、東京大学大学院生、東京大学医学部志望高校生など)で、英語学習法の習得や基礎英単語力の復習を目的に受講される方もいます。

受講期間中は毎日40分から1時間半の学習時間を本講座のために割り当ててください。

本講座に興味のある方は、Eメール(4800words@gmail.com)でお問い合わせください。その際、
(1) 名前
(2) 在籍学校・学年(社会人の方はその旨をお伝えください)
(3) 受講目的(「来年に大学受験を控えている。志望校は●●大学」等)
を記入してください。

12月講座受講生の募集は終了しました。1/6スタートの1月講座の募集は12/20からです。定員は7名です。定員になり次第、募集を締め切りますので受講希望者は早めにご連絡ください。

■受講料
1カ月7,200円の4カ月講座です(一括支払いを希望する場合は28,800円)。
受講希望者は下記口座に受講料をお振込ください。

西日本シティ銀行 西新町支店 普通口座 1510514
カ) ステユーデイオ

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
第3期生(2013年3~6月)の方から久しぶりにメールがもらったので、一部紹介します。彼は20代後半(もしかしたら30代前半かもしれません)の関東在住の男性です。牛さんが病気、とくに伝染病にかからないように牛さんの検査や治療をする仕事(なんてアバウトな説明^^;)をしています。
ところで、例単4800を始めた直後の2013年3月にTOEICの試験を受けていました。その時のスコアは565点で、学生時代とほぼ同じでした。1年間の英語学習の成果を計るため、2014年3月のTOEICも受けてみました。スコアは760点で、1年間ではありますが約200点スコアが伸びました。非常に驚くとともに、素直に嬉しかったです。勉強したのは例単4800だけではありませんが、大きな効果がありました。どうもありがとうございました。今は、自分なりに勉強の仕方が分かってきました。これからも英語の勉強に日々励む所存です。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

秋田県の国際教養大学の一年生(女性)です。2015年の8月から受講を始め、受講終了後に受けた河合塾の模試の英語の偏差値が受講前の57から66に上がりました。

お久しぶりです。毎日キャンパスライフを適当(?)に過ごしています。いえ、がんばってます(`・ω・´)

英語の講義はやっぱり大変です。まだまだリスニングはどうにもならない感じです。ジブリ以外にもいいアニメがあったら教えてください。Reading assignmentも量が多いのですが、なんとかやりこなしています。リーディング力は例単で鍛えてもらったせいで一年生の中でもかなりある方の感じです。発音は先生の言われる通り英語喉をやろうかと思い、ユーチューブを毎日見てます。ところで…(➡以下、私的な内容なので省略)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
今、家族でアメリカに住んでいる主婦の方です。受講前のTOEICのスコアがリスニング415点リーディング320点の計735点だったのが、受講を初めて3ヵ月後に受けたTOEICのスコアがリスニング425点リーディング385点の計810点にまで上がったそうです。

こんにちは!
お忙しいのに、毎日メール配信ありがとうございます。
第12期生、●●です。
一時帰国中に受験致しましたTOEICの結果が分かりました。
おかげさまで、この講座を申込みました時の目標、800点超を達成することができましたo(^o^)o
ありがとうございましたm(__)m
特にTOEIC対策はせずに受験いたしましたが、語句問題がわかってマーク(カンではなくて笑)できました。
これまで、リスニングとリーディングスコアにかなり開きがあったのですが、今回40点差まで詰めることができました。
これもひとえにこの講座 のおかげだと思います。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
東京で中高校生向けの進学塾を経営している英語担当の先生から2017年2月に届いたメールです。2016年3月に中学を卒業し、4月に高校で授業が始まる期間(2016年3月~6月)に例単講座を受講しました。センター試験151点というのは高1の1月時点での成績です。

お世話になっております。例単講座を受講させて頂きました当塾の高校一年生ですが、お蔭様でセンター試験は151/200(発音問題を勘違いしていたようでそこで10点程落としておりましたが、リスニングは出来る生徒なので現時点でも8割は採れる力はあるかと思います)、高校(桐朋高校なのでそこそこの名門校)の語彙力テストでも学年5位だったようです。中学受験では桐朋中なんて夢のまた夢、はるかにランクの落ちる中学に落ちて公立中に進んだ生徒なので、正直ここまでの伸びは予想していませんでした。来年度以降もよろしくお願い致します。

同じ英語の先生から2017年11月に届いたメールです。

昨年例単講座を受講した桐朋高校の2年生ですが、駿台模試の英語偏差値72.7で校内では1位でした。来年度は新高1・2の3~4名の受講を予定しておりますのでよろしくお願い致します。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

■本講座の詳しい内容

①英単語暗記
1日40語のペースで必須英単語を4800語覚えます。中学レベルの英単語1200語を除外しているので(中学英単語も例文に出てくるのでちゃんと覚えているかどうか確認できます)実質的に6000語レベルのボキャブラリー力をつけます。英単語はすべて例文の朗読を通して覚え、丸暗記を一切禁止します。例文を通じて英単語を覚えるのは、それが1番長期記憶に残りやすいし、語感もつくからです。英単語集は左半分に「英単語」、「品詞」、「意味」、右半分に「例文」を載せています。日本語の訳では語感をつかみにくい英単語(とくに動詞・形容詞・副詞)には英英辞典での「意味」も載せています。

②基本英文法と英語構文の習得
英単語暗記のための例文は英文法スケジュールに合わせて配列し、英単語を覚えながら、同時に英文法も習得します。そうすることで例文朗読を通じて英単語を覚えると同時に英文法・構文も効率よく学ぶことができます。
綿貫陽/マーク・ピーターセン著『表現のための実践ロイヤル英文法』(旺文社)を使って英文法・構文を学ぶので、受講期間中は何度も本書を紐解いて下さい。英文法スケジュールは以下のようになっています。

第1週月
第1章 文型 第2文型
  第4文型
  第5文型
  There is構文①
  There is構文②
  付加疑問、修辞疑問
  命令文、感嘆文
第2週月  第2章 動詞 自動詞と誤りやすい他動詞
  使役動詞make, let
  使役動詞have, getと知覚動詞
  規則動詞と不規則動詞
  自動詞+副詞
  他動詞+副詞
  動詞+副詞+前置詞など
第3週月
be going toとwill
 第3章 時制 現在完了①
  現在完了②
  過去完了
  進行形
助動詞 can
  could
第4週月   may, might
  must, have to
  ought to
  used to
  would
  shall
  should
第5週月   need, dare
第5章 態  第3文型の受動態
  第4文型・第5文型その他の受動態
  受動態─続き
 第6章 不定詞 to不定詞でも原形不定詞でもよい構文
  to不定詞の名詞用法
  to不定詞の形容詞用法
第6週月 to不定詞の副詞用法
  疑問詞+to不定詞、seem to ~, be to ~
  It is ~ for [of] A to…構文、S+V+to不定詞
S+V+O+to do
  S+V+O+to be+C
  独立不定詞、原形不定詞を用いた慣用構文
 第7章 分詞 名詞の後に置かれる現在分詞
第7週月   名詞の後に置かれる過去分詞
  S+V+O+分詞
  have [get]+O+過去分詞
  分詞構文
 第8章 動名詞 動名詞の形と機能
  動名詞を用いた慣用構文
動名詞とto不定詞
第8週月  第9章 法 直説法
  仮定法
  I wish構文
  as if構文と仮定法を含む慣用表現
 第10章 疑問詞 疑問代名詞①
疑問代名詞②
  疑問形容詞と疑問副詞
第9週月   間接疑問
第11章 接続詞 連結を示す等位接続詞
  範囲・対立を示す等位接続詞
  選択と理由を示す等位接続詞
  接続副詞
名詞節を導く接続詞that
  名詞節を導く接続詞whetherとif
10週月   時・場所の副詞節を導く接続詞①
時・場所の副詞節を導く接続詞②
  原因・理由の副詞節を導く接続詞
  目的・結果の副詞節を導く接続詞
  条件・譲歩の副詞節を導く接続詞
  副詞節を導くその他の接続詞
 第12章 関係詞 関係代名詞whoの制限用法
11週月   関係代名詞who, whose, whom
  関係代名詞which
  前置詞+関係代名詞
  関係代名詞thatの主格
  関係代名詞thatの目的格
  関係代名詞whatの名詞節
  関係代名詞・関係形容詞what
12週月   関係代名詞の省略と二重限定
疑似関係代名詞と関係副詞
  複合関係代名詞と複合関係形容詞
  複合関係副詞
第13章 前置詞  時を示す前置詞
  場所を示す前置詞
  原因・理由を示す前置詞
13週月   様々な意味の前置詞
  動詞と前置詞との連結
 第14章 名詞 可算名詞・不可算名詞・集合名詞
  固有名詞・規則名詞・不規則名詞など
  主格・目的格と同格
第15章 冠詞  定冠詞の用法
  無冠詞と冠詞の省略
14週月  第16章 代名詞 人称と格、itの用法、所有代名詞
  再帰代名詞とthis [these], that [those]の用法
such, so, sameの用法
  oneの用法
  otherの用法
anotherの用法
  someの用法
15週月 anyの用法
  bothの用法
  allの代名詞用法
  allの形容詞用法
  allの形容詞用法と副詞用法
  each, every, either, neitherの用法
somebody, someone, anybody, anyone, everybody, everyoneの用法
16週月   somethingの用法
  anything, everythingの用法
  no one, none, nobody, nothingの用法
 第17章 形容詞 形容詞の用法
  manyとmuchの用法
  a few, few, a little, little, enoughの用法
 第18章 副詞 副詞
17週月   副詞everの用法
 第19章 比較 比較の不規則変化と原級による比較
  比較級による比較
比較級による比較と比較級の修飾
最上級による比較
  最上級の意味を原級や比較級で表す形
原級と比較級の慣用構文
18週月  第20章 時制の一致・話法 時制の一致と否定語句の種類
第21章 否定 否定
第22章 一致 一致と倒置
第23章 倒置・省略・強調・挿入 省略
doを用いた強調
挿入語句と同格語句
句読法

 

③インターネットを利用した英語学習法の習得
毎日メルマガを配布し、以下のスケジュールで無料サイトを利用した英語学習法を学びます。

第1週目 英単語の覚え方のコツを学ぶ。インターネットで使える英和/和英辞典(Weblio, Google translate, 英辞郎, Lingueeなど)の使い方を学ぶ。
第2週目 北米版英語DVDの購入・視聴法を知る
第3週目 インターネットで使える英英辞典(Cambridge Advanced Learner’s Dictionary/ Longman Dictionary of Contemporary English/ The American Heritage Dictionary of the English Language/ The Free Dictionary/ Dictionary.com/ Wikitionary/ Wordsmyth)の使い方を学ぶ
第4週目 インターネットで使えるシソーラス・語源・スラング辞典・百科事典の使い方を学ぶ
第5週目 BBCサイトを利用して英語を学ぶ
第6週目 CNN/ABC/CBS/NBC/FOX/ NHKサイトを利用して英語を学ぶ
第7週目 インターネットで英字新聞を読む。The New York Times, The Washington Post, Wall Street Journal, The Guardian, Financial Times, The Japan times, USA Todayなど
第8週目 受験英語参考書を振り返る。DUO3.0/英単語ターゲット1900/基礎英文問題精講/基本英文700選/システム英単語/超英語法など
第9週目 英語アニメで英語を学ぶ。となりのトトロ/ 魔女の宅急便/ 耳をすませば/ 風の谷のナウシカ/ ハウルの動く城/ 天空の城ラピュタ/ 涼宮ハルヒの憂鬱/ ジブリ以外のお勧め英語アニメ
第10週目 インターネットを利用して英語を学ぶ。アニメで英語/ Questia/ StorylineOnline/ TED/ Hulu/ Friendsなど
第11週目 インターネットで大学講義を受講する。イェール大学のOpen Yale Courses/ MITのOpenCourseWear/ カーネギーメロン大学のOpen Learning Initiative/ Khan Academy/ Academic Earth/ Coursera/ edXなど
第12週目 インターネット・ラジオ/テレビサイトを利用して英語を学ぶ。WNYC/ VOA/ NHKワールド/ UN Web TV/ The Economist/ MailOnline/ Foreign Affairsなど
第13週目 スペルチェッカー(PaperRater, SpellCheckPlus)の使い方をマスターする。ペンパルサイト、ネットチャット、英語質問サイト(LANG-8)を利用する
第14週目 ユーチューブを使って英語発音を習得する(1)
第15週目 ユーチューブを使って英語発音を習得する(2)
第16週目 ユーチューブを使って英語発音を習得する(3)
第17週目 英単語帳の作成法を学ぶ

 

■英単語と例文の収集

英単語集はコンパクト・サイズにしないと売れないそうです。確かにA5判より大きいサイズの英単語集を本屋で見かけることはありません。どの英単語集も文庫本サイズです。でもあんなに小さな本に必須英単語と例文をすべて収録することができるのだろうか。昨年夏に素朴な疑問を抱いたので、市販されている12の英単語集を調べてみました(特に丹念に調べたのは「英単語ターゲット1900(5訂版)」「システム英単語Ver.2」「速読英単語①必修編(改訂第5版)」「キクタン【Basic】4000]「英単語WIZ1900」の5冊です)。収録英単語をデータベースに入れチェックしましたが、ベストセラーになっている英単語集の中にもかなりひどいのがあってびっくりしました。問題点は3つあります。第1に収録語の絶対数が少なすぎる。そのため、どの英単語集も多くの重要語を収録し損ねています。収録語数は見出し語が1,500語前後、派生語・関連語を合わせても3,000語数前後。これでは少なすぎます。第2に例文がひどい。例文を通して英単語を覚えられるように構成されていない。フレーズだけ載せて例文を載せていない。例文がつまらない。見出し語にだけ例文をつけて、派生語・関連語には例文がついていない。第3に英単語を丸暗記させるだけなので、英語の総合力がつかない。英単語の暗記法は示されていないし、例文に出てくる重要な英文法・構文・イディオムについての解説がまったくない。そのためボキャブラリー習得以外の英語力の向上をまったく期待できない。朝の通勤電車で市販の英単語集を開いている高校生を見る度に、「そんなことやっても時間の無駄だから」と声をかけたくなります(実際に声をかけたら変な人扱いされるので、話しかけるのを我慢しています)。でも、「もっとちゃんとしたやり方で英語力をつけてよ」と言いたくなる気持ちが抑えられないので、「例文で覚える英単語」講座をスタートすることにしました。

 

英単語の収集
国立大学・上位私立大学進学を目指しているのであれば6,000語以上の英単語を習得する必要があります。しかし、受験生は英語だけを勉強するわけにはいかないので、限られた時間で、効率的に、厳選された必須語を、確実に習得しないといけません。そのため本講座では1日35~45語ずつ覚えれば、4カ月で一巡できるように収録英単語を4,800語に厳選しました。約1,200の中学レベルの英単語は除外していますので、6,000語レベルのボキャブラリーをマスターできます。

4,800の英単語を以下の手順で収録しました。

まず大学入試問題によく出てくる英単語9,000語をピックアップします。そして中学レベルの基礎英単語を1,200程度除外してから、英語版アニメのスクリプトから2,500の英単語をセリフごと抽出し、残りの2,300の英単語は重要度の高い順から選択しました。「英単語ターゲット1900(5訂版)」、「システム英単語Ver.2」、「速読英単語①必修編(改訂第5版)」、「キクタン【Basic】4000]、「英単語WIZ1900」の5冊で2冊以上に収録されている英単語はもれなく載せています。

アニメから英単語を収録したのはアニメでのセリフは印象深いため覚えやすいからです。アメリカで販売されている日本のアニメの20万ワード近いスクリプトを分析して2,500のセリフを選び取りました。各セリフには必修英単語が含まれていますので、本講座の受講者はアニメのキャラクターになったつもりでセリフを読み上げて、英単語を覚えることができます。例えば、「考古学」という意味のarchaeologyという単語。「システム英単語」・「速読英単語」・「英単語WIZ1900」に収録されていますが、例文がついていないので丸暗記しないといけません。それに対し、本講座は印象深い例文を音読することで英単語を覚えます。archaeologyは「となりのトトロ」でのサツキのセリフで覚えます。お母さんが入院している病院から速達が来て、心配したサツキは父が働いている大学に電話をします。
Hello? Yes. Hello? I need to speak to my dad in the archaeology department. I mean, I need to speak to Mr. Kusakabe. (もしもし、考古学教室ですか? 父を…あの、草壁をお願いします。)

「偶然の一致」という意味のcoincidenceは「速読英単語」、「キクタン」、「WIZ」には収録されていません。「英単語ゲット1900」と「システム英単語」には載っていますが、双方とも例文がついていません。本講座では「涼宮ハルヒの憂鬱」のセリフでこの単語を覚えます。ハルヒとキョンが朝倉が住んでいたマンションを出ると、2人は長門に出くわします。
(Haruhi) I had no idea you lived in this building. What a coincidence. (ひょっとしてあんたもこのマンションなの? 奇遇ね。)
(Kyon) I really doubt that it’s a coincidence. (どう考えても奇遇じゃないだろう。)

「秘密の、機密の(secret)」という意味のconfidentialが収録されているのは「英単語ターゲット1900」と「キクタン4000」のみです。双方とも例文が載っていません。本講座では「ハウルの動く城」でのソフィーとカルシファーの会話を用いてこの単語を覚えます。
(Sophie) She said that Howl’s heart was stolen by a demon. Tell me now. What do you know? (ハウルは大切なモノをあなたに渡したって。なにそれ? どこにあるの?)

(Calcifier) I’m so sorry, but that would be confidential information. (契約の秘密についてはおいらはしゃべらないよ。)

「直感(力)」という意味のintutionは「紅の豚」でのフィオとポルコの会話を通して覚えます。
(Fio) But tell me what you think it takes to make a pilot great? Experience? (ねえ、いいパイロットの第1条件を教えて? 経験?)
(Porco) No, it’s intuition. (いや、インスピレーションだな。) ←「インスピレーション」の訳がinspirationではなくintuitionなのはなぜか考えてみよう。

このようにおよそ2,500の英単語はアニメのセリフを用いて覚えます。さらにアニメのスクリプトからもれた頻出英単語を追加2,300語収録しています。本講座では他の英単語集では収録されていない重要語を数多く取り上げています。例えば本講座で習うabduct(誘拐する), conspiracy(陰謀), insignificant(取りに足らない), language(言語), latent(潜在的な), lethal(致死の), refill(飲食物のおかわり), repel(撃退する), insolvent(支払い不能の)等の重要語が上記5冊の英単語集には収録されていません。本講座で習うalliance (同盟)、ally (同盟する)、juror (陪審員)、jury (陪審)、profit (利益)、respectively (それぞれ)、rid (取り除く)、scold (叱る)、international (国際的な)、intervene (介入する)、intervention (介入)、sanction (制裁・認可)、source (源泉)は上記5冊の英単語集には1冊もしくは2冊にしか収録されていません。本講座はこういった取りこぼしがないように丹念に重要語を収集しています。とくに抽象名詞は文脈から意味を推測するのが困難なので比較的レベルの高い単語も収録しています。

– 多義語
英単語集を作成する上でいちばんやっかいなのが多義語の取り扱い方です。例えば、realizeには「認識する」と「実現する」という複数の意味がありますが、既存の英単語集は複数の意味を表記するにしても、1つの意味についてだけしか例文をのせず、あとは勝手に覚えてくださいという方針を貫いています。本講座では3つの方針で多義語に対応しています。まず、英英辞典での説明を用います。根源的な意味は1つしかないのに、日本語だと複数の訳が出てしまうという英単語が数多くあります。こういった英単語については最もベイシックな意味を英語の語義で理解するようにします。次に、根源的な意味を1つに絞りきれない重要語は複数の意味それぞれに例文をつけて覚えるようにします。例えばpatientは名詞では「病人」、形容詞では「辛抱強い」を意味しますが、どちらも重要な意味なのでそれぞれの意味に例文をつけて覚えるようにします。最後に、例文をつけるほど重要ではない意味をもつ多義語については毎日配布する解説で多義語であることだけを指摘します。

– 収録していない英単語
本講座は大学入試をターゲットにして英単語を収録していますが、大学受験には出るけど収録していない英単語もあります。①中学で学ぶ超基礎語、②前置詞・接続詞・代名詞の3つです。
①超基礎語
市販の英単語集は中学生レベルの英単語も収録されていますが、本講座では超基礎語を除外しています。例えば、以下の英単語は上記5冊の市販英単語集に収録されていますが、本講座では除外しています(例文には出てくるので例文で確認できます)。
act, action, active, all, almost, also, although, anger, angry, answer, anybody, back, bad, badly, beautiful, beauty, book, both, but, chief, clean, clearly, cloud, do, down, face, finish, flower, full, go, goal, good, grow, have, high, hungry, hurt, husband, if, ill, importance, job, joy, jump, late, laugh, leg, like, love, low, mail, make, meet, move, narrow, near, north, old, older, park, pull, quick, rain, rich, river, road, robot, romance, romantic, room, rope, rule, run, safe, salary, ship, shirt, short, shy, sick, slow, soft, some, sound, soup, star, strong, surprise, tall, test, text, think, time, top, toy, understand, understanding, vegetable, very, victory, violent, vitamin, want, warm, weak, west, wide, wind

②前置詞・接続詞・代名詞
前置詞・接続詞・代名詞は単語リストから外しています。これらの品詞は英文法書を使って習得するのが望ましいので、例文を通して英文法項目として理解するようにします。

③日本語化した英語表現
和製英語(オリジナルの英語と異なる意味になった外来語)は詳しく検討しますが、日本語と英語の意味が同じ外来語は極力リストから外しています。例えばpで始まる英単語の場合、
panic, partner, party, pattern, peak, percentage, photo, photograph, pilot, police, policeman, poor, pop, portable, power, powerful, premium, price, pride, print, privacy, private, prize
は簡単に意味を推測できるので本講座では習いません。

大学受験には出そうもない英単語は当然収録していません。④頻用度の低い難関語、⑤スラングや会話ではよく出てくるけど書き言葉としてはあまり出てこない口語英語の2つです。
④難関語
上記英単語集のいずれかには以下の英単語が収録されています。しかし、大学入試問題に出てくる可能性は著しく低いので本講座では収録していません。
acidity, aesthetics, aesthetic, ancestral, annuity, apologetic, appellate, appetizer, appreciative, artery, artistry, assignee, atmospheric, avian, ballpark, beet, belongings, bendable, billfold, biodiversity, biographical, breathless, Capitol, carefree, catfish, cavity, cellular, Celsius, change pursue, civility, claimable, clientele, climatic, clog, coin pursue, collectivism, combative, conveyance, coral, cortex, cultivator, deforest, deforestation, diabetes, diabetic, discernment, disembark, domesticate, donee, drainage, drifter, embarkation, enchant, enchanted, enthusiast, ethic, eventuate, exhibitor, extravagance, extravagant, Fahrenheit, feeder, fermentation, feverish, fixedly, flammable, foam, forcible, forefinger, formulaic, frigid, geneticist, germicide, germinate, guessingly, haven, hexagon, hive, ignoble, inherence, irreligious, Jupiter, kneel, mamalian, meadow, meritocracy, microbe, microbial, migratory, militia, minutely, molecular, monotone, mutant, mutate, neuron, neutralism, nitrogen, nonverbal, nucleus, opportune, oxidize, packet, pail, painstaking, pant, parastic, pear, peek, peep, perm, perspiration, pesticide, physiological, pilgrimage, poke, pollen, pollinate, prairie, procession, prosaic, proverbial, puppy, queue, radiant, rainforest, ready-made, reef, refrigerate, reptile, repute, retainable, retiree, ripen, roomy, Saturn, shears, shyly, specimen, spherical, spoilage, sprawl, stately, stiffly, stretcher, stuffy, suitability, superfluous, surf, sweeper, taxable, therapeutic, tombstone, toxicity, transmitter, transplantation, triviality, tropics, trunk, trustee, tumor, vastness, vegetation, venturesome, versify, viral, wordy
これらの難関語のほとんどが見出し語の派生語・関連語として記載されています。収録語数を増やすために、頻出度を無視して見出し語の派生語・関連語を付け加えようとしている英単語集には気をつけてください。

⑤スラングと、書き言葉では出てこない口語表現
市販の英単語集の中には最新の英語コーパス(コンピュータによる検索が可能になっている大量の英語データのこと)を使って英単語を収集したと宣伝しているものもありますが、ネイティブがよく使っていても、大学入試問題には出ない英単語は数多くあります。本講座ではそのような英単語は収録していません。例えばスラングは試験問題にはほとんど出てきません。Fuck you!やSon of a bitch!といった汚い表現を受験生が覚える必要はありません。スラングでなくてもセックスに関する表現、例えばcontraception(避妊)、prostitute(売春婦)、brothel(売春宿)といった単語が入試に出ることもありません。下品なこと、例えば「しゃっくり」、「げっぷ」、「よだれ」も試験問題には出てきません。プライベートなこと、例えば「私は生理中です」はI have a periodと言いますが、このような公の場で言う必要のない表現も試験問題には出ません。他人をからかったり、ばかにする表現も試験にはほとんど出てきません。例えば、アニメではdenseやcorny (「耳をすませば」)、weird (「魔女宅」)、tacky (「ハウル」)、patheticやwacky(「ハルヒ」)といった口語表現がよく出てきますが、入試問題には出ません。また、地域特有の英語表現も試験には出ません。例えば、アメリカではワンルームの部屋をstudioと言いますが、このようなアメリカ以外では使われない表現はリストから外しています。このように文章問題に出てこない英単語はここでは習いません。

– 派生語の罠
たいていの英単語集は1,500語程度の見出し語とその派生語を収録していますが、派生語の大半はいちいち覚えようとしなくても意味を簡単に推測できます。例えば、動詞に-mentをつけたら名詞になり、形容詞に-lyをつけたら副詞になるといったルールを知ってさえいればinvestmentは「投資する」のinvestの名詞形なので「投資」という意味であり、largelyはlargeが副詞になったものと容易に推測がつきます。本講座ではこのような意味の推測が簡単な派生語を重視していません。動詞に-tionがつけばその動詞が名詞化したもの(e.g., prohibit –> prohibition)、動詞に-edがつけばその動詞が形容詞化したもの(e.g., employ –> employed)、名詞に-erがつけば抽象名詞が普通名詞化したもの(e.g., geography –> geographer)などいちいち説明しなくても簡単に単語の意味を推測できます。そのため派生語については、頻出度の高いもののみを収録しています。

 

例文の収集
現在市販されている英単語集の中で、ネイティブが読んでも不自然に感じないちゃんとした例文を載せてあるのはDUO3.0くらいなものです。ほかは、英文が不自然。文章がつまらない。英作文に応用が利かない。英語の総合力がつかない。フレーズしか載せていないのにそれを「例文」と称する等々、問題だらけの例文を載せています。

1番の問題点は、例文を読んで英単語を思い出せるように工夫されていないことです。語学学習はできるだけ母国語の介入を避けるのが望ましいので、英単語を覚える場合も、「日本語の意味から英単語を思い出す」というやり方は望ましくありません。アメリカ人は英語の文脈の中で英単語を自然と覚えます。日本の子どもたちも日本語の単語を外国語の介入なしで覚えます。英単語も日本語の介入をできるだけ減らして覚えないといけません。

そこで本講座は「英語の例文を声を出して読みながら英単語を思い出す」というプロセスを繰り返すことで英単語を覚えられるよう構成されています。そのためには例文が適切でなければいけません。本講座ではすべての英単語に例文をつけていますが、その半数以上がアニメのセリフからとられています。残りはアインシュタイン・ガンジー・村上春樹等の著名人の発言を引用しています。英単語はアニメのキャラクターや著名人のセリフを読み上げることで覚えます。「英単語を思い出すきっかけは英文から。」 これが本講座での英単語の覚え方です。

英単語は例文朗読を通して覚えるべきです。覚えるのが1番楽だからです。一度劇団に入ってセリフを覚える経験をするとわかりますが、おばかタレントといわれるような人でもセリフは覚えられます。子供の頃に口ずさんだ歌は大人になっても歌詞を覚えています。なぜセリフや歌詞は覚えやすいのでしょうか。3つの理由があります。
①主体を特定化できる。
②情景を視覚化できる。
③言葉のリズムで思い出せる。

「凉宮ハルヒの憂鬱」でのハルヒの最初の発言を見てみましょう。
I’m Haruhi Suzumiya, from East junior high. First off, I’m not interested in ordinary people. But if any of you are aliens, time-travelers or espers, please come see me. That is all.
(東中出身、凉宮ハルヒ。ただの人間には興味ありません。この中に、宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしの所に来なさい。以上。)

凉宮ハルヒという「主体」が新学期に教室の中で自己紹介をしている「情景」を楽に思い浮かべることができます。繰り返し声を上げて読むことでこのセリフのリズムも生まれます。そうすると、この文章に出てくる必修英単語であるordinaryも自然と思い浮かべることができるようになります。ordinaryとは「普通、並の、ありきたりの」というusualとほぼ同義語の形容詞です。ここではハルヒが「ただの人間に興味がありません」という意味でordinary peopleという言葉が使われています。ではこの部分を空欄にしますのでもう一度声を出して読んでみてください。
I’m Haruhi Suzumiya, from East junior high. First off, I’m not interested in _____ people. But if any of you are aliens, time-travelers or espers, pelase come see me. That is all.

ordinaryという言葉が自然に出てきたかと思います。丸暗記ではなく、文脈で英単語を覚えるとはこういう覚え方を指します。このように本講座の受講者は、内容が面白く視覚化しやすい英文を、声を出して読むことで英単語を覚えます。以下の英文を声を出して読んでみて、どれくらい簡単に覚えられたか自分でチェックしてみれば、このやり方が一番容易に英単語を覚えられる方法だということがわかります。

curiosity 好奇心
「借りぐらしのアリエッティ」でのアリエッティとお父さんのポッドのセリフです。「ねえ、お父さん。私たち、引っ越すの?」「人間に見られたからには引っ越さなければないけない。」が英語セリフではこうなっています。
”Papa, why do we have to move?” “Once a Borrower has been seen, the beans’ _____ can’t be stopped.”
「人間」のことをbeanと呼んでいます。英語セリフでは、日本語セリフにはない引っ越さなければいけない理由が語られています。一度人間に見られると、人間の好奇心を止めることができない、からだと。

inspiring 元気づける
「耳をすませば」での聖司と雫の会話です。「高所恐怖症?」「ううん、高いところ好き。」というセリフが英語版ではこう訳されています。
“You’re not afraid of heights, are you, Shizuku?” “No, I love it up here. It’s _____.”
ここでも英文では理由が語られています。高いところが好きなのは自分の気持ちを奮い立たせる、元気づけるからだと。

float 浮かぶ
「天空の城ラピュタ」のパズーとシータの会話―「それ、父さんが飛行船から撮った写真なんだ。ラピュタっていう空に浮いている島だよ。」「空に浮いている島?」―です。
“My father took that picture from an airship. He loves to fly. It’s Laputa… the _____ing island.” “An island that _____s in the sky?”
「飛行船」のことをairshipと言います。空に浮いているラピュタをイメージすれば簡単にfloatの意味を覚えることができます。

germ 細菌、病原菌
「千と千尋の神隠し」での坊と千の会話です。「お前、病気うつしに来たんだな。」「えっ?」「おんもには悪いバイキンしかいないんだぞ」「私、人間よ。この世界じゃちょっと珍しいかもしれないけど。」
”You came in here to make me sick.” “Huh?” “You’re a bad _____ from outside, aren’t you?” “I’m not a _____, I’m a human.”
「おんもには悪いバイキンしかいないんだぞ」が英語版では「お前は外からきた悪いバイキンだな」に変わっています。

いろんなアニメの名セリフを収録していますので、例文は楽しみながら、声を上げて、主人公の気持ちになって読んでみてください。例えば、「天空の城ラピュタ」でパズーがシータに語ったセリフ、「君が空から降りてきたときドキドキしたんだ、きっと素敵なことが始まったんだって 。」の英訳は
This is the most exciting thing that’s ever happened to me. I wouldn’t miss an adventure like this for anything in the world!
ハクが千尋に言ったセリフ、「名を奪われると帰り道が分からなくなるんだよ。私はどうしても思い出せないんだ」の英訳は
If you completely forget it, you’ll never find your way home. I’ve tried everything to remember mine.
昔見たことのあるアニメの情景を思い浮かべながら英語を勉強するのは楽しいものです。

ただし、大学入試問題に出てくる英単語をすべてアニメから収集するのは不可能なので、著名人の発言も数多く例文として採用しています。例えば「prose=散文」という英単語は村上春樹の発言から。
In my younger days, I was trying to write sophisticated _____ and fantastic stories.
「gravity=重力・引力」はアインシュタインから。
You can’t blame _____ for falling in love.
「advantage=優位」はマーク・トウェインから。
A person who won’t read has no _____ over one who can’t read.
「attribute=属性」はガンジーから。
The weak can never forgive. Forgiveness is the _____ of the strong.
「curious=好奇心の強い」はオスカー・ワイルドから。
Men marry because they are tired; women, because they are _____; both are disappointed.

このように英単語は興味深い例文を利用して覚えるようにしましょう。

 

■受講の心構え(受講初日に配布)

例単講座での学習法

本講座は特別な裏技を使って英語力を伸ばそうとするものではありません。語学学習で本来やるべきことをやらないでいたので英語力が十分につかなかった人に対して、本来やるべきことをちゃんとやってもらうことを目的とします。その過程で英語力も伸びます。

以下、注意事項です

英文は声を出して読む

黙読は長文を読むときだけに限り、それ以外で英語に接するときは必ず声に出してください。本講座での例文も黙読せずに必ず声を出して読んでください。

英文を日本語に訳さない

日本語は英語と語順が異なるので日本語で英文全体を理解しようとすると逆にうまく理解できなくなります。個々の英単語を日本語でイメージする分にはかまいませんが、英文全体を日本語に訳するのはやめてください。そのため、本講座でも英単語の意味は示しますが、英文全体の訳は載せていません。

できるだけ日本語の介入を避ける

英語は慣れです。「慣れ」なのでできるだけ英語に接する時間を増やすのが英語力向上のカギとなります。英語学習者がよく陥りがちなのは、英語を勉強しているつもりなのにほとんどの時間を日本語の講義を聞いたり、日本語の説明文を読み、実際には英語にほとんど接しないことです。本講座では、英語の例文を声を出して読むというただ英語だけに接することをメインとすることに学習時間の大半をかけることで英語学習の中で英語だけに接する時間を極力増やすようにしています。

英単語は文脈で思い出す

ほとんどの人は英単語を日本語の訳で覚えます。名詞はこのような覚え方で大丈夫です。「government=政府」で覚えてかまいません。ただし、動詞・形容詞・副詞は日本語訳と語感がずれますので、和訳で覚えても実際の英会話や英作文でうまく使えるようになりません。たとえばclarify, disclose, reveal, elucidate, uncoverはすべて日本語では「~を明らかにする」という意味になりますが、英語では語感がそれぞれ異なります。個々の英単語の語感を習得するために本講座では極力英英辞典での意味の説明を載せ、例文を通じて英単語の意味を習得するようにしています。

自分のペースで本講座に臨む

これまでの受講生の感想を聞くと、受講前にTOEIC600点以上の人だと割とスムーズに毎日のノルマをこなせますが、それ以下だとそれなりに大変なようです。毎日23ページ分の例文の英単語を覚えるというのがノルマですが、どうしても自分には量が多すぎてついていけないという場合は、毎日2ページ、もしくは1ページ分だけ確実にこなすという風にしてもかまいません。4ヵ月の受講終了後でも質問を受付けていますので、どうしてもついていけないという場合はペース配分を変更してください。大事なのは受講中の120日間は本講座に最低11.5時間の時間を費やすことです。

■英単語の覚え方

毎日、40前後の英単語を載せた英単語ノートをメール添付にて配布し、4ヶ月で4,800の必修語を覚えます。

ノートの左半分に覚えるべき英単語、品詞、意味の説明、ノートの右半分に例文を載せています。例文はキーワードの所だけ空欄にしていますので、受講者はノートを真ん中で折り曲げて、空欄に入る英単語が何かイメージしながら例文を声を出して読んでください。1文で覚える英単語は1つのみです。1つの例文にキーワードをいくつも載せてある英単語集がありますが、空欄が増えすぎると英文の内容から空欄の英単語を推測することができなくなります。また、キーワードは例文を読みながら自然に推測できるようできるだけ、文章の後の方で出てくるよう考慮がなされています。個人差はありますが、大体3回くらい繰り返し例文を読んでいたら空欄の40の英単語を無理なく思い出すことができるようになります。40の英単語を覚えるのに最初は1時間くらいかかるかもしれませんが、慣れてくれば25分以内で思い出せるようになれるので受講者の方はしっかり頑張ってください。英単語を覚える際に以下の注意事項があります。

※英単語はどこで覚えるべきか?
A. 通学・通勤でのバス・電車の中
B. 予備校・塾の自習室
C. お風呂場

答えはCです。電車やバスで英単語集を開いている高校生をよく見かけますが、文字を眺めているだけで英単語を覚えようとするのは不効率です。自習室で何度も書いて英単語を書いて覚えようとするのもやめてください。スペリングの練習にはなりますが、そういうのはstewardessのような綴りが難しい英単語だけにしてください。何でも書いて覚えようとするのは時間の無駄でしかありません。「想像力に富んだ」という意味のimaginativeを5回書くには25秒ほどの時間がかかりますが。10秒あれば<You can’t teach someone to be imaginative.>という文章を5回声に出して読めます。そして後者の覚え方の方が記憶の定着率が高くなります。腕の筋肉には脳みそはついていませんから、何度書こうが腕と指が英単語のスペリングを覚えてくれることはありません。英単語は例文を声に出して覚えましょう。例文を朗読するのは音のリズムで英単語を覚えられるからです。音のリズムは記憶に定着します。子供の頃に歌った歌は曲を聴くだけで歌詞を思い出せるのはそのためです。運動であれば体が覚えていることもあります。車の運転の仕方は口で説明するよりも実際に車に乗って体で手順を思い出す方が楽です。でも指が英単語を覚えることはありません。英単語のスペルは目と口で覚えてください。英単語を覚えるために適した場所とは大きな声を出して英文を読める場所です。なぜ声に出すのがよいかというと、音にすることでリズムが生まれるので、 覚えやすくなるからです。小学生の時によく見ていたアニメの主題歌は一生涯忘れません。 それは曲のリズムに合わせて覚えているからです。英文にいちいち曲をつけることはできませんが、それでも声に出すことでリズムは生まれます。それが記憶を容易にするわけです。役者がかならず声を出して自分のセリフを覚えるように、あなたも英単語を覚えるときは必ず声に出してください。その一番よい場所がお 風呂場です。もちろん自分の部屋でもかまいません。

②英単語は何を手がかりに覚えるべきか?
A. 英単語の日本語の意味
B. 例文の日本語の意味
C. 日本語を介せず英文の英語の意味

これも正解はCです。AとBのやり方の問題点については『システム英単語』を使うべき?を読み直してください。

本講座では日本語を介さずに、英文の朗読を通して英単語を覚えます。ここで大事なのは、英文の和訳を通して英単語を思い浮かべるのではないということで す。大学受験用の英単語集の中には、英語の例文を通して英単語を覚えると自薦しておきながら、実際には英文の和訳を通じてしか英単語を覚えられないものがあります。例えば、「英単語WIZ1900」の最初の例文は

Mr. Tanaka explained different jobs in class. To be a philosopher seeking truth…

となっていますが赤シートで英文を隠すと
Mr. Tanka __________ different jobs in class. To be a __________ __________ __________…
となり、空欄だらけでこの英文から英単語を思い浮かべることが不可能になります。そのため、

「授業ではタナカ先生が、さまざまな職業を説明した。真理 を探求する 哲学者になるべきか…。」

という日本語の文章を介してしか英単語を思い出すことができません。これではすんなり英単語を思い出すことができず非常に不効率です。英単語は必ず英文を通じて覚えるようにしてください。

③どの程度覚えるべきか?
A. 日本語で意味が言える

B. 英語で意味が言える
C. 文脈で使える

こ れも正解はCです。名詞の場合は英単語と日本語の対訳が一致することが多いですが、形容詞・副詞・動詞だとほとんどの場合で意味のずれが生じます。そのため日本語の意味で英単語を覚えようとすると微妙に語感がずれてしまいます。例えばinstructiveという形容詞は、「シス単」には「ためになる、 教育的な」、「ターゲット1900」には「ためになる」という意味だけ載っています。しかし「ためになる」という意味の英単語はほかにも beneficial, favorable, helpful, fruitful, salutary, useful, valuableなど多数あります。これらの単語の意味は同義的であっても厳密に同義語とは言えないのですべてを同じ日本語の意味で覚えると個々の単語の使い分けができなくなります。日本語の意味で英単語を覚えようとするとこういう問題が常につきまとってしまいます。instructiveを英英辞典で調べるとproducing a lot of useful informationという意味が載っています。つまり、「多くの役に立つ情報を生み出す」という意味が転じて「ためになる」や「教育的な」となるわけですが、前者の意味から後者の和訳をすることは可能ですが、後者の意味から前者のオリジナルの意味を推測することは不可能です。また「教育的な」だとinstructiveよりもeducationalという英単語を最初に思い浮かべそうですが、 instructiveとeducationalは同義語ではありません。つまり、日本語の意味で英単語を覚えると、instructiveとbeneficial、instructiveとeducationalの違いがまったくわからないままで終わってしまいます。

そうだとすると英英辞典を使って英語で意味を言えるようにならないといけなさそうですが、そうではありません。その単語を使うのが適当な文脈に置いて、使えるようになれば十分です。instructiveだと例えば、アメリカの哲学者のジョン・デューイの言葉ですが、Failure is _____. The person who really thinks learns quite as much from his failure as from his successes. の下線部に入る言葉がinstructiveということがわかるようになれば十分覚えたことになります。instructiveは producing a lot of useful informationという意味だと言えなくても、この例文にはこの意味が含意されていますし、日本語の単語の多くも、その意味を定義づけて言えなくても何の問題なく使えています。例えば、わたしたちは「しゃがむ」と「かがむ」の違いを説明できなくても、難なく使い分けています。言葉とはそういうものなのです。英単語も必要な分だけ覚えて、必要以上のことまで覚えようとする必要はありません。

 

■付録 独学で語彙力をつける方法

語学でもっとも大事なのはボキャブラリー力です。英文法も大事です。英作文の練習をすることも大事です。でも、いくら英文法をマスターしても英単語の意味がわからなければ英文の意味を理解することはできません。ボキャブラリー力がなければ英文を書くこともできません。知らない単語が出てきたら前後関係から意味を推測した方がいいという人がいます。でもしっかり英単語を覚えればいちいち推測する必要もないし、意味のわからない単語が1割以上あったら文章の内容を理解できません。

英語力向上のカギがボキャブラリー力にあることは、英語教師の誰もが知っていることです。でもどの先生も、単語帳の作り方や英単語の暗記法をちゃんと教えてくれません。単語帳を作れとは言いますが、どう作ればいいか指導してくれないし、英単語を効率的に覚えるための暗記法も教えてくれません。1ヶ月に英単語を1,000語程度覚えるのは大して難しいことではありませんが、そのやり方を知らなければ1日に10語覚えるのも大変でしょう。

よい英単語の覚え方とは?

英単語を楽に覚えるコツは何か? 正解は「必要なことをして、不必要なことはしない」。でもこれでは何も言っていないのと同じです。2つの基準をベースにしてもっともベストな暗記法とは何か考えてみましょう。まずは「efficiency(効率性)」です。楽に早く確実に英単語を覚えられる暗記法でないといけません。「3分で英単語を1つ覚えられたから、1時間かければ20語も覚えられる」なんていうのまったくefficientな暗記じゃありません。1度覚えても時間がたてば必ず忘れますから、忘れかけの頃に再度その英単語を覚える必要があります。個人差もありますが、5回やって完璧に英単語を習得する場合、1時間に20語しか英単語を覚えられない人は、2回目で30分、3回目で20分…とかかって、結局は毎日2時間以上英単語暗記に時間を費やさないと1日に20語の英単語をマスターできません。でも毎日そんなに長い時間を英単語の暗記にあてるわけいきません。20くらいの英単語だったら10分(新出英単語の暗記)+15分(既出英単語の復習)もあれば楽に覚えられなければefficientな暗記法とは言えません。

次に英単語暗記で大事なのは「effectiveness(効果性)」です。そもそも「英単語を覚えた」というのはどのレベルを指すのでしょうか。多くの受験生が頭に抱いているeffectivenessは、①英単語を見て、日本語の意味がわかる、②日本語を見て、英単語が言える、の2つしかありません。「システム英単語」の285ページに「impose economic sanctions 経済制裁を課す」と出ていますが、この例だと①sanctionという英単語を見てそれが「制裁」という意味だとわかる、②「制裁」の英訳はsanctionとわかる、の2つです。

でもこの2つは最低レベルのeffectivenessにすぎません。リーディングだけだったら①のレベルで十分です。しかし、英文法や語法の問題が解け、英作文にも覚えた単語を使えるようになるためには丸暗記ではダメです。文章の中で新出英単語を覚え、語法もマスターする必要があります。例えば、sanctionの場合、「制裁」の意味になるときはつねに複数形sanctionsです。上の例だと複数の制裁を課したからimpose economic sanctionsと書かれているわけではありません。経済制裁を1度やってもimpose economic sanctionsとなります。単数のsanctionは「認可」という「制裁」とはまったく逆の意味になります。このように語法をちゃんと理解・マスターして、英会話や英作文で覚えた単語を実際に使うことができるようになって初めて、その暗記はeffectiveであったと見なされます。「superficial 表面的な」といった英単語と和単語を対にして覚える丸暗記法は、覚えにくいだけでなく(inefficient)、まったく応用できないので(ineffective)、絶対しないで下さい。

英単語帳を作成する

英単語帳を自分で作らず、市販の英単語集を使ってボキャブラリー力をつけようとする受験生が数多くいます。これでは英語力がつくわけがありません。教科書や塾で使う問題集、模擬試験の英文問題など、数多くの英文にあたっているのであれば、まずはそれらの英文の中に出てくる新出英単語を覚えてください。市販の英単語集を使ってもかまいませんが、その場合でも、知らない英単語をリストアップして自分の英単語集に書き加えてください。

英単語帳はパソコンを使って作成しましょう。AccessやFileMakerのようなデータベース専用ソフトではなく、ExcelやOpen Office.orgのCalcら表計算ソフトの方が簡単に作成できます。パソコンを使って英単語集を作るメリットは3つあります。第1に楽に早く作れることです。鉛筆で書くよりもタイプする方が早いし、辞書に出てくる意味も簡単にコピーできます。第2のメリットは、覚えていない英単語だけを簡単にリストアップできることです。英単語の暗記は忘れかけの頃に覚え直すのが一番効果的です。パソコンでデータ管理をすれば、まだ覚えていない英単語、忘れかけの英単語、ほぼ確実に覚えた英単語を仕分けできるので、効率的に英単語暗記ができます。第3が、内容を後で簡単に変更できることです。例文を変えたり、修正することで英作文の勉強をすることもできるし、あとで不必要と感じた英単語を削除することもできます。「効率性」を考慮するならば、英単語帳はパソコンで作成・管理しないといけません。

では英単語帳はどのように作成すればよいのでしょうか。左半分に①英単語、②品詞、③意味、右半分に④例文を記入して下さい。そして、ここが肝心ですが、例文から英単語を思い出せるように単語帳を作りましょう。決して単語の「意味」から「英単語」を思い出そうとしないで下さい。それは間違った英単語の覚え方です。英単語を覚えるときにいちいち日本語の意味をチェックする必要はありません。次の文章を見てください。

He _________d the cat off the sofa so that he could sit down.

下線部には何という語が入るでしょうか? pushでも正解ですが、ここではnudgeという単語が入ります。nudgeとはひじでそっとついたり、押すという意味の動詞です。この英文を見て、彼がソファーに座っているネコを肘で追い払って、ソファーに座ることができた情景を思い浮かべてください。彼の姿とnudgeという単語がイメージでリンクされましたか? このように英文を読んで、下線部に入る言葉を思い出す。これだけで十分です。この過程で、この単語の日本語の意味をいちいちチェックする必要はないし、日本語の意味からnudgeという英単語を連想する必要もありません。文章から下線部に入る英単語を推測すればいいだけです。

私たちはこういう風にして日本語の単語を覚えてきました。意味を説明することはできないのに、使える単語はいくらでもあります。例えば、しゃがむとかがむの意味の違いはわかりますか。日本人の半分以上の人が違いを説明できないそうです。でもほとんどの人が普段の会話で使い分けることができます。なぜできるかというと、私たちは言葉を文脈の中で覚えているからです。辞書を使っていちいち意味を調べて覚えた日本語なんてあまりないでしょう。なのにどうして英単語はいちいち単語の意味から覚えようとするのでしょうか。<Katsuhiko Nomura played a __________ of baseball.>の下線部は当然catcherですが、それを覚えるのにいちいちノートに「捕手、キャッチー catcher」とノートに書く必要はありません。私たちが子どもの頃、ピッチャーのボールを受ける人はキャッチャーであると最初に覚えました。後でもう少し大きくなって日本語ではキャッチャーのことを捕手とも言うことを知ったはずです。捕手なんて言葉を知らなくてもキャッチャーが何かわかるんだったら、英語のcatcherという単語も捕手なんて言葉を知らなくてもわかるし使えるはずです。同様に<Oh, my god!>というときにいちいち日本語を思う浮かべますか?<Ken Watanabe is a famous Japanese actor.>という文をいちいち「渡辺謙は有名な日本人俳優です」と訳さないと理解できないですか? 日本語に頼らなくても英語は理解できます。むろん日本人にとって英語は外国語なので、日本語の助けを借りた方が便利なときも多々あります。でも、つねに日本語を参照するクセはやめないといけません。

次に、英単語帳の作成方法を簡単に記します。教科書、問題集、インターネット等で覚えた方がよいと思う英単語を見つけたら、英単語帳に記入し、覚えるべき英単語の部分は空欄にした英文も記入します。ここでの重要ポイントを3つだけ書いておきます。1つは、例文の長さを12~20 words程度にすることです。これ以上短いと記憶の手がかりがなくなって英単語を思い出しにくくなります。20 words以上になってもかまいませんが覚える「効率」が悪くなります。2つ目は、キーワードはできるだけ文章の後ろにもっていってください。最初の方に出てくると、文章の流れで空欄の入る英単語を思い出すのが難しくなります。3つ目は、文章に出てくる情景をイメージしやすいように主語は自分が知っている人に自由に変えてください。例えば、<He is diligent.>という例文のdiligent(勤勉な)という単語を覚えるときは、Heを自分のクラスにいる生徒の中で一番ガリ勉の人の名前に変えると思い出しやすくなります。

次が英単語の訳です。動詞・形容詞・副詞についてはできるだけ英英辞典で意味を調べてください。名詞の場合、その多くが「選挙=election」のように和単語と英単語を対にして覚えることができます。いちいち英英辞典でelectionはa time when people vote in order to choose someone for a political or official jobという意味を調べる必要はありません。でも動詞・形容詞・副詞の場合は語感が大切になるので、英語で意味を調べた方がわかりやすいし、覚えるのも楽になります。例えば、amazingは英和辞典では「驚くべき、すごい」と訳されているのでsurprisingとの違いがわかりません。でも英英辞典だと、extremely surprisingと説明されているので、surprisingより驚いた感じがもっと強いんだ、ということがわかります。

ただし、英単語の訳は重要ではないという点は肝に銘じてください。覚えるべき英単語はその意味からではなく、英文から思い出します。言語学者になるわけではないのですから、英単語の定義をいちいち覚える必要はありません。また、英単語帳を作成していると、かならず訳しづらい単語にぶつかります。そういうときはどうすればいいのか。答えは簡単です。訳さなければいいのです。何冊も辞書に当たって適訳を探すなんて時間の無駄です。文の中で使えれば十分なのですから、英単語を訳しづらい場合は「意味」の項目は空欄にしてください。

英単語を覚える

最後に、英単語の覚え方についての注意点を述べておきます。英単語はどうやって覚えればいいのか? 例文を声を出して読んで空欄に入る単語を思い出す。これだけです。単語は思い出せるがその単語の意味を正確に覚えているか不安になったときのみ、英単語の意味もチェックしてください。このように単語の意味からではなく、英文から英単語を思い出します。英文に日本語の訳はつけないでください。英語学習では極力日本語の介入を避ける。これが英語力をつけるための最も重要な鉄則です。また、英文は必ず声を出して読んでください。語学学習で黙っていいのは長文を読んでいるときだけです。よく登下校のバスや電車で英単語集を見ている高校生がいますが、こういうバカなことはすぐやめてください。「声を出せない所では英単語を覚えない」。英単語を覚えるための一番理想的な場所はお風呂場です。塾や予備校の自習室で英語の勉強をするのもやめてください。口を動かさないで語学の勉強をするのは時間の無駄です。つねに英語を口にしていると英語の発音にも敏感になってきます。

そして、わかった単語とわからなかった単語を仕分けします。パソコンで英単語帳を作成していますから仕分けも簡単にできます。覚えていなかった英単語は1週間から1ヶ月以内に再挑戦です。完全に忘れる直前の忘れかけの頃に思い出すのが長期記憶をするコツです。半ば余談になりますが、最後にやってもしょうがないことを3つ付け加えておきます。まず第1に語源で英単語を覚えることです。anti-, pre-, re-, un-のようなメインの語源は知っておいた方が得ですが、多くの英単語は語源では覚えられません。二つ目は同じ属性の英単語をセットで覚えようとすることです。例えば、野菜だとcarrot (にんじん)、tomato (トマト)…という風にいろんな野菜をワンセットにして覚えようとする暗記法です。このやり方を進める英語の先生は多いですが、実はセットにしたからといってとくに英単語が覚えやすくなるわけではありません。むしろ、tunaがマグロ、sardineがイワシと覚えるよりも、sardineがイワシ、parliamentが議会と覚える方が楽です。マグロとイワシは類似しているのでどっちがどっちかわからなくなるかもしれませんが、イワシと議会をごちゃ混ぜにする人はいません。第3は書いて英単語を覚えようとすることです。英単語は口に出して頭で覚えてください。いくら書いても手は覚えてくれません。書き続けていると手が痛くなってきます。頭がボーッとしてきます。書いて覚えようなんてバカなまねはこれからは一切やめてください。時間の無駄です。

 

■参考サイト

─英語学習法
なぜ『「超」英語法』は正しいのか: 聞ければ話せる

なぜ『「超」英語法』は正しいのか: 英単語の暗記法

アニメで英語学習

英語と数学のちがいを理解できないと英語力はつかない

─受験英語
英語教員に英語力は必要か

安河内哲也氏の英語4技能論は正しいのか?

英語教師は英語が本当にできるのか

『速読英単語』の使い方: 良い点と悪い点

『英単語ターゲット1900』の使い方: 良い点と悪い点

DUO3.0を使うべき?

伊藤和夫「基本英文700選」をググる: 総論②例文の間違いレベル

『システム英単語』を使うべき?

中原道喜著『基礎英文問題精講』の使い方

─英作文豆知識
ジブリで複合関係副詞を学ぼう

ジブリで複合関係代名詞を学ぼう

ジブリで学ぶ仮定法: 厳選12例文

『天空の城ラピュタ』で英文法を学ぶ

『天空の城ラピュタ』で仮定法を学ぶ

─発音

厳選25: ユーチューブで英語のLRの発音をマスターする